オークリー ジョウブレーカー(カベンディッシュモデル)のインプレ!

Oakley Jawbreakerカベンディッシュモデルの使用インプレ!

Oakley Jawbreakerカベンディッシュモデルの使用インプレ!

ツイッター界隈を見ていたら、今年のWiggleのサマーセールで爆安になっていたオークリーJawbreakerのカベンディッシュモデルを購入した人が結構いたみたい(*´ω`*) という訳で、前回の開封の儀に続き、ジョウブレーカーカベンディッシュモデルのインプレをするであります(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

驚くほど付け心地が良いJawbreaker

まずは付け心地から! 今まで使っていたFlak JacketやFlak 2.0からかなり変わった印象ですばい(;゚Д゚)

ジョウブレーカーカベンディッシュモデルの特徴

Jawbreakerつけてゴキゲン♪

Jawbreakerつけてゴキゲン♪

ZAPPEIまんじゅうライドで試してまいりましたOakley Jawbreaker。そのときの満面の笑みをタカヒロさんに撮っていただきました、感謝感謝です(*´ω`*)カベンディッシュモデルとありますが、単に色が黒とグリーンというだけで、額の空力が軽減してスプリントが速くなるとか、そういうのは一切ありません。グラサンなんて何でも良いんです・・・何でも・・・

走行中にズレないって素晴らしい

ノーズパッドの厚さがぴったり!

ノーズパッドの厚さがぴったり!

グラサンなんて何でも良いと思っていた時期が僕にもありました(;´Д`) ところがジョウブレーカーの付け心地は非常に良好ですな! ワタクシ、メチャクチャ団子鼻で、前傾姿勢だとどうしてもアイウェアがずり下がってきてしまうのでした。いちいちアイウェアのポジションを直さないといけないのがホント煩わしくて、Flak 2.0とか数えるくらいしか使ってなかったですな(;´Д`) んで、恐らくジョウブレーカーの付け心地が良い理由はノーズパッドの厚さ。写真は欧米仕様のノーズパッドで薄いですが、アジア仕様のパッドはぶ厚くて走行中ずり落ちてくることがありませんでした。う~ん、ジョウブレーカー、二重丸!!

ジョウブレーカーのレンズはいいぞ!

もうひとつ、とても肝心な点が視界! アイウェアってレンズの縁のところで視界が切り替わるのが困惑の原因なのですが、これがジョウブレーカーにはありません!

視界が遮られないって素晴らしい(*´ω`*)

ジョウブレーカーはレンズが巨大で視界良好!

ジョウブレーカーはレンズが巨大で視界良好!

ジョウブレーカーはレンズが巨大(で、傍目からはスキーゴーグルのような見た目)なため、アイウェアの縁で視界が遮られることがありません。う~ん、これがストレスなくて嬉しい限り(*´ω`*)

PRIZMレンズのおかげ? 視界がメチャクチャクリア!

トンネル内でも大丈夫

トンネル内でも大丈夫


PRIZMレンズで見た世界

PRIZMレンズで見た世界


通常のレンズで見た世界

通常のレンズで見た世界

カベンディッシュモデルにはオークリー自慢のPRIZMレンズが搭載されております。これはいわゆる調光レンズとは違うのでしょかね?? かけた瞬間は世界が赤みがかって見えますが、裸眼と比べて視界が驚くほどクリア。赤い世界が非常に透き通って見えます(*´ω`*) トンネルも、よほど照明がないところ以外は大丈夫な印象です。

タカヒロさんもジョウブレーカー(ブラックイリジウムレンズ、だったでしょうか)を使っておりまして、見え方を比較させていただいたところ!! レンズの色以外、違いを検知できませんでしたw

ジョウブレーカーをなくさないようにしたい(;´Д`)

という訳で、アイウェア嫌いのワタクシでも、取りあえず心地よく使えたジョウブレーカー。今度こそ、なくさないようにしなくては(切実)!

必要なのはグラスストラップ!?

アイウェアをなくす理由は、いろんなところに放置するからでしょうな。ということは、アイウェアをかけてないときでも、体に括りつけてしまえば良いのだ(・∀・) そんなワタクシの願いに、さすがシマノは応えてくれる模様。「シマノ グラスストラップ BE-0118 」という製品があるみたいですな・・・・シマノ、ありがとう!

という訳で、Oakley Jawbreaker カベンディッシュモデルを実際に使ってみてのインプレでした! ちなみに、ジョウブレーカーをつけると、見た目がイデオンそっくりと思うのは僕だけでしょうか?? えっ、イデオンって何って?? フフフ(¬w¬*)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    にゃにゃきさん、ありがとうございます!

    これはとても勉強になります!! アイウェア(レンズ)にそんなすごい技術が詰まっていたとは・・・(すごい粗雑に扱ってたけど・・・)
    お手入れの仕方も、まったくもって知りませんでした(;´Д`)

    これはとても調べ甲斐がありますな^^
    今日このことをブログに・・・書けるかな(;´Д`)
    仕事が大量にあって今日の更新は難しそうな気配ですが、なる早でブログネタにさせていただきます(`・ω・´)ゞ

  2. にゃにゃき より:

    偏光レンズは例えば、釣りをすると水面を見ると光が反射してキラキラしますよね
    偏光を使うとそれを防いで水面の中がみえるので、魚や水底が見えます
    あと、車を運転しているときフロントガラスにダッシュボードが反射して写るのがなくなります
    重要なことですが、オークリーや偏光レンズなど特殊フィルムのレンズは超音波振動で汚れとりをする機械にかけてなりません

  3. boriko より:

    にゃにゃきさん、ありがとうございます!

    おぉ、アイウェアのレンズ、そんなにも種類があるものなのですね(゚Д゚;)
    まったくもって知りませんでした・・・いかにアイウェアに関心ないか露呈してしまいましたw

    オークリーのHPを読んでも良く分からなかったのですが、プリズムは偏光レンズとも違うのでしょうか??
    確かにうたい文句のとおり、ジョウブレーカーは地面や空がクッキリクリアで、路面状況も把握しやすかったです^^

  4. boriko より:

    きっちさん、ありがとうございます!

    おっと、これは大変失礼しました。調光と偏光、確かに理解しておりませんでした(;´Д`)

    しかもオークリーのプリズムは「偏光」ともまた違うのでしょうかね???
    アイウェアというのは、想像以上に奥が深いものなのですね(゚Д゚;)

    イデオンに小説版があるとは!! ジョウブレーカーをつけたときのイメージとしては、他にもドラクエのギガンテスが当てはまるかなぁと(むしろギガンテスのほうがしっくりくる!?)^^

  5. にゃにゃき より:

    調光、偏光、プリズム、ミラー、色などレンズに特徴に関してもう少し知っておくとまた楽しくのれると思いますよ
    レースもやられるようなどで天候など考慮するといいと思います
    自分はプリズムトレイルレンズを峠行く使ってます
    プリズムは地面の凹凸が見やすくなるレンズです

  6. きっち より:

    細かいことですが言っておきましょう
    1.調光と偏光がごっちゃになってるような気がします。
    2.小説版を先に読んだ身としては、イデオンがジムのパチモンみたいなデザインだったのはショックでしたw

タイトルとURLをコピーしました