コリマ困った(゚Д゚;) フリーボディにスプロケが食い込んだ!

キャニオンアルティメット哀歌

キャニオンアルティメット哀歌

目下、キャニオンに悪戦苦闘中のborikoです、こんばんみ(;´Д`) 自分で触れば触るほど、「まともに走らせるのって大変(゚Д゚;)」と感じ入るとともに、ショップの凄さに頭が下がる思いでいっぱいです(;´Д`) という訳で、まずは最初のつまづきから! ホイール、交換できないんですけど・・・(゚Д゚;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コリマのホイールが大変なことになっていた(゚Д゚;)

ワタクシ、「コリマ困った」と言いたいがために コリマというホイールを愛用しております。そのコリマがエライことに(゚Д゚;)

フリーボディにスプロケが食い込んだ傷が!

コリマのフリーボディがエライことに!

コリマのフリーボディがエライことに!

まずは写真をご覧ください!! どうです、この汚れっぷり!!! ・・・見ていただきたいのは汚れじゃありませんでした、フリーボディのほうでした(-_-;) 何やら、規則正しい位置に抉(えぐ)れたような痕がありますね。調べてみたところ、アルミ製のフリーボディにスプロケの力が加わって抉れた痕だそう。そんなに珍しい現象ではないそうで、しかも僕の場合はまだ軽微な傷だそうでございます(*´ω`)

スペーサーが取れないのは軽微と言えるのか?

フリーボディにスプロケが食い込むのは“よくある”と知ってホッとし・・・ている場合じゃありません、大変なんですw

スプロケを交換できないんですが、それは・・・

スペーサーが取れないよぅ(;´Д`)

スペーサーが取れないよぅ(;´Д`)

何が問題って、フリーボディの抉れたところにスペーサーが引っかかってしまって、取れなくなってしまったこと! おほぅwww スペーサーが取れないと11速のスプロケを取り付けできない((´∀`*))ヶラヶラ スプロケつけられないとキャニオンでコリマ使えない(〃艸〃)ムフッ

キャニオンでコリマを使いたい!!

いきなりのコリマ困った状態に、軽く寝込みましたよ((´∀`))w でも、何とかしないと(;´Д`)

取りあえずキレイにしてみた

フリーボディを拭いてみた

フリーボディを拭いてみた


拭いても傷は取れなかった

拭いても傷は取れなかった

どうして良いか分からないので、取りあえず、フリーボディを外して拭いてみることにしました。なんか、奥のところとか、上手に拭き取れないですなw 茫然自失しながら考えること暫し・・・ふと思いつきましたよ、愚かなアイデアが・・・

削っちゃお(〃艸〃)ムフッ

そうだ削ればいいんだ(・∀・)

そうだ削ればいいんだ(・∀・)

問題となっているのは、ほんのちょっとの出っ張りです。この出っ張りさえなければ、スペーサーが取れて、スプロケを交換できて、コリマを装着できる・・・。この出っ張りさえなければ・・・所詮、アルミ、削っちゃお(〃艸〃)ムフッ という訳で、ヤスリを買ってきました。520円也。

遂にキャニオンにコリマを装着!

ゲットしたヤスリで早速ゴリゴリしましたよ! さすがアルミはヤワラカイ金属だ!(^ω^)

スペーサーが取れました

スペーサーが取れた!!

スペーサーが取れた!!


スプロケの傷は残った・・・

スプロケの傷は残った・・・

ハイ、スペーサーが取れました!ワーイ 所要時間5分也。これでしばらくの間はコリマが使えそう^^ その間、のんびり予備のフリーボディでも発注しましょう、そうしましょう。日本の代理店(トライスポーツ)にコリマ経由で問い合わせしたところ、入荷は1月末の予定だそうな・・・(゚Д゚;)

という訳で、無事コリマをキャニオンに装着するところまでは行きましたw難関はこれからです。次なるトピックは

  • この金属片は何ですか?
  • 触れてはいけない秘密の花園
  • boriko、ネジを折る(2年ぶり4回目)

上記3本立てでお届けしますw はぁ、整備のスキルがほしぃ(・。・;

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    名無しの貧脚さんさん、ありがとうございます!

    フリーボディ、消耗品なのですね・・・知らなくて大パニックでした(´;ω;`)ウゥゥ
    確かに部品メーカーへのお布施が捗りますねwww

    どの沼も生温かくて、ちょぴっと浸かるだけでもっと浸かりたくなるから手に負えません(*´ω`*)
    次はパワーメー・・・おっと

  2. 名無しの貧脚さん より:

    フリーボディの素材が柔らかいアルミなので鉄よりも食い込むのは仕方なく、こういう消耗品だと割り切って使うしかないかも

    高級品ほど軽くて耐久性が無く、部品メーカーへの御布施がはかどります(笑)

    あゝ、なんて不条理な世界なのでしょう
    自転車沼こわひ…(><)

  3. boriko より:

    宮さん、ありがとうございます!

    フリーボディの傷を見たときは、ショックこの上ありませんでした´д` ;
    何とか復帰したけど、前途多難ですw

    いつになったら、まともに乗れるようになるのやら´д` ;

  4. より:

    予告に不穏な流れがw

    フリーの食い込み傷を削って治すのは、自分もMAVICのホイールを使ってた時にやりました。
    最近のアルミフリーは、硬化処理されてたりして食い込みにくい用になっていますが、鉄よりは食い込みやすい気はします。

    スプロケットのロックリングが緩むと、きちんと締ってる時よりは、フリーに食い込みやすいので、定期的に見ておくと良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました