ロードバイクは快適さが命! Buff(バフ)ネックウェア、顔・首温かく呼吸も楽で二重丸(*´ω`*)

こんにちはborikoです。これからBuffネックウェアのインプレをします。
こんにちはborikoです。これからBuffネックウェアのインプレをします。

ロードバイクで大事なことの一つが「快適さ」の追求なのでは!?と思う今日この頃。皆さんはいかがお過ごしでしょうか(´_ゝ`) そんな「快適さ」を見つける天才・デゲメン氏が、しれっと快適なアイテムを使ってました(# ゚Д゚) おおぅ、「Buff(バフ)」のネックウェア、最高にコンフォタブル(快適)じゃないですか(゚Д゚)クワッ

スポンサーリンク

冬こそ温めたい“首”のお話

冬のライドと言えば、温かさをいかにキープするかが大事! そのポイントとなるのが「首」でございます。

首を守るのが温かさキープの鉄則

首を守るのが温かさキープの鉄則
首を守るのが温かさキープの鉄則

ワタクシ自慢ですが寒がりです(*´ω`*) 面の皮は人一倍厚いのに肉の皮が薄くて、冬場の外乗りがとても憂鬱・・・。そんなときデゲメンから「首を温めろ!」とアドバイスをもらったのであります。首は血液が大量に通りますからな。血を冷やさないのは超大事、ということなのでありましょう。

それを聞いたワタクシ、冬が来る度にシマノの冬用ジャケット「ACCU3D サブゼロジャケット」に付属していたネックウォーマーを使っていたのであります。

■シマノ「ACCU3D サブゼロジャケット」インプレ
シマノのことも思い出してあげて! 冬用ジャージにACCU3D サブゼロジャケットはどうでしょう??

ACCU3D サブゼロジャケット付属のネックウォーマーは・・・

ACCU3D サブゼロジャケット付属のネックウォーマーの問題点
ACCU3D サブゼロジャケット付属のネックウォーマーの問題点

そんなACCU3D サブゼロジャケット付属のネックウォーマーでありますが、ちと困ったことが(;´Д`) 付属ネックウォーマー、酷使し過ぎたせいか段々縮小しておりましてな。イマイチ顔全体をカバーしてくれない(-_-;) あと、生地がしっかりしていて、ネックウォーマーで口や鼻周りを覆うと苦しくて呼吸ができません。

さらに、マジックテープ(とジャケットのボタン)で留める仕様になっていて、この面ファスナーが擦れてジャケットの襟周りを削ったり、ワタクシのセクピーなうなじを攻撃したりして、ちょっと宜しくない(;´Д`)

とは言いつつも、さすが世界のシマノ。首回りはおかげで相当温かくなり、身体が冷えることも大きく軽減されました。なので、特別、別のネックウォーマーを新調しようとは思っておりませんでした・・・。


Buff(バフ)ネックウェアの衝撃

んで、事件は起こったのであります。Buff(バフ)ネックウェア、これスゴイね(゚Д゚;)

付属ネックウォーマーの代わりに借りたバフに衝撃を受ける

付属ネックウォーマーの代わりに借りたバフに衝撃を受ける
付属ネックウォーマーの代わりに借りたバフに衝撃を受ける

通勤兼ねてAERO R1のテストしようと準備をしていたら、シマノ付属ネックウォーマーが見当たらない。デゲメンに聞いてみたところ、「ホレ」と渡されたのが彼女が使っている「バフ・ネックウェア」でありました。

手に持った感じ、エラい薄っぺらで「大丈夫かなぁ」と思ったのであります・・・んがしかし、全然シマノ付属ネックウォーマーより良くてワロウタwww というか、付属ネックウォーマーじゃぁ比べ物になりません(゚Д゚;)


ここが凄いよ、Buff(バフ)ネックウェア

どんなところに驚いたか、順を追って説明いたしましょう。

圧倒的なフィット感と呼吸のしやすさ

バフの 圧倒的なフィット感と呼吸のしやすさはネックウェアの常識を変えちゃう
バフの 圧倒的なフィット感と呼吸のしやすさはネックウェアの常識を変えちゃう

バフ、どうやって付けるのかな?と思ったら、すっぽり頭から被る仕組みなのですな。良く伸びる素材で、僕のようにデカ頭でもまったく窮屈さがありません。

さらに驚いたのが、息苦しさがシマノ付属ネックウォーマーとは比べ物にならないほど! メチャクチャ楽。普通に鼻と口を覆っても、強度が低ければ(最大心拍~70%くらいまで?)全然普通に呼吸できます(゚Д゚;) この呼吸のしやすさはシマノ付属ネックウォーマーではあり得なかったこと。

女性ローディーが「ブルカ」のようにバフ(かな?)で顔をすっぽり覆って走っているのを思い出しましたよ。紫外線対策であろうと推測していたのですが、「あれ苦しくないのかな?」と常々疑問だったのです。

しかし、実際に自分でブルカしてみて納得。バフ、めっちゃ楽w これは全然走れるわ(〃艸〃)ムフッ

あと、当然ながら、とても温かいです(*´ω`*) フィット感がすごいので、シマノ付属より快適でむしろ温かい。もぅ、デゲメン、こんないいモノ持ってるなら、もっと早く言ってよ~(ワシが勝手に使い倒したのに(*`艸´)ウシシシ


ロードバイクはもっと快適になれる

という訳で、AERO R1のテストをするとき、むしろバフの快適さに衝撃を受けたのでありました(;^_^A 僕も早速に買ってみよ(´_ゝ`)

ロードバイクを快適に楽しむアイテムの数々

バフのネックウェアをはじめ、ロードバイクの快適さを劇的に向上させるアイテムがいっぱい
バフのネックウェアをはじめ、ロードバイクの快適さを劇的に向上させるアイテムがいっぱい

そう言えば、ワタクシのロードバイク快適アイテムはほとんど、というか全部デゲメンが発掘(し、僕が勝手に使ってインプレ)したもの。素敵な賞品生活にブログネタ提供・・・

ブログのタイトル、「borikoのヒモ的ロードバイク生活」に改めようかしら(ΦωΦ)フフフ…

デゲメン推奨のロードバイクを快適にするアイテム

最後に、これまで記事に書いたデゲメン推奨のロードバイク快適アイテムをご紹介。基本、季節問わずでありますが、冬用アイテムも混じっています。どうぞご参考までに。

■ファイントラック フラッドラッシュパワーメッシュ(季節問わず)
汗対策はインナーウェアにお任せ! 夏の自転車通勤を快適にする服装検討委員会

■ファイントラック パワーメッシュブラタンクトップ(季節問わず)
ロードバイク女子にお伝えします。男だけどスポーツブラ型インナーをインプレするよ!

■ファイントラック フラッドラッシュインナーグローブ(秋・冬)
凍える汗冷えにさようなら! finetrackのインナーグローブで、真冬のロードバイクがもっと快適に!

■モンベル・ジオライン(秋・冬)
モンベル・ジオラインはロードバイク冬用インナーの救世主かもしれない

■GORE BIKE WEAR ワン GORE-TEX® アクティブ バイク ジャケット(季節問わず)
街乗りもサイクリングも両方こなせる、冬のカジュアル自転車ウェアを探せ!
※未購入

■HALOヘッドバンド(季節問わず)
ローラー練や夏の汗対策にHALOヘッドバンドはどうでしょう?

■イナーメ・ウィンターアップオイル(秋・冬)
凍えるヒルクライムの寒さにイナーメ・ウィンターアップオイルはどうでしょう?


以上、バフ・ネックウェアのインプレでした! デゲメン推奨アイテム、このほかにもアソスのビブやゴアテックスの手袋があるそうです。あとはAERO R1が気になっていたり、ロヴァ―ルが気になっていたり(ロヴァ―ルは僕が気になっているだけですが(*`艸´)ウシシシ)。取りあえず、ロードバイクの快適性では特に「インナーが大事」という感じでしょうか!?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ