デゲンコ流、富士国際ヒルクライムの楽しみ方

デゲメンの富士国際ヒルクライム

デゲメンの富士国際ヒルクライム

ワタクシ、普段はどんなレースでもデゲメン子さんと一緒に参加・参戦するのであります。んがしかし、今回の富士国際ヒルクライムで参加したのは僕だけ。野郎だけ楽しみやがってズルい! 女性差別ムキー! という方もいるでしょう。とは言いつつもご安心ください!? デゲメンもしっかり彼女なりのふじあざみラインに挑戦してきたのであります(*´ω`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サポート役に徹したデゲンコさん

せっかくのふじあざみライン、富士国際ヒルクライムだったのに、デゲンコさんは徹底裏方さん(;´Д`) もぅ、あれほど「あざみは楽しい」「一緒に出よう」と誘ったのに・・・(´・ω・`)

監督会議参加から写真撮影、ウィンブレ回収まで全部担当

スタート前の写真を撮ったり

スタート前の写真を撮ったり


ウィンブレを預かったり・・・

ウィンブレを預かったり・・・

デゲンコさんって、男女の差こそあれ、ZAPPEIで1、2を争う表彰台マイスターなのです。表彰台はおろか、上位40%に入れるかどうかも怪しいワタクシからしたら恐れ多いことですよw

そんなデゲメンですが、どうもふじあざみラインに苦手意識があるらしく、今回は首を縦に振りません。富士国際ヒルクライムにどうしても出たかった僕の巻き添えで、結局監督会議から写真撮影などなど、サポート役をしてもらってしまったのであります(-_-;)

デゲメンの富士国際ヒルクライムが始まった

ZAPPEIのみんながふじあざみラインに吸い込まれていくのを見届けたデゲメンさん。ここから彼女の富士国際ヒルクライムが始まりました(;゚Д゚)

道の駅すばしりを満喫!?

レースが終わるまで手持ち無沙汰

レースが終わるまで手持ち無沙汰


道の駅すばしりで地元野菜を大量ゲット!

道の駅すばしりで地元野菜を大量ゲット!


のっぽパン美味しいな

のっぽパン美味しいな

参加者が上って下りて戻ってくるのに、大体3時間かかります。その間、手持ち無沙汰だったであろうデゲメンさん。何をしていたのかというと・・・。

道の駅すばしりで地元小山町の野菜や静岡銘菓ののっぽパンを買いまくり(;゚Д゚) 運転するつもりはサラサラないのか、ビールまでゲット・・・。ちなみに、道の駅では東京方面で買うのが難しいビーツ(赤カブのようなダイコン)が大量に売っていたそうで、もう大歓喜。買い占めに買い占めておりました(;^_^A

デゲメンの馬返し

有難いことにのっぽパンの配給があった背景には「道の駅すばしりレース」があったとは・・・。しかし、ここでは終わりません、まだデゲメンにはデゲメンの馬返しが残っているのです(; ・`д・´)

ウィスキーを飲みたいですか、そうですか

キリンディスティラリー(蒸留所)

キリンディスティラリー(蒸留所)

富士国際ヒルクライムの会場までの道のりで、さすがデゲメンは見逃しませんでした。レース後、イグチさんの表彰を見届けて解散した我々。車に乗り込むやいなや、ひと言「ちょっと寄りたいところが」

はいはい、もちろん喜んで(*´ω`*)今日1日、雨の中、朝3時から付き合っていただきましたからね、どこに行きたいのかな、温泉かな? と思いきや・・・・「キリンディスティラリー(蒸留所)」に行きたいですとw ちょうどね、御殿場から須走の間くらいにあるんですわよ、キリンの蒸留所が。会場までの道、彼女寝てたから気付いてないと思ったわい(-_-;)

キリンディスティラリーでウィスキーを堪能

という訳で、デゲメンの富士国際ヒルクライム・クライマックスはキリンディスティラリーへGO!

見学は断念するものの・・・

お土産コーナーはウィスキーがいっぱい!

お土産コーナーはウィスキーがいっぱい!

富士国際ヒルクライムの会場からわずか10分で到着したキリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所。工場見学&試飲ができる嬉しいサービスがあるのです。

せっかく行くのだから見学したいと思ったところ、むむむ、見学所要時間70分以上。帰りは地獄の東名ですから渋滞が大ピンチでございます。ここは残念無念ながら工場見学を諦めて、お土産だけ買うことにしました・・・。

有料試飲ができるじゃんけ!

有料ながらウィスキーの試飲ができる!

有料ながらウィスキーの試飲ができる!

お土産コーナーに行ってみて、まぁビックリ! ななんと、有料ながら試飲できるじゃありませんか! デゲメンの口角が上がります(;゚Д゚) 今日は1日お疲れ様です。お疲れ様でした、帰りはゆっくりお休みください(;´Д`)

ウィスキーも美味しそう・・・

ワタクシ、ウィスキーのような硬いお酒は苦手。ですが、美味しそうに飲むデゲメンを見てると、なんだか不思議に美味しそうに見えてきます(;´Д`)

香りがユニーク

ウィスキーの試飲にトライ!

ウィスキーの試飲にトライ!


ウィスキーボンボンもついてくる

ウィスキーボンボンもついてくる


ウィスキーをグビッと

ウィスキーをグビッと


さらにもう1杯グビッと

さらにもう1杯グビッと

デゲンコさんが試飲したのは、ピュアモルトとディスティラーズモルトの2種類。作り方が違うのか、モルトの数?種類?が違うのか・・・何がどう違うのか、まったく分かりませんが、ワタクシでも分かることがありました。

それはね、香りが明らかに違うんだよぅ。ウィスキーって香りも楽しむもの、なんでしたっけ?? ピュアモルトのほうが良い香りだったような、ちょっとうろ覚え(;´Д`)もちろん、ワタクシはドライバーなので飲めませんでございました。

■キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/gotemba/tour/

何はともあれ、こういった工場見学も面白いものですな。デゲメンさん、富士国際ヒルクライムは参加せずで申し訳なかった限りでありますが、次回、次回は参加しよう。10月に、ホラ、僕たちがお世話になった「富士ゾンコラン」があるじゃないですか(-_☆)キラーン

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
国内・海外旅行
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました