キャニオン・アルティメットCF SLXにパイオニアペダリングモニターは取り付けできるのか?

キャニオン・アルティメットにパイオニアペダリングモニターは取り付けできるのか?

キャニオン・アルティメットにパイオニアペダリングモニターは取り付けできるのか?

「体力に自信がない人ほどパワーメーターを!」という合理的根拠にもとづき、パワメ導入の正当な理由を得たワタクシ(*`艸´)ウシシシ キャニオンアルティメットに付けるパワーメーターはパイオニアがいいかなぁと、毎日イキイキしています(*´ω`) でも、ちょっと待った。キャニオンに、アルティメットにパイオニアペダリングモニターって取り付けできるのかね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

狙うはパイオニアペダリングモニター!

せっかく我がキャニオンにパワーメーターをつける理由ができたのです。奇をてらったモノにして人柱になろうじゃないか(*`艸´)ウシシシ

やっぱパイオニアペダリングモニターがいい

王道のパイオニアペダリングモニターがいい

王道のパイオニアペダリングモニターがいい

「ニッチ」を攻めるのがブログの王道・・・なのでしょうが、もしキャニオンにパワーメーターを付けるなら安全パイのパイオニアペダリングモニターが良いや。一番の理由はイナバ監督に勧められたから。自分のベクトルがどれくらいヒドいものか、ぜひとも見てみたいという思いもあります、ハイ(*´ω`)

キャニオンにパイオニアペダリングモニターは付くのか!?

ちょうどキャンペーン中でもありますし、心はパイオニアペダリングモニター一直線! なのですが、ふと思ったけど、キャニオンにパイオニアって付けられるのかね!?

アルティメットはクランクとチェーンステーの間が狭い

キャニオン・アルティメットはクランクとチェーンステーの間が狭い

キャニオン・アルティメットはクランクとチェーンステーの間が狭い

キャニオン・アルティメットって、クランクとチェーンステーの間が狭いのです。一番広いところでも2cmないかもしれない、というレベル。

同じキャニオンのエアロードでは、イナバさんもパイオニア付けてるし、インターネットでも装着事例があったので大丈夫そう。アルティメットの情報だけ見つけられなかったので、不安な気持ちになってきました(;´Д`)

ペダリングモニターの厚みは約3cm

ペダリングモニターの厚みは約3cm(クランク込み)

ペダリングモニターの厚みは約3cm(クランク込み)

んでは、実物のペダリングモニターはどれくらいの厚みなのでしょう?? デゲンコさんのペダリングモニター(左)をお借りして測ってみました。アルテグラのクランクアームまで含めて約3cm。クランクの厚さまで含める必要なかったか(;^_^A

センサー部分の厚さはカタログ値で8.6mm、実物も1cmないという感じ。ただ、ペダリングモニター長細いからなぁ・・・。ちゃんと付くのだろうか(-_-;)

アルティメットにペダリングモニターを付けてみればいいじゃない!

付くか付かないか、定規で適当に厚みを測っても埒があきません。グダグダ言わずに取り付けてみればいいのだ(*`艸´)ウシシシ

アルティメットにペダモニ付いた! けど・・・

キャニオン・アルティメットにペダリングモニターついた!

キャニオン・アルティメットにペダリングモニターついた!

早速にアルティメットにデゲンコさんの左クランクを取り付けてみたところ!! おぉ、付いた、付いたでござるよ! フレームと干渉することなく、ちゃんと回転することも確認できました(*´ω`)

ただし、ただし・・・狭い(-_-;) ステーとセンサーの間、ほんの数mm。もし何らかの何かがあってクランクが少しでも内側に入り込むようになったらセンサー根こそぎやられるわい:(;゙゚”ω゚”):

磁石(マグネット)付かない(; ・`д・´)

マグネット取り付けできないのでは!?

マグネット取り付けできないのでは!?

しかもしかも、このすき間ではマグネットを取り付けできませぬ(; ・`д・´) おおぅ、どうしよう?? 超薄型の強力磁石にすればいいのか、それとも!?

マグネット位置はどこでもいいらしい

マグネットの取り付けに難儀しそうなことが分かったのであります。さて、どうしたものか(;´Д`)

ペダモニセンサーの磁石取り付け位置

ペダモニセンサーの磁石取り付け位置の目安

ペダモニセンサーの磁石取り付け位置の目安


マグネットの「-」印に合わせる

マグネットの「-」印に合わせる

ペダリングモニターのセンサーはどこで磁気を読み取っているかというと、写真の「-」のところだそう。磁石がここを通過するようにしなくてはなりませぬ(; ・`д・´)

取説によるとシートチューブはダウンチューブでもOK

マグネット取り付け場所はどこでもOK

マグネット取り付け場所はどこでもOK

むむ~、どうしたものかと思ってパイオニアペダリングモニターの取説をネットで見たところ・・・。ありゃ、センサーとの距離が1cm以下なら、マグネット取り付け位置はシートチューブでもダウンチューブでもどこでもいいらしい(;゚Д゚)

シートチューブもダウンチューブもすき間たっぷり(*´ω`)

シートチューブもダウンチューブもOK

シートチューブもダウンチューブもOK

念のためアルティメットのシートチューブとダウンチューブのすき間を確認したところ、マグネットを装着するのに十分なすき間がありそう。おおぅ、これなら問題なく、キャニオン・アルティメットにパイオニアペダリングモニター装着できるではありませぬか(*´ω`)

ちなみに、右クランク用のセンサーがお家になくて、右側は調べられませんでした(;´Д`) 多分、左より悩むことはないでしょう、と希望的観測(-_-;)

という訳で、キャニオン・アルティメットにパイオニアペダリングモニターは付くのか!? ハイ、付けられます! というお話でした。ペダモニ、キャニオン・アルティメットに取り付けできるか悩んでいる人がいたら、どうぞご安心を。あとは校正の問題が残ってますが、それはまた現物が届・・・、いや、まだ頼んでない、頼んでいません(;^_^A うふふ、こうやって障壁を一つひとつクリアしていく感じ、楽しいでございますね(*`艸´)ウシシシ

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    TaQさん、ありがとうございます!

    どうやらキャニオン・アルティメットでもステイには干渉しないようでした!
    という訳で無事キャニオンにパイオニアがぐふふのふ(*´ω`)

    パワメつけても速くなるわけではないですが、楽しみが広がってワクワクします(*´ω`)

  2. TaQ より:

    ご無沙汰しております!
    ペダリングモニタのお話ですね!
    左クランクアームの厚み問題は色々ありますねー。
    フレームサイズにも左右されますから、一概に言えませんし(汗

    ちなみにマグネットはアーム式の物もありますので、本体がチェーンステイに干渉しなければ大丈夫かと思いますー。

タイトルとURLをコピーしました