えっ、ヤビツで補給するんですかwww アミノバイタル アミノショットを試してみた!

遂にアミノバイタル アミノショットを手に入れたぞぉお!!
遂にアミノバイタル アミノショットを手に入れたぞぉお!!

どうも、菜の花台までの30分でこと切れるワタクシ君ことborikoです(*´ω`*) 最後の10分がもたない。どうすればいいのか・・・。そんなとき閃きました! 補給すればいいのだ( *´艸`) という訳で、前からずっと気になっていた「アミノバイタル アミノショット」を試してみることにしたのです(ヤビツでwww)

スポンサーリンク

遂にアミノバイタル アミノショットを手に入れたぞぉお!!

何を隠そう、ワタクシ、BCAAが大のお気に入り。そんなワタクシが待ちに待った製品を、ようやく手に入れることができました!

アミノバイタル アミノショットがやってきた!

 アミノバイタル アミノショットがやってきた!
アミノバイタル アミノショットがやってきた!

そのアイテムとは味の素アミノバイタルの「アミノショット」というヤツ。去年の秋、富士チャレだったかKOHだったか、ぐらいだったですかね? アミノショットが出ると知って、ひとり待ち侘びておったのです(*´ω`*)

んで、その後は特にレースもなく、使用する機会がなくなったので買うのを忘れておりました(;^_^A


borikoはアミノ酸・BCAAの信奉者((´∀`))

そんなワタクシのもとに、遂にやってきたアミノショット! これまでの商品と比べて格段に便利になりました!

従来品は運動中に飲みづらいものだった

従来のアミノバイタルはレース中に飲みづらかった
従来のアミノバイタルはレース中に飲みづらかった

富士チャレなどのレースで大活用したアミノバイタルのゼリーや顆粒商品。これはこれで、とても良かったのですが、いかんせんレース中は飲みづらい(;´Д`)

ゼリー商品はフタをくるくる回して開けるタイプなので、フタを開けるのにひと苦労。顆粒は走ってる最中に飲もうとしたら当然こぼれるし、気管に入ってゲホゲホむせてしまいそう

アミノ酸・BCAA系はぜひともレース中に摂りたかったので、アミノバイタルがもっと便利になってくれることを待ち望んでおりました。


アミノショットの効果をヤビツ練で確かめる

ようやく手に入れたアミノショットの効果がどれくらいのものか、ぜひとも試してみたい!

えっ、ヤビツで補給するんですかwww

ヤビツ峠でまさかの補給をしてしまうローディー
ヤビツ峠でまさかの補給をしてしまうローディー

という訳で、「菜の花台までの男」の異名を持つワタクシ。まさに菜の花台でアミノショットの効果を確かめてみることにしました! 舞台は先日(2月24日)のヤビツ練であります。

この日は壁ちゃんに食らいつこうとするもジリジリ離される厳しい展開。「あ~ん、もぅ無理ぃ(;´Д`) 」と心が折れかけたのは、ちょうど菜の花台の手前の工事区間。しかも、超絶都合がいいことにガッツリ赤信号で1分以上の停車時間があります。

「ここぞ!」とばかりに飲みました。えぇ、飲み下しましたよ、アミノショットを(*´ω`*) ついでに、BCAAタップリ入れたドリンクもグビグビw

一方の壁ちゃんは工事のおじ様と話しをする余裕っぷり。ボトルにすら手を伸ばしません(こっちはその後ろでガツガツ飲むは喰らうはしてるというのに(-_-;)

アミノショットの効果やいかに!?

アミノショット効果で壁ちゃんを追いかけ、追いかけ・・・あれ?
アミノショット効果で壁ちゃんを追いかけ、追いかけ・・・あれ?

1分間の停車時間の間にアミノ酸・BCAAをガッツリ補給したワタクシ。「げっぷ、これで壁ちゃんに追いつき追い越せしちゃうぞぅ(*´з`)」と意気込んで、菜の花台からのファイナルクライム!

さぁアミノショットよ、その力を見せてくれ!

よし、そうだ! すごい、すごいぞ!!! 壁ちゃんが、壁ちゃんが!!!


最初のコーナーで見えなくなりました(´・ω・`)


アミノショットの良いところと気になるところと

という訳で、無事、壁ちゃんに千切られちゃった(・ω<) テヘペロ 「アミノショットの効果は?」と聞かれますと、菜の花台から頂上まで「3 番目に速い自己記録」でしたとだけお答えいたします(;´Д`)

アミノショットの良いところ!

アミノショットの良いところ!
アミノショットの良いところ!

そんなアミノショットの良いところをまとめてみましょう! そうしましょう!

アミノショットの良いところは、まずは何と言っても、あのアミノ酸・BCAAがコンパクトになって飲みやすくなったこと! 味もほのかなグレープフルーツ味でハードな運動中でも飲みやすい

あと、パックのふたが開けやすく、しかもゴミにならないという仕組みが素晴らしい。レース中はこのフタの取扱いにいつも苦慮するのです。

とてもエコフレンドリーで、使用者としても心が痛まず、嬉しい限り。その分、パッケージ代含めて割高ですが、まぁ、しょうがない、かな、こればかりは(;^_^A

アミノショットの気になったところ!

一方、アミノショットの気になったところ。これは飲み方の問題かもしれませんが、飲むときにアルミの味がキーンとするときがあるのです。

ワタクシ、アルミホイル噛んでしまったときの感覚がとても好きじゃなくて、アミノショットを初めて口にしてアルミ感を覚えたときは「ひゃ~(;´Д`)」となってしまった

それ以外は、概ね良好も良好です(*´ω`*) なお、カロリーは1本あたり23kcalしかないので、お腹を満たす補給食としては使えません(足りません)。なので、アミノショット以外にもしっかりした補給食を持ち運ぶ必要があります


アミノショットでヤビツも富士ヒルもバッチリ( *´艸`)

以上、念願のアミノショットをようやく試したお話でした! これでレース中のBCAA補給がやりやすくなりました(*´ω`*)

今度のヤビツでもアミノショット使っちゃお( *´艸`)

ウフフ、思いのほか良かったアミノショット(*´ω`*) 今度も菜の花台で補給しちゃおう。PR更新に手段は選ばないのだ( *´艸`)

やる夫AAクスクス

・・・おかしい。何か冷ややかな視線を感じるお(;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ