思いのほか良い成績にビックリ! 「ツールドニッポンFish Man Race in 焼津大井川港」ソロ100kmを振り返る

ツールドニッポンFish Man Race in 焼津大井川港を振り返ります
ツールドニッポンFish Man Race in 焼津大井川港を振り返ります

ではではお待ちかね!? ワタクシことワタクシのツールドニッポンFish Man Race in 焼津大井川港を振り返ります( *´艸`) 皆々様に助けられまして、実は思いのほかいい成績だったのです(*´ω`*)

スポンサーリンク

やってしまった(゚Д゚;)レース前のハプニング

ワタクシことワタクシ、実はこのFish Man Race in 焼津大井川港をとても楽しみしておりました。興奮し過ぎたせいでしょうか、レース前にいきなりやらかしましてね(;´Д`)

2人そろってボトルを忘れるというハプニング

2人そろってボトルを忘れるというハプニング
2人そろってボトルを忘れるというハプニング

なんとビックリ前代未聞(;´Д`) ボトル忘れちゃった・・・。「Fish Man Race in 焼津大井川港」当日はかなり暑くなることが予想されていただけに、う~ん致命的(;´Д`)

しかしかし、本当にありがたいことに、申し訳ないことにデゲメンはMOONさんからボトルをお借りし、ワタクシもレース中に、マルタイさんに気にかけてもらったり、イナバ監督にお水をいただいたりして九死に一生を得たのでありました(;´Д`)

もう、本当に申し訳ございません。ボトルをお借りできなかったら、多分完走すらできなかったかも(-_-;) 心から感謝感謝でございます(;´Д`)


Fish Man Race in 焼津大井川港のコースは手ごわいぞ!?

さて、そんな「Fish Man Race in 焼津大井川港」でありますが、コースはとても手強そう(;´Д`)

気になる直角コーナーの多さとタイトヘアピン

コースは上図のとおり。気になるのは直角コーナーの多さとタイトなヘアピンコーナーです。アップダウンがない分、まだいいですが、インターバルが物凄いことになりそうではありませんか!?

レース前に試走してみたところ、ヘアピンは止まるレベルじゃないと曲がり切れないタイトさ。コーナーの路面もなぜかピンポイントでそこだけ悪くなっていたりして、おおぅ、これは怖い(;´Д`)


100kmソロチャレンジ、いよいよスタート!

路面状況と、思いのほか参加人数が多いことに恐れをなしたワタクシ。「3時間切り」または「300人中100番以内」を目標に、いよいよレーススタートォ!

ろろ!? ローリングスタートなのにメチャ速いw

最初の周はローリングスタートだけどメチャクチャ速い
最初の周はローリングスタートだけどメチャクチャ速い

ソロ100kmとチームエンデューロの皆さんが一斉スタート! 遂に「Fish Man Race in 焼津大井川港」の幕が切って落とされたワケであります(`・ω・´)

最初の1周はローリングスタートなのですが!!!

めっちゃ速くてワロウタwww かなり前のほうに陣取ってスタートしたのでありますが、最初の2コーナーを曲がるころには先頭がまったく見えないくらい後ろ集団になっておりました(;´Д`)

ヘアピンは案外大丈夫そう!?

ヘアピンカーブはこの混雑ぶり
ヘアピンカーブはこの混雑ぶり

一番心配だったヘアピンであります。人数が重なったときは、ご覧のとおり、足を着かんばかりの有り様(;´Д`)

落車とか凄そう(;´Д`) と思っていたのでありますが、不思議や不思議。さすが皆さん慣れていらっしゃるのか、譲り合いの精神か、危機感が共有されているからか、不思議とスムーズにクリアしていけます

実際、このヘアピンで単独以外の落車って見てないですな。あぁ良かった(*´ω`*)

むしろ気を付けるべきカーブはゴール前

カーブ途中のシートに車輪を取られる
カーブ途中のシートに車輪を取られる

カーブ途中のキャットアイと陥没穴がヤヴァイ(゚Д゚;)
カーブ途中のキャットアイと陥没穴がヤヴァイ(゚Д゚;)

スタートライン手前のカーブも地味にコワイ
スタートライン手前のカーブも地味にコワイ

ヘアピンに気を取られていましたが、ヤヴァイカーブは他にありました。1つ目のヤヴァいカーブはヘアピン後の直角カーブ。道路に穴が開いていたみたいでシートが被せられていたのでありますが、これがまた微妙にタイヤを取られるw

もう1個の危険なカーブは計測ライン手前の直角コーナー。ここは超絶ベストな位置にキャットアイが埋め込まれているのと、これまた超絶良いラインが陥没していること(・_・;)

最後の気を付けるべきカーブはスタート地点に戻る最後の直角コーナー。ここは地味に逆バンクになっているのと、これまた超絶良いラインに段差が走行ラインに平行して走っているのです。ワタクシ目撃してしまった、どなたか、この段差に前輪とられてあわや大落車になりかけていたのを・・・


序盤はガチガチの削り合い

路面や周囲の皆さんを研究したりと、レース序盤はいつも大忙し(;´Д`) しかし、そんなときに限って、メチャクチャハードだったりします。

集団ができて、その集団が落ち着くまでが大変(; ・`д・´)

レース序盤はインターバルが激キツい問題(;´Д`)
レース序盤はインターバルが激キツい問題(;´Д`)

同じ集団にマルタイさんを発見!
同じ集団にマルタイさんを発見!

僕はスタート時点で先頭集団から数百m近く後方におりまして、想像するに第2集団、第3集団くらいのポジションだったでしょうか!?

ただ、もう皆さんフレッシュなもんで、加減速が半端ない(; ・`д・´) バラバラと振るいにかけて、集団が細切れ、小さくなっていきます。

1回千切れちゃったらオシマイ。ここで食らいつかなきゃぁ、ともう必死でしたら、おやマルタイさんも同じグループにおりました(*´ω`*)


中盤は速いながらも非常に安定して助かった(*´ω`*)

ガチガチ、バチバチ削り合いがひと段落してきたのはスタートから30分以上経ってからでしょうか!? ひと度、集団が落ち着くと、まぁホント楽なのねん(*´ω`*)

先頭集団を横目に淡々と

先頭集団はすでに遥か先に
先頭集団はすでに遥か先に

ずっと前を引いてくれた方。速かったなぁ(*´ω`*)
ずっと前を引いてくれた方。速かったなぁ(*´ω`*)

ワイもたまには先頭に出たよ(ほんの少しだけ(;´Д`)
ワイもたまには先頭に出たよ(ほんの少しだけ(;´Д`)

ヘアピン折り返しがあるので先頭集団との距離がだいたいどれくらいか分かるのです。20分、30分過ぎた時点で、その差は1km近く。ペースも見るからに違います

それを見て、「追いつきたい」と思う人も多かったかもしれませんが、単独で追いつくには厳し過ぎるし、「集団を利用して」と言っても、追いつけるほどのペースアップは見込めない感じ。

そうすると面白いもので、一緒に走っていてまとまりが感じられると申しましょうか。ただでさえ、1回2回削り合って自然にまとまったグループなので脚力も近しいし、こういうのって面白いですね(*´ω`*)

イナバ監督が先頭集団から下りてきた

順調に先頭交代しながら進む集団
順調に先頭交代しながら進む集団

反対車線にデゲメン発見! おおぅ、集団を引いてるぞw
反対車線にデゲメン発見! おおぅ、集団を引いてるぞw

イナバさんが先頭集団から下りてきた(゚Д゚;)
イナバさんが先頭集団から下りてきた(゚Д゚;)

そんなこんなで先頭交代しながら落ち着きのある(居心地の良い)グループで周回を重ねることしばし。先頭集団にいたイナバ監督が下りてきましたぞ!?

落車とかでもあったのか!? とヒヤリしましたが、「疲れたw」と笑っていたのでひと安心。マルタイさん、イナバ監督と、頼もしい仲間が増えて嬉しい限りです(*´ω`*)


監督リタイアで、どうなるラスト!?

仲間も増えて人数も増えた第2集団。ペースもイイ感じ、だったのでありますが、終盤にひと波乱(;´Д`)

監督リタイアを境に集団分裂

イナバさんが入ってから集団がさらに安定して速くなった
イナバさんが入ってから集団がさらに安定して速くなった

イナバさんと一緒に先頭回していけるなんて夢のようだなぁ(*´ω`*)
イナバさんと一緒に先頭回していけるなんて夢のようだなぁ(*´ω`*)

第2グループにZAPPEI3人だよ!
第2グループにZAPPEI3人だよ!

イナバ監督が合流してから、ホント計ったようにペースが安定しまして。1周7分前半をキープしておったのです。

ところが18周目くらいで、イナバさんがまさかのリタイア(゚Д゚;) よよよ、どうしたのか!?

と、心配する間もなく、イナバさんが抜けた直後から集団が分裂気味に(; ・`д・´) よよよ、あれだけ一緒に周回を重ねた仲間のような集団の皆さんもどこへ行ってしまった!?

遂に100kmゴールへ

動画の電池が途中で切れてしまったため、最後まで録画できず(-_-;)

取りあえず雲散霧消してしまったように見えた集団ですが、まだ元気な人が何人か残っています。チームエンデューロ(?)の人に引っ張ってもらいながら(すみません!)、ほぼ最初からずっと一緒に集団にいた人たちの様子を確認。

んで、最後は小さくなった集団から抜け出した(?)物凄い速い人が先行気味に。ワタクシその人を追いかけましたところ、後ろがちょっと離れたみたい? なのでその速い人と2人で行くことに。

ところがどっこい、その人があまりに速いのと、ワタクシ思いのほかヘトヘトw 先頭交代ほとんどできず、ペースも上がらず(-_-;) まぁ、ホントすみませんすみません(;´Д`)

最後はもう足残ってなかったので、ワタクシ無事千切れましてw フィニッシュでありました(-_-;)


Fish Man Race in 焼津大井川港の結果に驚いた!

という訳で何とか100km走り切った「Fish Man Race in 焼津大井川港」。気になる順位はどうだったのか!?

2時間37分30秒、26位(300人中)でゴール!

 2時間37分30秒、26位でゴール!
2時間37分30秒、26位でゴール!

ゴールしたあと、記録をもらいにいって驚きました! むほー、2時間37分30秒、全体の26位(300人中)だって!

当初目標にしていた「3時間切り」または「100位以内」を大きく上回ることができました! 平坦レースは苦手意識が強かっただけに、ひょ~嬉しいな嬉しいな(*´ω`*)

これも一重にイナバ監督とマルタイさん、ご一緒させていただいた集団の皆さんのおかげでございます。特にイナバさんには最後ボトルまでお借りしてしまって、ホント感謝感謝でございますm(_ _)m

今回の補給食たちと諸データ

「Fish Man Race in 焼津大井川港」で食べた補給食
「Fish Man Race in 焼津大井川港」で食べた補給食

2時間半強の時間で補給したものはこちら! スポーツ羊羹2本、アスリチューン黒2本、アミノショット2本。摂取カロリー的には4~500kcalでしょうか。

ちなみに、このレースの諸データを列挙しますと、NP 218.8W、平均パワー 195W、平均心拍 151、平均ケイデンス 100、TSS 226.8、IF 0.88という感じでありました。


Fish Man Race in 焼津大井川港のお楽しみ( *´艸`)

さて、最後は「Fish Man Race in 焼津大井川港」のお楽しみ諸々のお話!

出店の料理が美味い(*´ω`*)

焼津の漁師汁美味い!
焼津の漁師汁美味い!

おいなりさんと黒はんぺんフライも絶品!
おいなりさんと黒はんぺんフライも絶品!

「Fish Man Race in 焼津大井川港」はトマトが一番おいしかった!
「Fish Man Race in 焼津大井川港」はトマトが一番おいしかった!

お楽しみは何と言ってもグルメです(*´ω`*) これがまた美味しいの! 参加者に無料で振る舞われる漁師汁はもちろん、おいなりさんや静岡名物黒はんぺんのフライも素晴らしい。そして、焼津の名産らしいトマトが疲れた五臓六腑に染み渡ります( *´艸`)

地方の大会で何が楽しみって、こういった地元名物を楽しめることだもの(*´ω`*) トマト、あまりに美味しかったでお代わりを買おうと思ったら、すでに売切れでござった、残念無念(゚Д゚;)

西加南子選手のサインをゲット!

西加南子選手のサインをゲット!
西加南子選手のサインをゲット!

西加南子選手と記念撮影もゲット!
西加南子選手と記念撮影もゲット!

そして最後は、デゲメン・イチオシ(!?)の西選手! ゲストライダーとして参加していることを察知した我々。西選手の『ロード バイク 完全 レッスン』を持参し、西選手に直筆サインをもらうという、快挙を成し遂げることができました(*´ω`*)

この日はブラボーの宮澤選手率いるベルマーレもゲストライダーで先頭集団をコントロールしてましたし、なかなかに豪華なイベントでありました(*´ω`*) ひょひょひょ、「Fish Man Race in 焼津大井川港」めっちゃ楽しいですな( *´艸`) デゲメン氏、2位表彰台でポイント大量にゲットしたし、ツールドニッポンのほかのレースにも参加しちゃおうかな!?と欲深くなっているようですw


以上、borikoの「Fish Man Race in 焼津大井川港」のお話でした! 静岡ZAPPEIの皆さん、ありがとうございました! えっ、白髪の話はどうでもいいからデゲメンの「新兵器」の話を早く!? うふふ、現在猛烈執筆中ですよぉぉぉ( *´艸`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ