ここがヤヴァイよborikoの富士ヒル:(;゙゚”ω゚”): ZAPPEI試走練で見えた課題てんこ盛り

ZAPPEI富士ヒル試走練で今の課題を見つけよう!
ZAPPEI富士ヒル試走練で今の課題を見つけよう!

こんにちは! 社畜のワタクシことワタクシはGWを思いっきり会社で満喫しています(´_ゝ`) という訳で、本日は日曜日(4月29日)に行ったワタクシことワタクシの試走結果の振り返りと課題の考察をば。皆さんと追い込めたことで、富士ヒル本番に向けての課題がとても明確になって良かったのであります(*´ω`*)

※写真撮影:バスさん

スポンサーリンク

2018年の富士ヒルは近いタイムの人がいっぱい!

前回の試走レポでも書きましたとおり、試走は目標タイム順に班分けしてスタート。これがとても参考になりました(*´ω`*)

タイムが近い人と一緒に走るのは、とても良い本番への訓練

タイムが近い人と一緒に走るのは、とても良い本番への訓練
タイムが近い人と一緒に走るのは、とても良い本番への訓練

ワタクシが班分けされたのはシルバー狙い組。この組には、すでにシルバーを堂々達成し、さらに上をめざす松さん、イグチさん、すたんとん君、100milesのタマちゃんさん、KAI君が参加。

実質シルバー未達はカゼトバさん、壁ちゃん、ワタクシの3人でござった。とは言いつつ、未達の3人もヤビツ実績のタイムは非常に近く、壁ちゃんがアタマひとつ抜けている感じ。

なので、ここでの練習目標は、いかにして5分以上タイムが違う皆さんについていきつつ、未達3人シルバーめざしてどこまでいけるか、というものでありました(; ・`д・´)

うへぇ、キツイwww こうやって書き起こしてみると、あらためて今回の試走が本番並みだったことが伺えます(・_・;)


絶妙のペースメイク!! しかし・・・

さて、いよいよ我らシルバー組の試走がスタート! この日は松さん、イグチさんが実走で参加でした(;´Д`) そして、その松さんが・・・!

松さんの絶妙なペースメイクで去年の本番に並ぶ好タイム!

松さんの絶妙なペースメイクで去年の本番に並ぶ好タイム!
松さんの絶妙なペースメイクで去年の本番に並ぶ好タイム!

実走で富士スバルラインまで来た松さん、ななんと我ら未達組のためにペースメイクを買って出てくださいました! うにゃ~ん、すごい有り難い!! 壁ちゃん絶対引かないしw 僕が前出るとワンワン序盤かっ飛ばして中盤で無事死亡だしで、ペースづくりの勉強になって本当に助かりました!

松さんのペースメイクがこれまた絶妙で、僕の試走目標だった255~260Wが淡々と刻まれていきます! おぉ、これは物凄い良いリズム! おかげで序盤から去年の本戦と並ぶ好タイムを記録していたようです(*´ω`*)

ラップボタンを押し忘れて実際はタイム見ておらず(-_-;) パワメと松さんのタイヤしか見てませんでした(;´Д`)

ややや!? 何だかキツいぞ、苦しいぞ!?

シルバー組についていくのがやっとのヒーヒー状態(;´Д`)
シルバー組についていくのがやっとのヒーヒー状態(;´Д`)

松さんの絶妙な引きで、狙っていたパワーゾーンにスポッと収まる丁度良い走りができていた・・・はずなんですが、やややや!? 何だ何だ!? すごい苦しい、苦しいぞ!?

気が付いたら集団が縮小。タマちゃんさん、KAI君、イグチさんはすでに前のほうに先行していて、シルバー組は松さん→ワタクシ→壁ちゃん→すたんとん君の順。

2番目を走っていたワタクシですが、ごくごく微妙な斜度の変化・路面の変化で松さんから千切れ掛けます(;゚Д゚) パワーはいつも練習で出せてる範囲のゾーンにあるのに、何だ何だ、何してるんだwww

このまま行くと僕のところで中切れしそう(;´Д`) 申し訳ないけど、壁ちゃん・すたんとん君に前に出てもらって最後尾につかせてもらいました・・・。


どんどん心拍・パワーが下がってく(;´Д`)

松さん、壁ちゃん、すたんとん君、ワシの4人で進むことしばし。このグループも徐々にばらけ始めます(; ・`д・´)

壁ちゃんが遂に前に!

壁ちゃんが前に出て、松さんと僕だけに(;´Д`)
壁ちゃんが前に出て、松さんと僕だけに(;´Д`)

Flybysで確認したところ標高1,800mちょいくらいのところ。ちょうど後ろかやって来たゴールド組に抜かされたところで、これまで一緒だったすたんとん君が離脱。シルバー組は松さん、壁ちゃん、ワシの3人になってしまいました。

そしてそこからさらに進んだところにある大きなヘアピンカーブで遂に壁ちゃんが前に! 徐々に、ジワッジワッと距離をあけていきます!

一方のワタクシことワタクシ、くっそ苦しくてワロタwww 松さんのホイールを見失わないのが精一杯(;´Д`)

どんだけ心拍逝ってるんだ!? とサイコンに目を落としたところ、あれれ、160を割らんとする勢い(・_・;) パワーに至っては、引いてもらっているおかげで、なんと200Wとか・・・。あれあれ、なのにどうして!? なんでワタクシはこんなに苦しいのwww


富士ヒル試走を検証しよう!

こんな感じで最後の最後まで松さんにおんぶにだっこしていただいて、何とか五合目に到着したのでありますた(;´Д`) こここ、これは大変な課題が浮き彫りになってしまったぞい(; ・`д・´)

試走タイムは去年実績と並ぶ好タイム!

試走タイムは去年実績と並ぶ好タイムだったけど!?
試走タイムは去年実績と並ぶ好タイムだったけど!?

試走の結果を見てみますと、じゃじゃん!! おぉ、去年実績と並ぶ1時間14分じゃΣ( ̄□ ̄|||)

これも一重に、二重に、三重に、松さんが引いてくれたから! 感謝感謝でございます! しかし、その一方で不安も募る。もし松さんがいてくれなかったらどうしよう・・・もちろん、本番では松さんは違う組だし、そもそもペースが違います(;´Д`)

もし単独だったら・・・。ううぅ、ワイこんなタイム出せない(-_-;) ⇒課題①

心拍とパワーがダダ下がり!

心拍・パワーが後半ヤヴァイほど下がる
心拍・パワーが後半ヤヴァイほど下がる

気になるのは、後半の心拍・パワーだだ下がり問題。データでもしっかり心拍・パワーの低下が如実に表れていて、右肩下がり傾向に(;´Д`)

壁ちゃんが前に出たのはちょうど50分過ぎあたりだったよう。どうもここでワタクシの体力が尽きかけてしまった模様・・・。

レース後半での心拍・パワーだだ下がり問題は先月(4月15日)のツール・ド・八ヶ岳でも浮き彫りになったもの。そのときは寒さのせいだと思いましたが、いやいや、どうやら問題はもっとシンプルで深刻な模様。ワイ、体力がないみたい(-_-;) ⇒課題②

勝負を分けるラスト20分

勝負を分けるラスト20分
勝負を分けるラスト20分

「課題②」に続く問題として浮き彫りになったのがラスト20分のところ。富士ヒルで言うなら「大沢駐車場~ゴール(五合目)」までの区間。

ひゅ~、1分遅れだったぜ( *´艸`)

ラスト20分、ここをどう乗り切り、上げていけるか!? 「課題②」を「50分で尽きる体力問題」とするなら、最後の課題は、すっからかんな体力でどこまで粘れるか、でありましょうか・・・。要は気合、精神力、どれだけ記録がほしいか、という・・・。

ワ、ワイ、昔から「あとちょっとのところでいつも諦める」って通信簿に書かれるタイプでしたのねん(-_-;) ⇒課題③


残り1ヵ月の過ごし方が超重要

という訳で、ガッツリ試走でより明確になったワタクシの課題。あと1ヵ月で、どこまで課題克服に近づけるのか(;´Д`)

練習は長めで逝こうと思ふ(-_-;)

残り1ヵ月の練習はRYOさん練をメインに!
残り1ヵ月の練習はRYOさん練をメインに!

あと1ヵ月で確実に自分レベルで何とかできること。それはもう、普段の練習を積み重ねて「課題②(体力不足)」の克服をめざすしかありません!

どうもワタクシ、間にレストが入る練習を、1時間以上続く本番に結びつけるのが苦手らしい。要はペーシングが下手、できないという、課題①にもつながる問題(ペーシング)なのですが・・・。

なので、これまではクリスクロス2セット(週2回)+ RYOさん練(週1回)だったのを少しだけ変えて持続時間を増やしましょう、そうしましょう(-_-;)

具体的にはRYOさん練(75分インターバル走)+何らかの70~90分走+クリスクロス2セットとか・・・。う、考えただけでツラみwww でもやるしかないし、やらなかったらメッチャ後悔しそう(-_-;)


以上、ZAPPEI試走練で見えた富士ヒル・シルバーへの課題! なお話でした。えっ、「課題③」(精神力)はどうするのかって!? う、うん、どどど、どうしよ(・。・; ワシ、物欲・所有欲だけはPWR5倍の自信あるだけど、案外淡泊なオトコなのねん・・・(-_-;)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ