荒川サイのグルメで悩んだら比企郡川島町へ行こう(゚∀゚)! 篁園で上品な武蔵野うどんと出会う

2日酔いで行く、埼玉県比企郡川島町のベンジうどん旅

2020年最初の3連休、皆さんは何をしていましたか? 僕らは飲んだくれておりました(´_ゝ`) 2日酔いに効く!かどうかは分かりませんが、疲れた胃に優しい料理を食べたくなった我々。向かった先は荒川サイクリングロード、訪れたのは埼玉県比企郡川島町、出会ったのはとても上品なうどんでした(=゚ω゚)ノ

うぃ~、酒が抜けない3連休はこのまま終わってしまうのか!?

なぜどうしてこうなっってしまったのか、僕らの3連休(´_ゝ`) 金曜日の夜からひたすら酒浸りだった我々。気が付けば3連休が終わる寸前ではありませんかw

最後の1日くらいお出かけしようず(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・

3連休の予定はちゃんとあったのです。土曜日は西伊豆の戸田で深海水族館に行き、日曜日は三浦半島の朝市に行ってからのZAPPEI新年会、月曜日はたっぷり遊んだ充実感でブログ書いたり仕事しようかと思い描いておりました。

しかし金曜日に飲んだお酒がやけに美味しく感じたのが運の尽き(´_ゝ`) 土曜日は目覚ましに気付きながらもスルーし、結局会社へ。ヤケ酒の向かい酒をかっ食らい、日曜日の朝市は「ナニソレ?」状態。新年会はキチンと出て、美味しく楽しくたっぷりビールをいただき、まぁモノの見事に酒浸りであります(´_ゝ`)

2日酔いで弱った体に鞭打って荒川サイクリングロードへ

「こんな自堕落じゃいけない! 最後の1日くらい自転車乗ろう(; ・`д・´)」という訳で、何とか鞭打ってお家を出ることにしたのです。

胃に優しいご飯が食べたい。。。

お腹に優しいご飯を食べに行こう。。。

さすがにもう胃がクタクタであります。何かお腹に優しい、胃に優しい消化に良いものが食べたい。。。

という訳で、身近で手っ取り早く、さらに満足度も高い埼玉県は荒川サイクリングロード経由で武蔵野うどんを食べに行くことにしました。

最近はVengeでグラベルも気にしない

荒川サイクリングロードを走るのは、もうどれくらい久しぶり!? こっち方面は全然来てなかっただけに、いまだ残る10月の台風の爪痕に衝撃を受けました。

ベンジでグラベル? そんなの関係ねー(=゚ω゚)ノ

ベンジでグラベルも厭いませんよ(゚∀゚)!

通行止めのう回路があったり、グラウンドが使えなくなっていたりと、なかなか大変な様相(; ・`д・´) 「状況確認」を委託されている職員(?)の方を何人も見かけたりして、復旧途上であることを伺わせます。

そんな中、う回路を走っていたら、道が途端にグラベルに。しかも長い(-_-;) 普段であれば躊躇ってUターンするような道であります。

しかし、目下マウンテンバイクに心奪われているワタクシにとって、グラベルはヒャッハーロード以外の何物でもありません。問答無用で突入し、リジッドフレームの跳ね具合を堪能したのであります(´_ゝ`)

フラッと寄った「篁園 (コウエン)」が美味しかったのです

荒川サイクリングロードを下りて、比企郡川島町に到着。もともと目的地としていたお店に行く手前のところで、ポツンと小さなうどん屋さんを見つけました。

篁園 (コウエン)に入ってみた

フラッと寄った「篁園 (コウエン)」が凄かった

「なんでこんなところに1軒だけ!?」と思うような、周囲に畑しかない場所にポツンと立つ小さなプレハブのお店。ところが驚いたことに、車で乗り付けてくるお客さんが絶えません(@_@;)

なぜ? どうして?? これは確かめてみなければなりますまい(゚∀゚)!

武蔵野うどんが上品になる

上品かつ繊細なカレーうどん
呉汁ってなんだろう!?

行列を待つことしばし。ようやく店内に入り、早速に注文。僕はカレーうどんでデゲメン氏は「呉汁」のつけうどんであります(呉汁ってなんだ!?)。

非常に丁寧に、手間ひまかけて作っているのが伝わってくる繊細な料理は、まぁどちらも上品なこと(@_@;)! ワタクシ、武蔵野うどんはもっとこぅ、野趣というか野性味あふれるというか、「うどん1kgドーン!」「大盛りドヤァ!」みたいな満腹感が先立つイメージだったのですが、とんでもございません、申し訳ございません(;´Д`)

2日酔いで疲れ果てた胃にめちゃくちゃ優しい、奥ゆかしい味わい。コウエン美味しいぞ(゚∀゚)!

ヤヴァい、ここはちょっとリピートしちゃうかも(; ・`д・´)

篁園 (コウエン)HP

篁園 (コウエン)HP

川島町は凄いらしい!?

猫に優しいお店は良いお店(*´ω`)

さて、僕らが訪ねた比企郡川島町は、何やらどうやら凄いらしいのです。凄いというのは、もちろんグルメ。うどん屋さんがいっぱいあって、そのどれもがハイレベルなんだとか。

さらにさらに、「呉汁」という川島町ならではのご当地グルメがあったり、他にもいろいろご当地ならではの美味があるのだとか。

池袋からわずか30~40kmくらいの近距離で、自転車でも2時間かからないくらい。寒さに弱い我々にとって、山(ヒルクライム)に代わる手っ取り早いデスティネーションではありませんか!?

強烈な向かい風(別名、荒川峠だったっけ?)でしっかり強度上げられるし、うん、川島町は楽しそう(゚∀゚)!

また、うどん食べに行こっせ~(*´ω`)

以上、2日酔いで3連休をパーにした僕たちは荒川サイクリングロードで癒される!なお話でした。埼玉県はホント、グルメ天国ですな! 僕ら、ヤビツとか出るより全然近いのに、まったく走っておりませんでした(;^_^A いつか白石峠も初挑戦してみなくては。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ