半端ないモンテ・クロスティス! ロードバイク女子、イタリア絶景峠でゾンビになる(・∀・)

モンテ・クロスティス、知ってますか!?
モンテ・クロスティス、知ってますか!?

皆さ~ん、モンテ・クロスティスって知ってますか!? 僕は、知りませんでした(´_ゝ`) ところがどっこい、このモンテ・クロスティスが凄かったんです(゚Д゚;) どれくらい凄かったのか、写真盛りだくさんでお届けしたいと思います! モンテ・クロスティス、もうホントに凄いんです!(ひと段落で3回目w)

モンテ・クロスティスってどこにあんねん( ゚Д゚)アッ

まずは場所の説明から。ぞんこらーんとかくろすてぃーすとか、どこにあるのかチンプンカンプン(# ゚Д゚)

モンテ・ゾンコランとモンテ・クロスティスの位置関係

モンテ・ゾンコランとモンテ・クロスティスの位置関係
モンテ・ゾンコランとモンテ・クロスティスの位置関係

そもそもゾンコランがどこにあるか分からん! というワタクシのために取り出しましたるストラバのマップ(*´ω`*) オヴァーロは地図の下のほう。「Hotel Aplis」は僕たちが泊まったホテルです。

んで、ゾンコランはHotel Aplisのホント目の前。ストラバの記録でも往復23km。片道12km以下であります。

一方のモンテ・クロスティスは地図の上のほう。こちらも激近くて往復40km、片道20km以下。ちなみにこの2つの山の獲得標高を足すと約3,000mになりまして、獲得標高大魔神な方には打ってつけであります(;´Д`)


①モンテ・クロスティスのスタートはここ!

さぁさぁ御託はいいから早く景色をお見せしたい! というワケで、先ほどの地図上の番号に沿って解説していきます

国道355を一本入ったところがモンテ・クロスティスのスタート

モンテ・クロスティスのスタート地点
モンテ・クロスティスのスタート地点

モンテ・クロスティスのスタート地点はコメリアンスという小さな村からほんのちょっと入ったところ

ジロの看板があるので分かりやすいモンテ・クロスティス
ジロの看板があるので分かりやすいモンテ・クロスティス

分かりづらいかな。。。と思いきや、看板があちらこちらにあって迷うことがありません。日本に帰ってから知ったのですが、どうやらこのモンテ・クロスティス、ジロのコースになったそうなのですね。う~ん、リサーチ不足(;^_^A


②Tualis(トゥアリス)までも激坂ですけど何か?

スタート地点から早速上りが続きますが、おおっとビックリ! こんなところに集落が!

Tualisが最後の補給地点

可愛らしい村が見えてきたけど斜度は13%(´_ゝ`)
可愛らしい村が見えてきたけど斜度は13%(´_ゝ`)

Tualisという村を通過します
Tualisという村を通過します

序盤から只ならぬ上りの雰囲気が漂う中、小さな小さな集落に出ました。Tualisという村で、ここがモンテ・クロスティス手前の最後の補給地点

ジロデイタリア広場というらしい
ジロデイタリア広場というらしい

Tualisがモンテ・クロスティス最後の補給地点
Tualisがモンテ・クロスティス最後の補給地点

水を汲める井戸があったり(飲まなかったので安全性は不明(;^_^A)、Bar(軽食が食べられるところ)があったりします。

③モンテ・クロスティスの山区間に突入!

このときはデゲメン氏も元気だったが
このときはデゲメン氏も元気だったが

モンテ・クロスティスの山区間に突入!
モンテ・クロスティスの山区間に突入!

Tualisを抜けるとすぐに森林地帯へ。ここからモンテ・クロスティスの本格的な上りが始まります!


④モンテ・クロスティスの森の中に突入!

森の中に入って本格的な上りが牙を剥き出しにしてきたモンテ・クロスティス。なんだなんだ、結構きついぞwww

安定の10%超がひたすら続くんですが(´_ゝ`)

思った以上に斜度がキツイんですが。。。
思った以上に斜度がキツイんですが。。。

看板がご丁寧に斜度を教えてくれる
看板がご丁寧に斜度を教えてくれる

ご丁寧なことに、ジロの看板が区間斜度を教えてくれるのですが、これがまた計ったように10%前後! ガーミンも同じ斜度を指し示しており、緩まることがありません(;´Д`)

あっという間に街が下のほうに
あっという間に街が下のほうに

あれあれ、ちょっと待って!? モンテ・クロスティスがこんなにキツいなんて聞いてないwww ゾンコランで脚を使い果たしたデゲメン氏が息も絶え絶えになっていきます(;´Д`)

なだらかに見えて10%超えてます
なだらかに見えて10%超えてます


⑤森林限界から絶景天国の予感!

まったくもって斜度が10%から下がらないモンテ・クロスティス。でも、上っていくと良いこともあるものです(´_ゝ`)

デゲメン、見て! 景色が凄・・・あ、15%あるじゃんwww

森林限界から絶景天国の予感!
森林限界から絶景天国の予感!

標高1600mを過ぎたくらいでしょうか? どうやら森林限界に入った模様。そうすると俄然冴えわたるのが絶景!

さらに街が小さくなっていく
さらに街が小さくなっていく

モンテ・クロスティス、後半ほど斜度がゾンコラン(;´Д`)
モンテ・クロスティス、後半ほど斜度がゾンコラン(;´Д`)

うひょ~見て見て、デゲメン!! この、この、この凄い・・・斜度(・_・;)

モンテ・クロスティスもやっぱりゾンコランだったw
モンテ・クロスティスもやっぱりゾンコランだったw

デゲメン氏が本気で辛そう(;´Д`)
デゲメン氏が本気で辛そう(;´Д`)

緩やかに見えますが17%です(´_ゝ`)
緩やかに見えますが17%です(´_ゝ`)

無慈悲な平均13%の看板
無慈悲な平均13%の看板

なんで山頂まであと3kmというところで、ゾンコラン(のような斜度)をぶち込んでくるねん(゚Д゚;) もう止めて、デゲメン氏の体力はゼロよ( ゚∀゚)アハハハ


⑥残り1.5kmの圧巻の絶景天国!

ゾンビのように上ってくるデゲメン氏は放っておいて(オイ)先に進みましょう。だって、もう辺り一面、絶景オブ絶景なんですもの(≧∇≦)

雪山の向こうに空に続く道が・・・

山の向こうに道が続いてる!
山の向こうに道が続いてる!

山の稜線に道が続いてる!
山の稜線に道が続いてる!

懲りずに13~15%をぶち込んでくるモンテ・クロスティスのラスト1.5kmですが、斜度なんてどうでも良くなるくらいの絶景が(゚Д゚;) 雪山(モンテ・クロスティス)に沿って延びる道が、道が・・・

ちょ、凄すぎるよ、モンテ・クロスティスさん!!

モンテ・クロスティスの絶景っぷりったらない!
モンテ・クロスティスの絶景っぷりったらない!

ゴールは近いけど絶景は続くモンテ・クロスティス
ゴールは近いけど絶景は続くモンテ・クロスティス

ワタクシ、去年のステルビオ峠やモンテ・ゾンコランの景色にもエラい心を打たれましたが、このモンテ・クロスティスはちょっと、ちょっと言葉になりません(゚Д゚;)

ゴールは近いけど名残惜しい
ゴールは近いけど名残惜しい

ラスト500mも平均9%以上!
ラスト500mも平均9%以上!

上ってきた街がはるか下のほうに
上ってきた街がはるか下のほうに

モンテ・クロスティスのゴールが見えてきた!
モンテ・クロスティスのゴールが見えてきた!

何の予備知識もなく挑戦してしまったモンテ・クロスティスが、こんな素晴らしい峠だったとは・・・。イタリア、凄すぎるぉ(;´Д`)


⑦モンテ・クロスティス、クリアしたど~!!

もう頂上は目の前なんです。斜度が緩くなるから分かるんです。でも、それが嫌(・_・;) もうずっとこのまま上っていたいモンテ・クロスティス・・・ですが、ゴールはやってきました

モンテ・クロスティス、遂に登頂成功!

モンテ・クロスティスの山頂の記念碑が・・・
モンテ・クロスティスの山頂の記念碑が・・・

ジロの記念碑が立つモンテ・クロスティス
ジロの記念碑が立つモンテ・クロスティス

あぁやってきてしまった、モンテ・クロスティスのゴール(´;ω;`)ウゥゥ 頂上にはジロの記念碑が立っています。もう、こんな絶景に出会えるとは・・・。言葉もありません。

ゾンビなデゲメン氏も無事ゴール!

ゾンビなデゲメン氏も何とかゴールに
ゾンビなデゲメン氏も何とかゴールに

モンテ・クロスティスの山頂にたどり着いてグッタリ
モンテ・クロスティスの山頂にたどり着いてグッタリ

途中で置いてきたデゲメン氏も無事ゴール! 残念ながら気力・体力使い果たしたようで立っているのがやっとの状態(;´Д`) 走行距離40kmちょいながら久しぶりの3000mですから、よっぽど辛かったみたい。夫婦の会話もありませんw


⑧モンテ・クロスティスの下りはなんと未舗装!!

デゲメン氏は死に体、ワタクシは大興奮で上り切ったモンテ・クロスティス。あとは下るだけ! ですが・・・。

下りは未舗装で断念、Uターン(´;ω;`)ウゥゥ

モンテ・クロスティスは通り抜けられるらしい
モンテ・クロスティスは通り抜けられるらしい

モンテ・クロスティスの下りは未舗装(;´Д`)
モンテ・クロスティスの下りは未舗装(;´Д`)

モンテ・クロスティスの先には道が続いています。この道を行くと下界に降りられるはず・・・。なのですが、おおっとグラベル、未舗装じゃないですか(;´Д`)

未舗装はパスしてUターン
未舗装はパスしてUターン

顔色がないデゲメン氏にこれ以上の無理は禁物、ということで涙を飲んでUターンであります(´;ω;`)ウゥゥ

ちなみに、この未舗装区間にたどり着くまでかなり下っているため、Uターンしたことでその分を上り返すハメになったのは内緒です(´_ゝ`)

モンテ・クロスティスがコースになったジロは2011年
モンテ・クロスティスがコースになったジロは2011年

もうひとつちなみに、モンテ・クロスティスがコースになったジロは2011年のこと。この未舗装区間を下らせるということで選手たちが激おこ。結果、コース変更になった曰く付きのルートです。プロも嫌がる下りとは・・・。Uターンしといて良かったε-(´∀`*)ホッ

チーム監督たちは5月18日にレースディレクターやUCIのスタッフとミーティングし、改めてクロスティスの危険性を訴えた。そしてレース前日になって、UCIのコミッセールはクロスティスをコースから外す決定をした

出典:コンタドールの強さに意気消沈?翌日のクロスティスはキャンセルに


⑨イタリアで初パンクも体験(・∀・)!

上ってきた道を下っておりますと、おっと今度はワタクシにアクシデント(;´Д`)

トドメはワイの前輪パンクでフィニッシュ(*´ω`*)

トドメはワイの前輪パンクでフィニッシュ(*´ω`*)
トドメはワイの前輪パンクでフィニッシュ(*´ω`*)

涙を飲んでUターンした我々。来た道を戻っておりましたところ、ワタクシの自転車の前輪がパーン!!

ひゅ~パンクしちゃったずら(´_ゝ`) 良かった、パンク修理キット持ってきていて。無事、サクッとパンク箇所にパッチを当てチューブも交換して復帰。

ちょうどパンク修理をしているとき、山頂から下ってきた超イケメン・イケコなカップルが「大丈夫? 何かいるものある?」と親切に話しかけてくれました。幸いなことに修理はほぼ終わりかけていたので、ご厚意だけ有り難く頂戴しましたが、はて彼らはどこから来たのか??

気になったので聞いてみたら、あのグラベルを越えてきたんだと!! むほ~やっぱ通れたんか~ぐぬぬ、残念無念、行ってみたかった(; ・`д・´)。次回・・・がもしあるなら、絶対通ってみたいぞお~!!!


以上、予想もしていなかった絶景天国のモンテ・クロスティスにデゲメン氏は気力・体力を吸い取られ、boriko氏は心奪われたのでありました(´_ゝ`) オヴァーロ周辺、ドロミティに勝るとも劣らぬ、素晴らしいサイクリングスポットでありますな。皆々様も、もし行く機会があったらぜひトライを!

最後に、モンテ・クロスティスのセグメントは距離14km、斜度10%です。おっと、和田峠3本分じゃんww ふじあざみライン上ったあと、和田峠3本上ったとなると、そりゃぁデゲメン氏もゾンビになりますわ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ