あの富士ヒルよりもツラかった!? 2018やいた八方ヶ原ヒルクライムを振り返る(`・ω・´)

borikoのやいた八方ヶ原ヒルクライム2018を振り返る!
borikoのやいた八方ヶ原ヒルクライム2018を振り返る!

やいた八方ヶ原ヒルクライムから一夜。無事、YouTubeにアップロードも完了しました! というワケで、いざ振り返ってまいりましょう! みんな速いぞ(; ・`д・´) 2018年やいた八方ヶ原ヒルクライム・レースレポートォ!

スポンサーリンク

ZAPPEIガチ班で挑む2018やいた八方ヶ原ヒルクライム

前回の速報でもお伝えしたとおり、今年もZAPPEIガチ班がやいた八方ヶ原ヒルクライムに集結しましたぞ!

そうそうたるメンバーの40代に貧脚が一人(-_-;)

ZAPPEIガチ班がやいた八方ヶ原ヒルクライムに集結
ZAPPEIガチ班がやいた八方ヶ原ヒルクライムに集結

ピチピチフレッシュなマルタイ君と(写真には写ってない)フルフルさんを除き、元気ハツラツ40代なオジサマたちなZAPPEIメン。でもちょっと待って(;´Д`) この40代ZAPPEIメン、左腕に刻まれた「ガチ班」の名のとおりメッチャ速いんですけど(-_-;)

皆さんについていくのはまず不可能なので、できる限り皆さんを動画に収めることを目標に、いざ出陣でございます(; ・`д・´)


borikoのやいた八方ヶ原ヒルクライム2018スタート!

ではではサクッと早速に振り返ってまいりましょう! borikoのやいた八方ヶ原ヒルクライム2018!

沿道から声援が(@_@;)

沿道から声援がたくさん!
沿道から声援がたくさん!

会場の泉中学校を出てからスタート地点まではパレードランなのです。すると、おやおや、沿道の声援が何やら去年よりパワーアップしておりますぞ!?

何と申しましょうか、ありがたくも申し訳ないと言いましょうか(;´Д`) ただ自転車で走りに来てるだけなのに、温かい声援をいただき感謝感謝でございますm(_ _)m

やいた八方ヶ原ヒルクライム2018、スタート!

やいた八方ヶ原ヒルクライム2018、スタート!
やいた八方ヶ原ヒルクライム2018、スタート!

さぁいよいよスタートでござる。我ら男子C組40代は今回の参加者の中で一番多いグループなんだとか!? 40台はエントリー総数252名だそうな。

やいた八方ヶ原ヒルクライム2018全体の参加者も去年より増えて約800名になったとか。すごい(◎_◎;) 確かに会場の賑わいが去年とは全然違います(@_@;)


やいた八方ヶ原ヒルクライムで覚醒したバスさん

いよいよスタートしたやいた八方ヶ原ヒルクライム! 取りあえず序盤は抑えめ・控え目に行きたいところ!! でありますが(;´Д`)

バスさん絶好調でギャンギャン行っちゃう(◎_◎;)

バスさん絶好調でギャンギャン行っちゃう(◎_◎;)
バスさん絶好調でギャンギャン行っちゃう(◎_◎;)

スタートしてすぐは大集団。センターラインがボコボコしているのでライン取りがちょっと怖い中、バスさんがスルスルと抜け出していきます。

すぐに張り付こうと僕も踏み込ますが、どうにもバスさんのペースが良い感じ(;´Д`) あれあれ、平坦も10%超のところもめっちゃ良い感じでペダルを回して、明らかに調子良さそう。

明らかに調子が良さそうなバスさん
明らかに調子が良さそうなバスさん

ひょっとしたらパワメは気にせず集団の流れを意識していたのかしら!? いつものヤビツよりも遥かにダイナミックにずんずん前に進んでいきます(◎_◎;)

スカイベリーのナカさんも堅調

スカイベリーのナカさんも堅調
スカイベリーのナカさんも堅調

しばらくバスさんの背中にしがみついておりますと、スカイベリーのナカさんと合流。実はナカさん、今年の富士ヒルで僕より1秒早く、順位も1つ上でゴールした方(◎_◎;)

何と言う偶然か(;´Д`) 富士ヒルで見る限り、脚力はほぼ同じ。これは負けるに負けられません(; ・`д・´)

バスさんについていけなくなりました(´・ω・`)

バスさん、松さんの背中を見てオーバーペースを確信
バスさん、松さんの背中を見てオーバーペースを確信

スタートから10数分。バスさんは依然快調なペダリングでズンズン前に進んでいきます。すると、おやおや、先行していた松さんの背中を捉えたΣ( ̄□ ̄|||)

バスさんが松さんと合流し始めたところで、ワタクシ確信。このペースで2人を追いかけていたら最後まで持たぬ(◎_◎;)

というワケで、ここでペースを緩めて千切れることに(´・ω・`) 心拍見たら、僕の最高心拍近くに達していて、ありゃぁ良かった、早めに気付いて(;´Д`) 明らかにオーバーペースでありました。


ツラ過ぎるぞ、八方ヶ原ヒルクライムw

バスさんから千切れたワタクシ。ひとり旅ではありますが、周囲にはたくさん同じ年代や30代の皆さんがいます。

ナカさんにもついていけず(;´Д`)

バスさんから千切れてひとり旅でござる(´・ω・`)
バスさんから千切れてひとり旅でござる(´・ω・`)

スタートから20分を過ぎて、僕のペースが落ちたのか、ナカさんのペースが上がったのか、県民の森を過ぎてしばらくのところで、一緒に走っていたナカさんが前に。

見るからにパワーあふれるナカさんの走り
見るからにパワーあふれるナカさんの走り

見るからに余力たっぷりな感じ。これはぜひとも追いつきたい! と思ったけれど、むむむ、力が出ないよぅ(;´Д`)

助けて、アスリチューン!

八方ヶ原ヒルクライムの下り区間はカーブが急で要注意
八方ヶ原ヒルクライムの下り区間はカーブが急で要注意

25分~35分までは、もうホントに苦しい時間(;´Д`) 序盤のハイペースが効いたのか、八方ヶ原の緩急極まる急坂に嫌気が差したのか、とにかく踏めぬ、進めぬ。

八方ヶ原には一部下り区間があり、非常に大事な局面なのであります。なので下りでもしっかり踏んだところ、borikoは心底疲れ果てました(;´Д`) もういかん、限界じゃ。これ以上は無理ィ~~と思っていたところ・・・

やいた八方ヶ原ヒルクライムでもアスリチューン大活躍!
やいた八方ヶ原ヒルクライムでもアスリチューン大活躍!

タラララーン♪ アスリチュ~ンン(*´ω`*)

50分少々のヒルクライムでも補給するの!? とお思いのアナタ!! ワタクシ、40分もないヤビツ峠ですら補給に頼るオトコです(*´ω`*)フフ


大変なご迷惑をおかけしてしまいました(-_-;)

アスリチューン赤を何とか飲み下して、ラスト4km! ここでワタクシ、近くを走っていた方に多大なご迷惑をおかけしてしまいました(;´Д`)

給水の紙コップを当ててしまった(;´Д`)

給水所でまさかの大失態(-_-;)
給水所でまさかの大失態(-_-;)

補給をしたと言っても体にエネルギーが届くまでほんの少しタイムラグがあります。疲れがピークで判断が猛烈甘くなっていたのでしょう。。。

普段は素通りの給水所でなぜか水をゲット。水を飲むでもなく、そのまま頭からザブッと被り、紙コップを捨てようとしたところ!!

ひぃぃ、斜め後ろを走っていた人に紙コップが当たってしまった(@_@;)

もう本当にごめんなさい、申し訳ございませんでしたm(_ _)m 幸いなことに落車事故や機材トラブルはなかったみたいですが、こちらの不注意によるもの。本当に申し訳ございませんでした。


いよいよ八方ヶ原HCは終盤へ

件の給水所を過ぎ、八方ヶ原ヒルクライムはいよいよ終盤へ。残すはあと3km!

華の男子D組(50台)に遂に追い抜かれる

八方ヶ原への分岐で残りあと3km!
八方ヶ原への分岐で残りあと3km!

山の駅と八方ヶ原の分岐を過ぎてしばし。ここで男子D組、50台の2人に追い抜かれます。

男子D組に追い抜かれる
男子D組に追い抜かれる

ペースの違いにビックリ(◎_◎;) 10も年齢が上とは到底思えぬ速さでござる。

ラストのラストで同組の先行者を捉える

ラスト500mで先行する同組の方を捕捉
ラスト500mで先行する同組の方を捕捉

ラスト2kmからはずっと完全なるひとり旅。ちらりと前に1人、同じくひとり旅の方が見えます。

ラスト500mのところで何とか追いついてみると、おおぉ同じ40台クラス(@_@;) 追いつくまでのペースは僕のほうが良かったみたいで、そのまま前に出てみたところ、やっぱりさすが、引き剥がせません(;´Д`)

やいた八方ヶ原ヒルクライム、いよいよゴールスプリント
やいた八方ヶ原ヒルクライム、いよいよゴールスプリント

「これは絶対最後、スプリントで差されるパターン(;´Д`)」と背後の気配を感じつつ、諦めてもしょうがないのでガチ踏みもガチ踏み。僕にしては珍しく、この終盤で300W出ていたかもしれませんΣ( ̄□ ̄|||)

やいた八方ヶ原ヒルクライム、無事ゴール!

フィニッシュラインを通過! おぉバスさんがいるぞ!
フィニッシュラインを通過! おぉバスさんがいるぞ!

そのままフラフラ、ヘロヘロしながら、何とかフィニッシュラインを通過! 先にゴールしていたバスさんがそのときの様子を写真に撮ってくれていました(*´ω`*)

やいた八方ヶ原ヒルクライム、フィニッシュライン通過の瞬間!
やいた八方ヶ原ヒルクライム、フィニッシュライン通過の瞬間!

もう死ぬかと思った(;´Д`) ツラ過ぎますお、やいた八方ヶ原ヒルクライム(◎_◎;)


50分切りの目標はどうなった!?

というワケで、紙コップでは大変なご迷惑をおかけしてしまいましたが、何とか今年もゴールできたやいた八方ヶ原ヒルクライム。さぁさぁ結果はどうだったかというと!?

49分36秒でギリギリ50分切りの目標達成!

リアルゴールドが五臓六腑に染み渡る
リアルゴールドが五臓六腑に染み渡る

結果は49分36秒で、なんとかギリギリ当初の目標だった50分切りを達成!! ひぃ~、もうすっごいツラかったwww 富士ヒルよりも追い込んだ感じがします(;´Д`)

タイムは去年よりも約3分短縮! うぇ~い、こりゃぁ順位も相当上がっているに違いない!! と喜んでみたところ・・・

26位・・・(-_-;) あれあれ、去年は52分30秒で31位だったのに、たった5つしか順位上がってないぞぇ。しかも、僕より1つ上の順位の人とは1分以上も差があります。

ひぃい、ワシの精進がまったく足りませんでした(;´Д`) 40代の皆さん速過ぎwww


やいた八方ヶ原ヒルクライムの動画はこちら

以上、2018年のやいた八方ヶ原ヒルクライムのお話でした! やいた八方ヶ原ヒルクライムの動画も間に合いました! キャニオンの音鳴りもしっかり収録しています(*´ω`*) ぜひぜひご覧くださいませ。

それにしてもバスさんこのコース得意過ぎw ひょっとしたらヤビツよりも得意なのでは・・・(-_-;)

やいた八方ヶ原ヒルクライムの動画



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ