ZWIFTなら3時間ローラーもあっという間(゚∀゚)! ZWIFTグランフォンドでデゲメン氏燃え尽きる

ZWIFTグランフォンドに参加してみた!
ZWIFTグランフォンドに参加してみた!

ヤビツ峠に行ったら、すっかり花粉にやられてしまいました(;´Д`) 外を走るのがツラいならZWIFT走ればいいじゃない(゚∀゚)! というワケで、ZWIFTでロングライドしようと、どんなレース(?)かも知らず「ZWIFT FOND SERIES」に出走。まぁ無知ってすごい(゚Д゚;) ヤビツよりもツラくてワロウタwww

ZWIFTグランフォンドに出てみよう(゚∀゚)!

前日のヤビツの疲れがあったので、レースはツラいなぁと思っていたところ、何だか面白そうなライドがありました。グランフォンドって何だろう??

ZWIFTグランフォンドって何だ?

グランフォンドってなんだろう??
グランフォンドってなんだろう??

そもそもグランフォンドって何だろう?? ZWIFTによれば「レースじゃない」そう。パワーの目安も体重比1.0~4.0倍と、なんとなく緩そうな雰囲気(*´ω`*)

「これなら走れそう」と、前日遅くまで飲んでいたデゲメン氏を巻き込んで、グランフォンドに出てみることにしました。

グランフォンドのルートは約98km

グランフォンドのルートは約98km
グランフォンドのルートは約98km

ZWIFTグランフォンドで走るルートはこちら。ZWIFTフォントシリーズには3種類あって、その中で一番長い走行距離98kmです。最後の最後にはもの凄い上りが控えてる山頂ゴールのコースです。

「まぁ、レースじゃないし、大丈夫だろう(´_ゝ`)」と、軽い気持ちで一番長いルートにエントリーしましたぞ。

レースじゃない!? ZWIFTグランフォンドがヤヴァい(◎_◎;)

ではでは行ってみましょう、ZWIFTグランフォンド! これがまぁ地獄も地獄でワロウタwww

大人数で走るとワクワクする(゚∀゚)!

グランフォンドはエントリー数がすごい
グランフォンドはエントリー数がすごい

このZWIFTグランフォンドに出ようと思ったもうひとつの理由が、参加者が多いこと! 3部門全体で600人超で、デゲメン氏と僕が出るAカテゴリー・グランフォンドも200人近いエントリーです。

グランフォンドは約100人の出走者
グランフォンドは約100人の出走者

実際走ったのはエントリーの半分くらいっぽいですが、それでも100人近いグループ。何だかとてもワクワクしてきます(゚∀゚)!

もの凄いペースで速攻千切れる(・_・;)

序盤からかなりの強度で走る
序盤からかなりの強度で走る

スタートしてビックリ(@_@;)! 「来るかなぁ」と思っていたら、案の定、皆さん飛ばす飛ばすw

開始1分でひとり旅にw
開始1分でひとり旅にw

いきなり4倍以上で、こんなペースじゃ30分ももちません(◎_◎;) あっという間に千切れて、開始1分でひとり旅になってしまったw

すぐに集団に合流

集団で走るの面白い
集団で走るの面白い

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。すぐに別の集団に吸収され、ここからしばらくグループライド。

ペースもだいたい3.5倍程度のほど良い感じで、これなら無理せずついていけます。

集団はやがてバラバラに。。。

時間が経つにつれてグループはバラバラに
時間が経つにつれてグループはバラバラに

しかし、時間が経つにつれて、やっぱり集団はバラバラに(;´Д`) スタートから1時間くらいすると、かなりの人が脱落し始めていきます(◎_◎;)

スタートから2時間・・・ツラすぎる

2時間過ぎると200W出なくなってきた。。。
2時間過ぎると200W出なくなってきた。。。

僕も1時間半を過ぎるころから200Wを出すのが段々ツラくなってきました(; ・`д・´) 用意した水や補給食も底をつきそうな勢い。。。

2時間を過ぎたところで75kmを通過。残り20km少々で、ここで諦めてはブログネタにならぬ(; ・`д・´)

最後の山がツラすぎたwww

最後の山がツラすぎた
最後の山がツラすぎた

2時間半近くで最後の山に突入。ここで、最後まで一緒にいた集団が崩壊。僕もしっかり千切れてしまってひとり旅(;´Д`)

うわぁ、200Wも出ないくらいにヘトヘトになってしまった(;´Д`)

ZWIFTグランフォンド、走り切ったぞぉ(゚∀゚)!

というワケで、ヘロヘロになりながら、何とか約3時間・98kmのグランフォンドを走り終えました。気になる順位は!?

エントリー192人、完走88人中41位!

エントリー192人、完走88人中41位!
エントリー192人、完走88人中41位!

さぁさぁ結果を振り返ってみましょう! Aカテゴリー・グランフォンドは192人がエントリー。そのうち完走したのは88人でした! その中で、僕の順位は・・・

41位(゚∀゚)!

おおぉ~、ヤビツの疲れが残っている中で頑張った! 最後の1時間がほんとツラかった。グランフォンド、めっちゃキツイなぁ。。。

パワーは見事に右肩下がり

パワーは見事に右肩下がり
パワーは見事に右肩下がり

体力的な限界はパワーに如実に現れています。白い線がパワーでありまして、モノの見事に右肩下がり!

普段の実走でずっと漕ぎ続けることはほとんどありません。そのせいでしょうか、後半に耐える体力がまったくないのでありますなぁ。。。

うん、グランフォンド、これは凄い良い練習になるじゃないですか(゚∀゚)! 4月には富士エンデューロ、5月はツールド宮古島という長丁場のレースがありますで、ぜひぜひ、これくらいの距離を乗り込んでいきたいものでございます(゚∀゚)!

デゲメン氏もZWIFTグランフォンドを完走!

そして忘れてはいけない、この人このメン、デゲメン氏! ちゃんとしっかり見事に98kmを走り切りましたぞ!

デゲメン氏、グランフォンドを見事に完走!

デゲメン氏もZWIFTグランフォンドを完走!
デゲメン氏もZWIFTグランフォンドを完走!

もう、出し切って燃え尽きておりますwww それくらいキツくてツラかった、このグランフォンド(; ・`д・´)

しっかしインドアサイクリングの効率は凄いですな。準備は簡単だし、めちゃくちゃ追い込めるし、実走時にある危険や煩わしさが皆無なのは凄すぎる(◎_◎;)

その分、実走のスキルが落ちるというデメリットがありますが、ZWIFTがあれば僕らわざわざ輪行して遠くに行く必要がないのでは・・・と思ったり。

以上、ZWIFTグランフォンドに参加したら、もの凄いツラくてキツくて死ぬかと思ったお話でした! 僕的には非常に練習・勉強になったので、また機会があったらぜひとも参加してみたいと思ったのでありました。ZWIFTのレース、ホントに楽しいですな(*´ω`*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ