富士ヒル・シルバーに首の皮一枚つながった!? 謎の好タイムに悩み膨らむ春のヤビツ峠ヒルクライム

1カ月のヤビツで好タイム(゚∀゚)!
1カ月のヤビツで好タイム(゚∀゚)!

暖かくなってきたことですし、約1カ月ぶりにヤビツ峠に行ってきました(*´ω`*) そうしたら、なんと! まったく予想も期待もしていなかった好タイムが出てしまった(@_@;) こここ、今年の富士ヒルも何とか首の皮一枚つながったかもしれません。。

移動タイム、単独で36分台は初めてかも!?

さぁさぁ、勝手知ったるヤビツ峠でありますからして、結果のみをズバンと直球で振り返ります(`・ω・´)

信号2回ストップでも37分台(@_@;)

信号2回ストップでも37分台(@_@;)
信号2回ストップでも37分台(@_@;)

今回はロヴァールCLX50で挑戦。「どうせタイムなんか出るワケない」と、スタート前から投げやりでしたが、せっかく片道2時間電車に揺られて行くのです。せめて、いつもペースが落ちる後半を踏ん張るようにしようと思ったのであります。

そしたらまぁ序盤からパワーは出るわ、速度は出るわ(゚Д゚;) 旧デイリーと菜の花台手前の信号でガッツリ2回停止しましたが、それでも手元時計で菜の花台は25分台

菜の花台から頂上までもきっかり11分切るくらいで走り切り、ひょ~、36分台(@_@;)!! 信号停止分がしっかり加算されてなお、ストラバ上37分41秒は歴代7位の記録です。

FTPが上がったかもしれん(・_・;)

久しぶりの好タイムにニヤニヤしておりましたら、トレーニングピークスからも嬉しいお知らせが

FTPが262Wになったそうです

FTPが262Wになったそうです
FTPが262Wになったそうです

どういう仕組みか分かりませぬが、トレーニングピークスは自動でFTPの向上を検知し、お知らせしてくれるのです。んで、今回のヤビツが終わった後にメールを見てみたところ!

FTPが262Wになったとな(@_@;) これまで258Wから一気に4Wも上がって、おおぉぉ、ひょっとしてまさかして、体重比4倍(体重65kgで計算)復活!?

何で急にタイムが良くなったんだろう(・_・;)

というワケで、先月に引き続き、ヒルクライムのタイムは上向き加減な感じが漂ってきました。もう、今年の冬のあの調子の悪さは一体何だったのか。。。

ロヴァールCLX50か、ZWIFTか、気温のせいか

上向き調子はホイールのせいかZWIFTのせいか、それとも!?
上向き調子はホイールのせいかZWIFTのせいか、それとも!?

前回(2月)と今回で違うのは、機材面ではホイールがロヴァールCLX50になったこと。デゲメン氏は「ロヴァールまったくダメ」と酷評だったのに、はてさて、僕にはどうも相性がいいのかもしれません(-_-;)

一方、練習面でも新たにZWIFTを始めて、毎日が全力疾走。ZWIFTレースやZAPPEIミートアップの翌朝はクタクタを通り越して、使い物にならないレベルになるほど。こうした追い込みが早くも効果を表してきているのかどうなのか。。。

あとは気温の問題もあるのかなぁ。。。暖かくなると速度が出やすくなる云々という話、本当なのかしらねぇ。。。

以上、なんで急にタイムが良くなかったか、理由が分からないのが怖いヤビツ練のお話でした。次回もこれに近いタイムが出せるなら偶然じゃないと思えるのでありますが。。。何はともあれ、「今年は無理かも」と思っていた富士ヒル・シルバー、まだ諦めるのは早過ぎかもしれない予感がしてきて、ひと安心でございます(;^_^A

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ