令和初の王者が決まる瞬間を富士スピードウェイで観よう! 2019全日本自転車競技選手権、6/27~30開催!

2019年6月27日~30日は富士スピードウェイで全日本自転車競技選手権を応援しよう!
2019年6月27日~30日は富士スピードウェイで全日本自転車競技選手権を応援しよう!

富士スプリングエンデューロに参加したとき、お世話になっている静岡県自転車競技連盟の方に教えていただいたのです。なんと、うっかり存じ上げなかったのですが、今年2019年、令和初の「全日本自転車競技選手権」って、静岡県は我らが小山町の富士スピードウェイで開催されるんですね! 近い(゚∀゚)! これはぜひとも観に行かなければ!

令和初の全日本自転車競技選手権、舞台は富士スピード(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ

JCFのHPのリンク切れに次ぐリンク切れ(汗)をたどり、“世界一有名な「ドメインガール」”との出会いにハラハラしながら、ようやく今年2019年の「全日本自転車競技選手権」のウェブサイトに行き着きましたのです(`・ω・´)

令和元年の全日本自転車競技選手権は2019年6月27日(木)~30日(日)開催!

令和元年の全日本自転車競技選手権は2019年6月27日(木)~30日(日)開催!
令和元年の全日本自転車競技選手権は2019年6月27日(木)~30日(日)開催!

令和の新時代の幕開けを告げる(!?)全日本自転車競技選手権、その概要を見てみましょうではないでしょうか(`・ω・´) 以下にズラッと、HPの情報を表組でまとめますと!

2019全日本自転車競技選手権開催情報

開催日2019年6月27日(木)~30日(日)
会場富士スピードウェイ特設コース
(10.8km/周 タイムトライアルの最初の一周のみ 13.9km)
スケジュール【6月26日(水)】
ライセンスコントロール / ゼッケン配布 /
監督会議 / ライダーズミーティング
(場所:富士スピードウェイ)
【6月27日(木)】個人タイムトライアル(全カテゴリー)
(08:00~)女子ジュニア+女子U17 /
男子U17+男子U15 / 男子ジュニア / 男子U23 /
パラサイクリング / パラサイクリングタンデム /
女子エリート+女子U23 /
男子エリート WAVE 1 / 男子エリート WAVE2
【6月28日(金)】ロードレース
(07:30~)女子ジュニア+女子U17 距離は調整中
(10:00~)男子U17+男子U15 86.4km(10.8km×8周)
(13:00~)男子ジュニア 118.8km(10.8km×11周)
【6月29日(土)】ロードレース
(07:30~)男子U23 183.6km(10.8km×17周)
(13:05~)女子エリート+女子U23 距離は調整中
【6月30日(日)】ロードレース
(08:00~)男子エリート 226.8km(10.8km×21周)
公式HPhttps://www.jpnc.biz

富士スピードウェイを縦横無尽に走るコース

富士スピードウェイが舞台ということは、富士チャレや富士スプリングエンデューロのようなコースになるの?? と思いきや、どうやらコースプロフィールが大きく異なる模様(◎_◎;)

全長10.8kmで、あら上りと下りのオンパレード(゚∀゚)!

全長10.8kmのロードレースのコース
全長10.8kmのロードレースのコース

ロードレースのコースは男女共通で、異なるのは昨今何かと物議を醸している「距離」だけの模様。全長は、よよよ、10.8km! 僕ら一般ピーポーが知っているいつもの富士スピードウェイではありませんΣ( ̄□ ̄|||)

それにしても、すごいコースプロフィール・・・。あれ、富士スピードウェイって平坦結構あったと思ったんだけど、全日本のコース、上りと下りしかないですね!?

パラサイクリングと個人TTはさらに距離が延びました(゚∀゚)!

TTは全長13.9kmに
TTは全長13.9kmに

個人TTやパラサイクリングのコースもなかなか過酷・・・。ロードレースのアップダウンに輪をかけて、距離もマシマシ(゚∀゚)!

ロードレースといい個人TTといい、1周あたりの獲得標高どれくらいなのでしょうね(゚Д゚;)

富士スピードウェイが舞台だから平坦番長大歓喜!と思ったら、決してそうではなさそうなコースプロフィールで、はてさてどうなることやら!?

6月最終週は全日本自転車競技選手権を応援しに行こう!

というわけで、全日本自転車競技選手権の開催情報のお知らせでした。まだまだ詳細はこれから発表になる模様。なので、公式サイトは随時チェックでよろ!(^^)!

初めて現地で全日本選手権を応援できるぞ!

全日本自転車競技選手権はアトラクションもいっぱいある、はず
全日本自転車競技選手権はアトラクションもいっぱいある、はず

しっかし有難いのは、全日本選手権が“近場”な富士スピードウェイで行われてくれること。今までは会場が山陰とか東北とかで、応援行きたくても行けなかったでありますからな。今年はぜひとも応援に行きたいでございます。

しかも、イベント当日は会場にブースが出たり、太鼓が叩かれたり、いろいろ催し物もあるみたい。これは楽しみ(*´ω`)

ぜひぜひ6月の最終週はライブで日本の頂点が決まる瞬間を目の当たりにしたいであります(`・ω・´)

以上、令和元年、最初の王者をかけて争われる全日本自転車競技選手権2019の開催情報でありました! 2019年~2020年は小山町がいろいろ盛り上がりそうですね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ