江ノ島サイクリングやヤビツの後に最適! 境川CRの「タンハー」のベトナム料理が本物過ぎる(@_@;)

ヤビツ峠はベトナムに続いていた(@_@;)
ヤビツ峠はベトナムに続いていた(@_@;)

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 「ヤビツ上っていたと思ったらベトナムにいたんだ」 な…何を言っているのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった…

そうです、僕らはヤビツに上っていたはずなのにベトナムに居たんです(@_@;)! こんな“本物”のベトナム料理が食べられる! なんて!!! ヤビツやべー(・_・;)

ヤビツ(から30~40km)にあるベトナム料理屋が凄かった

ZAPPEIヤビツメンと言えば、皆さんご存知バスさんでありますが、先日とんでもないお店を発見した!と情報共有してくれたのです(@_@;)

Thanh Ha(タンハー)というベトナムレストランがヤヴァイらしい

Thanh Ha(タンハー)というベトナムレストランがヤヴァイらしい

ワタクシもデゲメン氏も、こう見えて、アジア料理大好き人間。自称「日本の醤油より多くのナンプラー(魚醤)を消費する日本人」として、 いつかYouTuberデビューを果たしたい(まだYouTube諦めてないのかw)(´_ゝ`)

ちなみに、ナンプラーはベトナム語では「ヌックマム」と言います。「ヌック(Nước)=水」「マム(mắm)=魚(の塩漬け)」という意味だそうな。厳密にはナンプラーとヌックマムには違いがあって、ナンプラーは砂糖が入っていて甘く、ヌックマムは砂糖不使用で発酵が浅く、より魚っぽい風味があるのだそう。へ~知らんかった(・_・;)

ここはヤビツではない、繰り返すここはヤビツではない(◎_◎;)

んで、このタンハーですよ。ヤヴァイと聞いていたけど、ほんとヤヴァイw ヤビツ(から30~40km)でこんな本場ベトナムを体験できるとは(゚∀゚)!

日本語が通じるベトナム

タンハーの店内はまさにベトナムな雰囲気!

僕らがタンハーに到着したのはちょうどお昼時。そうしたら、この混雑ぶり(@_@;) 僕らが着席したことで満席になってしまったのであります。

食事スペースのまわりにはズラリと並ぶベトナム食材の数々。テーブルの下にも食材がギッシリw

そして何より、日本語はほとんど聞こえてきません(´_ゝ`) まさにベトナム。店員さんは日本語対応なので無問題ですが、この異国っぷりは西(北)池袋や高田馬場、新大久保の裏路地に匹敵するか、下手したら超えているかも(◎_◎;)

見たこともないメニューがズラリ(丁寧な日本語訳付)

メニューを見ているだけでワクワクが止まらない(゚∀゚)!

「これはバスさんとんでもないところを見つけてしまった(; ・`д・´)」と感謝感激アメアラレ。メニューを開くと、これまた期待に胸が高鳴る品目がズラリ

ベトナム料理は「フォー」・・・だけじゃない(@_@;) 見たこともないメニューがたくさんもたくさん! しかも、どのメニューにも嬉しい日本語訳付!

ここは凄い、マジで凄い! 料理頼む前から興奮が止まりません(゚∀゚)!

日本でこんな本場のベトナム料理を食べたことはなかった(@_@;)!

さぁさぁいよいよお待ちかねのランチタイーム! いったいどんなクオリティの料理を楽しめるのか!?

まさか日本で、ハノイで食べた「あの」ベトナム料理を食べられるとは・・・

タンハーでランチは素晴らしい提案だと思う
ブン(混ぜ麺)がまさにハノイで食べた味そのもので全オレが涙

読者の皆さんが生まれる前の頃、ワタクシほんの短い一瞬だけベトナムにいたことがあるのです。なので、ベトナム料理についてはそれなりに舌が覚えているつもり。

日本に戻ってきてから、アチコチのベトナムレストランに行き、当時の味を探したものであります。しかし、日本で「ベトナムで食べたあの味」に出会えたことがありませんでした。

ところが、このタンハーはどうでしょう(@_@;)

この香りとこの味わい!! お店の雰囲気とも相まって、おやおや、ここはハノイかな!?

デザートまで完璧な、まさに本物のベトナム料理

今人気沸騰中のバインミーも半端ないクオリティ(サブウェイとはわけが違う)
チェー(ココナッツミルクのデザート)もパーフェクトなベトナム感

味蕾に刻まれた20~30年前の記憶がよみがえるようです。日本風にアレンジされた“手加減”は一切なく、ただただ、あの日あのときハノイで食べたような美味しさ!

デザートまで完璧にベトナムで、とんでもない場所を教えてもらってしまった・・・

これからヤビツはヒルクライムよりベトナム料理店巡りになりました(´_ゝ`)

いやぁ、ほんとビックリ。ヤビツ(から30~40km)にこんな記憶を呼び覚ます「本物」のベトナム料理屋さんがあるなんて・・・。

ヤビツ行ったらベトナム料理屋さんに行こう!

タンハーの周辺にもベトナム料理屋さんや食材店が何店舗かあります

聞けば、タンハーのすぐ側には他にもベトナム料理屋さんや食材店が数店舗あるそう。むむむ、タンハーのメニューを制覇しつつ、これらのお店も開拓しなければ(; ・`д・´)

ヤビツに行く理由がまたしても増えてしまったw いや、わざわざ敢えてヤビツ上らなくても良いかもしれません(´_ゝ`)

以上、またしてもヤビツに最強グルメスポット現る! ヒルクライムのあとは超本格ベトナム料理を味わいにタンハーに行こう(゚∀゚)! なお話でした。バスさん素晴らしいお店を教えていただきありがとうございましたm(_ _)m ぜひとも来週デゲメンさんを連れて行こうと思ったのでありました。

ちなみに、このタンハー、境川サイクリングロード沿いにあるのです(実は)。なので、江ノ島帰りとかのサイクリングにもピッタリ最適。アジア料理がお好きな(パクチーOKな)サイクリストの方はぜひぜひお試しあれ~(゚∀゚)!

タンハーの住所や営業時間など

店名 タンハー
住所神奈川県横浜市泉区上飯田町3050
営業時間・定休日営業時間:10:00~21:00 定休日:木曜日
お問い合わせ 045-803-2597
アクセス高座渋谷駅から1300m徒歩16分
食べログhttps://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140702/14051586/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ