ZWIFTだけじゃない!? 外出自粛の今楽しみたいインドアサイクリングアプリ6選

インドアサイクリングアプリはZWIFTだけじゃない!?

今日も元気に外出自粛♪ 通勤が浮いた時間でZWIFTしちゃおう(゚∀゚)! でもちょっと待って! バーチャルなインドアサイクリングってズイフトだけじゃないんだって(;゚Д゚)マジカ という訳で、新型コロナで俄かに注目を浴びてきたバーチャルインドアサイクリングアプリ6選をご紹介します!

①定番中の定番ZWIFT

まずは定番中の定番。キングオブキングス。バーチャルサイクリングといえばコレ! ZWIFT様のお通りだい!

ZWIFTは日本ナンバーワン人気!?

ZWIFTはもはや日本のデファクトスタンダード

特に統計はありませんがw おそらくバーチャルインドアサイクリングで真っ先に思い浮かぶのがZWIFTではないでしょうか!?

説明不要(オイ)、もはやデファクトスタンダードなアプリです。

ZWIFTはハウマッチ?

月額費用:1650円(税込) ※7日間無料トライアル付き
https://zwift.com/ja

②トレーニングに特化するならTrainerRoad

続いては「TrainerRoad」というアプリ。知ってました? ぼくぁ知りませんでした(〃艸〃)ムフッ

充実したトレーニングプランが魅力のTrainerRoad

トレーニングに特化するならTrainerRoad

TrainerRoadはトレーニングに特化したアプリだそう。豊富なトレーニングメニューが揃っていて、目標に向かって練習を積み上げたい人向け。

その代わりZWIFTのようにレースしたりミートアップしたりという機能はないそう。本当に練習したい人向けのアプリです。

TrainerRoadはハウマッチ?

月額費用:19.95ドル(189ドル/年)
https://www.trainerroad.com/

③トレーニングしたい人向けのSufferfest

「Sufferfest」も上記のTrainerRoadと同じくトレーニングアプリ。知ってました? ぼくぁ知りませんでした(〃艸〃)ムフッ

Sufferfestはリアル動画を観ながら追い込むらしいぞ!?

トレーニングしたい人向けのSufferfes

SufferfestのHPによると、ふむふむ、レースのリアル動画(またはワークアウト動画)を観ながら練習するアプリらしいですな。

「より速く」がこのアプリの明確なテーマで、そのために「苦しむ(suffer)」「お祭り(fest)」が盛りだくさん(゚∀゚)! 説明書き読むだけでツラくなってきましたwww

Sufferfestはハウマッチ?

月額費用:14.99ドル(129ドル/年)
https://thesufferfest.com/

④リアルな世界でバーチャルサイクリングなBkool

続いてはBkoolというアプリ。へぇ、道路が実写版なんだそうですぞ!?

現実世界のコースを走れる

リアルな世界でバーチャルサイクリングなBkool

BkoolはZWIFTのようにレースもできるインドアサイクリングアプリ。大きな違いは現実世界のコースを走れることだそう。自分で動画を撮影してコース登録することもできるそうな!?

マジか、ヤビツ上り放題ですな(゚∀゚)! もうすでに登録されていりしてw

Bkoolはハウマッチ?

月額費用:9.99ユーロ
https://www.bkool.com/en/cycling-simulator

⑤ご存知、Rouvy(゚∀゚)!

次なるアプリは、おぉ、Rouvy! これも実写版ZWIFTですな!?

インドアサイクリングのリアリティを追求

Rouvy、どうですか!?

「Rouvy」で思い出すのは、皆さんが富士ヒルやヤビツなどの実際のコースを登録し、走っていたのを目撃したことがあったから(ストラバでログ見ただけすが(;^_^A)

なに、このアプリ(;゚Д゚)!? と驚き、驚いて・・・そのまま何のアクションもしませんでした(-_-;)

リアリティを追求したZWIFTと認識しております。なぬ? レースはできないΣ( ̄□ ̄|||)!? そうなの?? でも、日本でも実績あるようですし、ちょっとトライしてみたいかも(*´ω`)

Rouvyはハウマッチ?

月額費用:10ドル
https://rouvy.com/en/

⑥おぉ!? あのTacxがインドアサイクリングアプリを!?

そして最後は、スマートローラーの名を一躍世に知らしめたTacxのアプリ、その名もTacx(そのまんまw

リアル世界を走るトレーニングアプリ

あのTacxによるインドアサイクリングアプリ

どうやらTacxはピュアなトレーニングアプリみたい。レースやミートアップはできず、トレーニングを追求していくことが目的のようです。

フランドルの石畳区間を再現するルートがあったり、世界各地の美しい風景を観ながらトレーニングできるそうな。

Tacxはハウマッチ?

月額費用:9.99ユーロ
https://tacx.com/product/tacx-software-features/

バーチャルインドアサイクリングアプリのまとめ

という訳で、バーチャルインドアサイクリングアプリ6選をみてまいりました。どれもなかなか面白そう(*´ω`) 最後に一覧にて、6つのアプリの機能をまとめてみました。

バーチャルサイクリングの機能一覧

アプリマルチプレイヤーレースワークアウトトレーニングプラン月額費用
ZWIFT1650円
TrainerRoad××19.95ドル
Sufferfest××14.99ドル
Bkool×9.99ユーロ
Rouvy××10ドル
Tacx×9.99ユーロ

出典:13 of the Best Indoor Cycling apps: All you need to find the right one for you – what they do, what they cost and much more

ではでは、外出自粛に負けず、楽しい(インドア)サイクリング毎日を! 明日(土曜日)は、今度こそズイフト120kmレース完走してやるんだ! Cカテゴリーでな( ゚∀゚)アハハ 今から脚が鳴りますわ(゚Д゚)クワッ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ