iPhone 11 Proのカメラでインスタ映えを狙うローディーの願いはかなうのか!?買って確かめてみた

iPhone 11 Proはローディーの贅沢な願いをかなえてくれるのか?
iPhone 11 Proはローディーの贅沢な願いをかなえてくれるのか?

突然ですがiPhone 11 Proを買いました。その理由は、ワタクシ的永遠の命題「ロードバイクにピッタリのカメラを探せ」の答えを探るため(゚Д゚) クワッ! ロードバイク最強カメラとして位置付けていたリコーGRに、最新のiPhone 11 Proは取って代わることができるのか!? ロードバイクのカメラ的目線でiPhone 11 Proをインプレします!

iPhone 11 Proを選んだワケ

ローディーにとって、ハイクオリティなカメラ(写真)はもはや必須条件です。インスタ、Twitter、ブログ、YouTubeなどなど数多ある情報発信ツールに、質の良い写真は欠かせません。

ローディーの願い、それはよく写る小さなカメラ

ローディーは皆よく写る小さなカメラがほしい!
ローディーは皆よく写る小さなカメラがほしい!

ハイクオリティな写真には一眼レフやらのゴツい重たいカメラが必要でした。しかし、生身の体で自然に挑むロードバイク乗りにとって重く邪魔でかさばる荷物は天敵

カメラはできるだけ小さく軽く、コンパクトに、でも画質は譲れないという、ローディーの贅沢な願いをかなえてくれていたのが高級コンパクトデジカメであります。

んで、僕的チョイスは爆速な起動時間とシンプルかつ考え抜かれた操作性、悩む必要のない単焦点が特徴のリコーGRでありました。GRはいいぞ(´_ゝ`)

スマホに集約することで荷物を減らせると期待して

近年のスマホカメラの向上に期待を寄せてiPhone 11 Proをゲット
近年のスマホカメラの向上に期待を寄せてiPhone 11 Proをゲット

でもやっぱり、どんなにコンパクトだと言っても荷物が1つ増えるのは痛い。もしカメラをスマホに集約できたら、もっと身軽になれるのに・・・。

そう思いながら、スマホの進化を眺めていると、まぁ何ということでしょう。SNSに上がるスマホ写真のキレイなこと(@_@;) グーグルのPixel3やギャラクシーやiPhoneなどなど、どれも“SNS映え”するではありませんか。

今の最新スマホの画質ならGR持っていかなくては良いのでは!?

ただそれだけを確かめたくて、発表・発売されたばかりのiPhone 11 Proをゲットすることにしたのでありました。カメラ以外の機能?? そんなのまったく調べもしておりません(-_-;)

iPhone 11 Proの写真のクオリティ

ではでは早速に確かめてまいりましょう! 届いたばかりのiPhone 11 Proの写真はどうなの!? 使えそうなの!?

iPhone 11 Pro標準写真:広角26mm取って出し画像

iPhone 11 Pro標準写真:広角26mm取って出し画像
iPhone 11 Pro標準写真:広角26mm取って出し画像

まずはiPhone 11 Proでカメラ起動時に立ち上がる標準焦点距離26mmの写真から。取って出し、リサイズ&GRと合わせるため上下トリミングの画像です。

ちょっと慌てて撮ったためイロイロ雑ですみません(;^_^A・・・

傾向としては今まで使っていたiPhone 7と似ていますが、よりディテールが出ているのと階調が広そうな気がします。

GR IIの標準写真:28mm撮って出し画像

GR IIの標準写真:28mm撮って出し画像
GR IIの標準写真:28mm撮って出し画像

一方、こちらは同じ日・同じタイミングのリコーGR2の標準域28mmの撮って出し写真。iPhone 11 Proの26mm写真と比べて自転車がアップになっているのは・・・撮影時の立ち位置が違うな、こりゃ(-_-;)

相変わらず雑だなぁと感心しつつ、リサイズしちゃうとiPhone 11 ProもGR IIも、あんまり違いが分からない!?

iPhone 11 ProとGR IIの等倍を比較

iPhone 11 ProとGR IIの等倍を比較
iPhone 11 ProとGR IIの等倍を比較

リサイズするとあまり違いが目立ちませんが、等倍で見るとやっぱり違います。そもそもの元画像のサイズもGR2のほうが大きく、センサーサイズも大きいので、ディテールではGR 2が圧勝

iPhone 11 Proは等倍にするとギザギザが見えてくるのと、特に壁とかが塗り絵みたい。

ちなみに、iPhone 7と比べると、iPhone 11 Proのほうがディテールは圧倒的に良いであります。

iPhone 7のリサイズ写真を念のため

iPhone 7のリサイズ撮って出し写真(参考)
iPhone 7のリサイズ撮って出し写真(参考)

スマホのみで比べたとき、iPhone 11 Proの進化は嬉しい限り。iPhone 7はカメラ的にちょっと古くなっていたかもしれません。

とは言いつつ、iPhone 7の写真をリサイズするとこんな感じ。縮小してしまうと、iPhone 11 Proでも7でも、GRでもほとんど変わらない!?

iPhone 11 Proの使い勝手はどうだろう?

カメラの実力はさらなる検証が必要として、もう一つ気になるのがiPhone 11 Proの使い心地。パッと出してサッと写真・・・撮れるかなぁ難しいかなぁ(;´Д`)

iPhone 11 Proをサッと出せるか?

iPhoneはジャージから取り出しやすいか?
iPhoneはジャージから取り出しやすいか?

iPhone 11 Proは背中のポケットに入れることになるはず。このとき、GRのようにパッと出して、サッと撮影できるだろうか。。。

落としてしまいそうな恐怖が拭えません(-_-;) ストラップ付けて、ケースももちっと完全防水&前後左右360度カバーのにしようかな。。。

カメラの起動は残念しょうがない

iPhoneのカメラを起動するのはなかなか大変
iPhoneのカメラを起動するのはなかなか大変

カメラの起動はロック解除前からできるのですな。カメラボタンを2秒ほど押すと立ち上がるみたい。

結構時間かかりますな。あと、起動しても画面が真っ黒になるときがあったりして、実際に撮影できるようになるにはさらに時間がかかる模様

う~む、GRと比べちゃいけないところでした。。。

操作に慣れない(-_-;)

ボタンがないのは地味に慣れない
ボタンがないのは地味に慣れない

一度カメラが立ち上がってしまえばあとはシャッターを切るのみ。焦点距離の変更やらポートレートモードやら操作ボタンがいっぱいあって、でも実際はボタンがないので何が何やら(;´Д`)

物理的なデコボコがないのは地味にツラいかも・・・。デジタルデバイドを実感しておりますorz

iPhone 11 Proのカメラのファーストインプレッション

という感じでザックリ見てきたiPhone 11 Proのカメラであります。果たしてGRに取って代わることができるのか!? ファーストインプレッションからの予想をば・・・。

期待は大きい

広角13mmは楽しそう
広角13mmは楽しそう
標準52mmのポートレートモードも好印象
標準52mmのポートレートモードも好印象

ザックリ思いますに、iPhone 11 Proでどれくらい自転車写真を撮れるか、まずは試してみなければなりますまい。iPhone 11 ProがGRに取って代われるか、現在の判定は五分五分です(クオリティはGRにかなわないけど荷物減らせる点でメリット大)。 そもそも、カメラに特化した専用器具とテンコ盛りのスマホを比べること自体に難ありかもしれません。。。

その一方で「お(゚∀゚)!?」と思ったのが、広角13mmの広さと標準52mmで背景ぼかすポートレートモード。夜景もiPhone 7と比べたら全然強そうだし、まだまだ期待は大きいであります。

ヒストグラムいじってもiPhone 7より粘りそうだし、進化を感じます。という訳で、しばらくカメラはiPhone 11 Proのみで運用してみよう、そうしよう(*´ω`)

以上、突然ですがiPhone 11 Proを買いました! インスタ映えする写真がほしいローディーの願いはiPhoneがかなえてくれるのか!? なお話でした。衝撃と汗に強い頑丈で持ちやすいケースがほしいのぅ。画面にゴリラガラス貼ったけど、汗ですぐ取れちゃいそうな気がします。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ