次のコンポにSRAMはいかが!? 改めて問う、SRAM RED eTAP AXSファーストインプレッション

2019/07/26

SRAM RED eTAP AXSはやっぱり良いコンポだった!
SRAM RED eTAP AXSはやっぱり良いコンポだった!

まだまだ続くよ新車ネタ(* ´艸`)ウフフ 今回はS-Works Venge購入の大きな、非常に大きな動機となったコンポーネントについて。電動(゚∀゚)! 12速(゚∀゚)!!な夢のSRAM RED eTap AXS、コレを使いたくて使いたくて清水の舞台から飛び下りて、そのまま帰ってこないようなものなのです(´_ゝ`)

夢(!?)の12速、憧れの電動をSRAMでデビュー

Vengeは「完売、来年待ってね」状態で、正直諦めておりました。でも、諦めら切れなかったのがこのコンポ、SRAMのeTapであります(゚Д゚)クワッ

試乗してますます「良いじゃん(良いじゃん)」と思ったAXS

ベンジは諦めてもeTapは諦め切れなかった( ゚Д゚)クワッ
ベンジは諦めてもeTapは諦め切れなかった( ゚Д゚)クワッ

今年のはじめ、鳴り物入りの12速化で話題をさらったSRAM Red eTap AXS。釣られるものには釣られ、踊らされるものには踊る、「マーケのカモ」「深夜番組でつい購入しちゃう、ジャパネットたかたの申し子」を自認するワタクシ、モノの見事にこの盛大なエサに食いついたのであります(´_ゝ`)

しかも、ただ踊るだけじゃなく、ちゃんと(!?)試乗までして自己弁護・自己肯定に勤しむ勤勉さ。まさにカモの鏡(゚∀゚)! 自分で自分を褒めてあげたい(´_ゝ`)

何の話だっけ? あ、試乗でのAXSの感触か。それはこちらをご覧ください。

■SRAM RED eTap AXS試乗車で感じたAXSの魅力
凄いぞ、SRAM(スラム)eTAP AXS(゚∀゚)! ディスクロード、デビューしました(試乗だけど・・・)

初めての電動! SRAM Red eTAP AXSを使ってみた!

電動、無線と聞いただけで、何だかワクワクしてきます(゚∀゚)! そんなSRAM Red eTAP AXSを実際使ってみた感想は!?

凄いスムーズ、凄い普通、凄いぞAXS(゚∀゚)!

AXSの変速はとてもスムーズ、デュラエースとそん色ない
AXSの変速はとてもスムーズ、デュラエースとそん色ない
 フロントの変速も無問題
フロントの変速も無問題

試乗のときに実感した、デュラエースとそん色なく「とても普通に使える」というAXSの印象。これはVengeになってもまったく変わりませんでした!

カチッと気持ちいいシフト操作に素早く反応して問題なく変速。シフトアップもダウンもカリカリ言ったり、変速できなかったり、変速が遅かったりすることはまったくありません

「電動」 「無線」は影の技術で、肝心かなめの変速性能は凄いスムーズ。当たり前に期待することをキチンと当たり前にこなしてくれる安心感があります。レースで使ってないので、ドタバタでアップアップのときに使ったらどう感じるのか、また違った印象になるかもしれませんが、普段使いは申し分ありません(゚∀゚)!

やっぱり良いよ、ディスクブレーキ

やっぱり良いよ、ディスクブレーキ
やっぱり良いよ、ディスクブレーキ

そして、これまた改めて思った。ディスクブレーキ、良いぞ。。。

「ロードにディスク!? ップ(´_ゝ`)バカジャネーノ」くらいに思っていた時期が僕にもありました。「何が『最後のリムブレーキ』じゃい(# ゚Д゚)オォ!?」のような記事を書いたかもしれません。

だがしかし、テノヒラクルー(´_ゝ`) しっかり止まれるって、想像以上にメリットが大きい。

突然の左折、突然の停止、逆走、飛び出しなどなど、何でもござれで予測不可能なことが次から次へと起きる都内で、ディスクブレーキの制動力がこんなにも有難いものだったとは・・・。

リムのときは辛うじてギリギリ止まれていた速度が、ディスクになったことでリムのときの停止位置より体感10mは手前でゆとりをもって止まれる感覚です。この安心感のマージンが広がるのって、何よりも有難いですなぁ(*´ω`)

気になるところはないのか!? SRAM Red eTAP AXS

SRAM Red eTAP AXSを実際使い始めて、シマノとの操作性の違いはあるものの、試乗車の印象どおりスンナリ素晴らしいものであることが分かりました。逆に気になるところはないのかという!?

バッテリーに気を付けよう

バッテリーの取り扱いに気を付けよう
バッテリーの取り扱いに気を付けよう

一番起こり得るのがバッテリー切れ(-_-;) 充電するの忘れちゃいそうです。。。バッテリーのもちはとても良い感じで、丸1日乗ってもなくなることはなさそう

1回の充電で60時間走行できるそうで、1カ月に1回充電すればいいくらいの長寿命。とは言いつつ、充電忘れちゃうのが世の常、人の常でありますからして、バッテリーは気を付けたいところであります。

アプリでいろいろできるみたいなのだけど・・・

eTapのアプリを使いこなせない(-_-;)
eTapのアプリを使いこなせない(-_-;)

あとはスマホで設定を変更できる便利なアプリ。変速を「マニュアル」「Sequential」「Compensating」から選べるらしいのですが、何が何やらチンプンカンプン(◎_◎;)

「マニュアル」は分かるけど、「Sequential」「Compensating」って何なの?? とあるブログによると、「Compensatingモード」がDi2の「セミシンクロシフト」、「Sequentialモード」が「シンクロシフト」なんだそう。

なるほど、まったく分からない(´_ゝ`)

という訳で、SRAM RED eTap AXSは試乗で感じたとおり、まったく違和感なく、むしろとても安心できる凄いコンポであることを再確認(゚∀゚)! なお話でした。えっ、12速のメリットとか、重さによるデメリットとか、変速モードのインプレとか、アプリの使い方とか、いろいろ詳細が必要だろうって!? なるほど、それは良いブログネタ。書くことに困ったときに使いましょう(〃艸〃)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ