いつか来る首都直下地震の備えとして!MTBという選択肢はありなのか(ほしいだけなのか)?

災害の備えとしてのMTB

先日スペシャライズドのeバイク「TURBO CREO SL」が発表され、電動の時代の到来(゚∀゚)! とちょっぴり沸き立ちかけました。んで、その流れがどういう訳かマウンテンバイクの話題に飛び火。MTBが通勤や地震などの非常時に役立ちそう(=興味ある)というのが、僕の中でどこかにあるようです(-_-;)

もしもの災害のためにMTBという選択肢!?

「通勤」のために始めた自転車。やはりそこはブレてはいけません(´_ゝ`)

社用車Vengeの欠点

通勤から営業から銀行回りまで大活躍のS-Works Vengeさんですが・・・

毎日の通勤からデザイナーさんとの打ち合わせから銀行回りや役所周りに大活躍するS-Works Venge。「完璧・完全な社用車」として欠かせない存在であります。

都内ならタクシーや普通の営業車を上回る利便性と小回りの良さ、地下鉄を使うよりも早く移動できる機動力で、「Vengeは社用車として最高(゚∀゚)!」「311のように交通網がマヒする災害時でも帰宅困難者にならない!」と思ったのでありますが・・・

「地震で道路がズタズタ・ボロボロになったらVengeじゃ走れないじゃん(・_・;)」という懸念がチラリ。首都直下地震が起きたら、道路が陥没したりガラスが散乱したりして、ベンジ速攻パンクしてしまうではありませんか(; ・`д・´)

「もっと災害に強い移動手段を用意しておかなければ」と思ったのでありますよ。いや、そもそも、僕が首都直下地震で生き延びられる可能性がどれだけあるのか、という問題もありますが・・・

災害対応営業車としてのMTBの本音と建て前

「もしも」に備える交通手段の確保。何という素晴らしい、紫綬褒章モノのお題目でありましょうか。

なるほど、我が社の営業車を災害対応にするのは良いかもしれないと思ったのであります(´_ゝ`)

初めて乗ったMTBが楽しかったんだよぅ

ここまで読んできた読者の皆さんは冗談かと思っているかもしれません。フフフ、僕は案外本気です(´_ゝ`)

どんな悪路も走れるMTBは魅力的

MTBならどんな悪路も走れる

3年前の2016年でしょうか、宇都宮の大試乗会に行ったことがあったのです。そのときに初めて乗ったMTBが、まぁ目から鱗!

どんな悪路もスイスイ軽く乗り越えて、ロードバイクでは走れない道を軽々走破できるではありませんか。これは・・・楽し・・・じゃなかった、災害対応バッチリ(゚∀゚)!

MTBってどこで走れるの?

万が一の災害用として、普段の営業車として、大いなる可能性を感じてきました(盛り上がってきましたw)。でもMTBってどこで走れるのでしょう?

せっかくだから山を走ってみたいのは人情

MTBってどこで走れるの?

せっかくのMTBを都会のアスファルトジャングルで飼い殺しにしてしまうのはとてもとてももったいない。一度は本来の用途である野山を走らせてみたいじゃないですか。でも、そんな場所あるの?? と思って調べてみたところ・・・。

「MTB全国エリア別コースガイド」なるページを見つけました。ふむふむ、長野や静岡県にMTB専用のコースがあるのね。あと、尾根幹にMTBの専用コースがオープンしたのだとか。なるほど、走れるコースはいくつかあるみたいなのね?

MTBの身近なコース

レースには興味ないけれどMTBも楽しそう(´_ゝ`)

調べてみると、奥が深くて面白そうな世界がありそうな気配のMTB。これはしばらく妄想が捗りそうであります(´_ゝ`)

えっ、王滝100kmって何ですか!?

MTBなら大弛峠の向こう側に下れると聞いて

MTB乗るなら、銀行回りのついでに“憧れ”の大弛峠~川上村~中津川林道~三国峠の完全未舗装路はいつか走ってみたいもの。

レースはいいかな。そういうのはロードでお腹いっぱ・・・

え、王滝100㎞!? MTBでもレースイベントがあるの!? 100kmって・・・めっちゃ楽しそうじゃん(;゚д゚)ゴクリ…

以上、御社も災害に強い営業車にMTBを導入してはいかがでしょう!? なお話でした(´_ゝ`) そんな大それた高級車はいらないけれどキャニオンのMTBは乗ってみたいなぁ・・・ハッ!( ゚д゚;) イケナイイケナイ まだ稟議はとおっていなかった(;^_^A

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ