富士ヒル68分が厳しいなら70分切りに目標修正だ! ZWIFT70分走で現状を確認してみた(゚∀゚)!

今年は富士ヒル70分切りたい!んだんだ!!

今年の一大目標のひとつ「Mt.富士ヒルクライム」まで、まだ4ヵ月、もう4ヵ月(◎_◎;)! 目標タイムの68分に早くも暗雲立ち込める2月初旬でありますが、それならもうちょっと目標タイムを下げてはどうだろう?? 富士ヒル70分を想定して、ZWIFTで70分走してみようじゃありませんか(゚∀゚)!

2019年の富士ヒルは248Wで71分34秒だった

過去の実績から、富士ヒル70分に必要なパワーを紐解いてまいりましょう。うふふ、ワタクシ、去年は70分台まであとちょっと(1分以上をちょっとというか・・・)だったのです(* ´艸`)ムフフ

70分250W以上なら去年を上回る、はず!?

70分250W以上なら去年のタイムを上回る、はず!?

去年、一昨年の実際の富士ヒルデータを並べてみますと、こんな感じ! 2018年がパワメの不調か、強烈な追い風か、電動アシストか、NP192W、Ave189Wで1時間12分でした(´_ゝ`)

「3倍以下で富士ヒル・シルバーはないわぃ」と臨んだ2019年は、しっかりパワーが増えて、NP248W、Ave245Wで1時間11分37秒に。

2018年はともかく、2019年の値を参考にすると、70分248W以上のパワーを維持できれば70分台にタッチできる可能性が大であります。よし、やってみよう(゚∀゚)!

70分248W以上をめざしてZWIFTに挑戦

70分248W以上を目測・憶測・推測・希望的観測で維持するのは大変。なので、ズイフトワークアウトで70分の合計が248W以上になるメニューを組んで挑戦であります。

SST(Short)2本連続の改造メニューで70分走

SST(Short)2本連続の改造メニューで70分走

ずっと同じ強度だとツラいのでSST(Short)をベースにL4(96%)とL3(88%)を5分ごとに行ったきり来たりするメニューを構築

「いつものSST練の長いバージョンなので、まぁできるだろう」と思って油断したところ!!

無事完遂できました(´_ゝ`)

70分走めちゃ飽きる

グラフがピタッと揃うと気持ちいい

ERGモードを使うとピタッとグラフがキレイに揃って、なんか自己満足がすごい(´_ゝ`) それでもこんな退屈なメニュー、よくやりおったわい・・・。

普段、ペース走とか喜び勇んでやる僕が「退屈」と言うのだから、ホントに退屈w。肉体的な疲労もさることながら精神的な摩耗のほうが堪える練習であります(;^_^A

70分SSTをやれば今年の富士ヒルは盤石か!?

さぁさぁ、70分キッチリ回したぞ(゚∀゚)! パワーは去年の富士ヒル実績248Wを超えることができたかな!?

70分のSSTでNP253W獲得(゚∀゚)!

70分でNP253W獲得(゚∀゚)!

練習後のデータを確認するのが何よりの楽しみ(*´ω`) トレーニングピークスを見てみたところ!!

やったぜ、NP253W、Ave252W(゚∀゚)!

去年実績を5W上回ることができました(∩´∀`)∩ しかもSST強度だから、希望的観測的にもうちょっと上げることができるはず(2~3Wくらい!?)

うっしっし、数字的には今年の富士ヒル、盤石かもしれないぞ(〃艸〃)ムフッ

70分切りには264W必要ですけど?

念のため、脳内サイクリングでも70分切り(1時間9分台)に必要なパワーを確認してみよう、そうしよう。富士ヒル70分切りに必要な推定パワーは・・・

は?富士ヒル70分切りには264W必要ですけど?

ひゅ~264W♪~(´ε` )

出せるか(# ゚Д゚)!! あと10Wも上げないといけないじゃんか。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン

以上、富士ヒル70分切りすら道のりは険しく、先は長い(; ・`д・´)! なお話でした。上等、上等。今年に冬はとにかくFTP向上めざしてコツコツ積み上げていくのだす。4倍~4.2倍くらいでずっと停滞しているので、何とか次のレベルに進めるようになりたいでありますぞ(`・ω・´)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ