ロードバイクでアニメ聖地巡礼、ヒルクライムTT、珍しいグルメ! それ全部沼津でできるよ(゚∀゚)!

ロードバイク乗るなら峠TTするっしょ!?

『ラブライブ!サンシャイン!!』にワーキャーして歴史散歩のゆるポタするのがロードバイクの楽しみ方!? 何寝ぼけたこと言ってんだ(゚Д゚)クワッ! ロードバイクならヒルクライムTTでしょ!? やるでしょ、タイムアタック!? という訳で、せっかく伊豆まで来たので1本くらいは頑張って上ってみることにしました。戸田峠キツ過ぎシンダwww

ヒルクライムアタックの前に深海魚で腹ごしらえ

ヒルクライムでガチるにはエネルギーが必要です。せっかく戸田に来たのです。一度は食べてみたいじゃないですか、あの深海魚を(゚∀゚)!

戸田で深海魚絶対食べるマン

魚重食堂に入ってみるのです

まず前提として、僕らは今静岡県沼津市の戸田にいます。戸田で深海生物館を見学したのがここまでの流れ。せっかく深海魚を見たのですからして、食べてみたくなるのが人情というもの。

という訳で、新コロちゃんで閑古鳥の戸田の飲食店街で「深海魚」を看板に掲げていたこちらのお店「魚重食堂」にイン

深海魚ランチを食べてみた(デゲメン氏が)!

げほうの天丼!!デカい(;゚Д゚)

そして来ました、深海魚「げほう」の天丼ドーン(゚∀゚)!! デカい、すごいボリューム!! しかも、ちょとグロいw

頭も丸ごと食べられるそうです。。。

頭の部分もちゃんと食べられるそうなのです。デゲメン氏曰く「骨せんべいと同じ」だそう。

バリバリムシャムシャ、まさに骨の髄まで食べきるデゲメン氏。強い(; ・`д・´)

僕はアジフライ定食ですけど(´_ゝ`)

僕は日和ってアジフライ定食。。。

デゲメン氏のげほうの天丼を見て、僕も深海魚(゚∀゚)! と思ったりしません。。。冒険しないオトコborikoは、慣れ親しんだアジフライ定食をチョイス。。。

あんなボリュームいっぱいの食べられないし、深海魚コワいグロいじょん。(自分で深海魚食べたい!と言ったくせに)僕にはムリ~ |ョ゚Д゚;))怖ァ…

このブログのために体を張って、げほうに挑戦していただいたデゲメン氏には感謝感謝でございます。当ブログは逞しいロードバイク女子に支えられております(*´ω`)

深海魚食べたら戸田峠TTするぞ!

さぁ、念願の深海魚を食べることができて、お腹いっぱい夢いっぱい! いよいよ、やるぞ峠TT!

戸田峠ってどんな峠??

戸田峠に行くのは初めてであります
正面の山の奥のほうが戸田峠、多分

戸田から一路内陸へ。約10kmで戸田峠に至るそうな。

予備知識も何もなく、「伊豆だから甘くないだろうな・・・」と思っていたところ!!

戸田峠が思いのほかキツいのですがw

安定の伊豆っぷりを発揮する戸田峠

う~ん、キツいw 緩急ある上りながら、キツいところは軒並み10%、11%以上(;゚Д゚) 緩いところでも7%とか8%とかで、東京でヌクヌク甘やかされた脚には非常に堪えます(;´Д`)

斜度の緩急が思いのほか激しい戸田峠

しかも、上れば上るほど下がる気温、吹きすさぶ風!

誰だ、峠TTしようと言ったのは(# ゚Д゚)!

僕で~す(◉◞౪◟◉)

久しぶりの峠TTは約41分のL3走

戸田峠、無事ゴール! 少し手前に戸田を一望できる見晴らしスポットがありました
戸田峠のスペック。7km・9%だって(;゚Д゚)

という訳で、何とかゴールした戸田峠。距離7kmにして平均斜度9%だって(;゚Д゚)! そりゃぁキツいはず、和田峠の約2倍ですもの。

タイムは途中止まったりして約41分。パワーは平均235Wで、何と申しましょうか(;^_^A 今度来る機会があったら、もちょっと頑張ってみましょう。。。

ちなみにデゲメン氏の記録を書くと怒られますが、戸田峠アタックした全女子の中でしっかりランクインしたそうな。またしても、当ブログのネタ提供ありがとうございます(゚∀゚)

ロードバイク女子がただひたすら峠TTするYouTubeでもやるか!?と、僕の中で密かに盛り上がっております(´_ゝ`)

深海魚水族館に行くのだ

久しぶりの峠TTも無事終わり、あとはお家へ帰るだけ。せっかくなので深海魚を制覇しようではありませんか!?

沼津港の深海水族館へ行ってみた

沼津港深海水族館にやってきた!

という訳で、戸田峠から向かった先は沼津港の深海水族館。戸田にあった深海生物館とは打って変わった豪華な造り。

入場料も、戸田の深海生物館のななんと16倍!! 1600円であります(;゚Д゚)

そう思うと戸田の深海生物館(入場料100円)がいかにコスパに優れているかが分かります(; ・`д・´)

深海水族館も面白いな(゚∀゚)!

沼津港深海水族館はシーラカンス推し!

ガクジュツ的展示をコスパで判断するなんてよろしくありません! 戸田の深海生物館も良かったけど、沼津港深海水族館もとても面白い!

どういうご縁か、沼津港深海水族館はシーラカンスの展示がいっぱいΣ( ̄□ ̄|||) 「世界で唯一シーラカンスの冷凍標本を展示しているシーラカンス・ミュージアム」としても知られているそう。
シーラカンスは深海魚です。

ダイオウグソクムシ、初めてみた! でかいww

さらにさらに、ホルマリン漬けじゃない“生きた”深海生物も多数展示! おおぉ、これはひょっとして不老不死と名高い「ダイオウグソクムシ」さんではありませんか!?

デカい、めっちゃデカいΣ( ̄□ ̄|||) 30㎝はゆうに超えています! こんなのが深海にいるのか・・・、海、怖いわ(;´Д`)

サイクリングの〆はやっぱり美味しいもので

戸田の深海生物館と沼津港深海水族館をハシゴして思いました。魚食べたい(´_ゝ`) という訳で、サイクリングの〆は恒例のアソコへ行ったのであります。

最近ハマってる沼津魚がし鮨

〆は 沼津魚がし鮨で静岡の味覚三昧!

静岡や伊豆を走るとき、沼津をゴールにすることが多いのですが、その理由がコレ! 「沼津魚がし鮨」がとても最近のお気に入りなのです(゚∀゚)!

沼津魚がし鮨のお寿司はとても美味しいのです。
アナゴは僕の大好物(゚∀゚)!
こちらは深海魚ではなく、普通のカサゴ
あまり黒くないけど黒はんぺんフライ。これがまたビールのおつまみに最高

魚の話になると黙っちゃいないデゲメン氏も納得のクオリティ。バラエティーに富み、静岡にこだわった日本酒やビールの数々と、まさに静岡・伊豆ライドを締めくくるのに相応しい名店であります(*´ω`)

ちなみに、この「沼津魚がし鮨」は各地にありまして、東京駅や羽田空港、横浜ランドマークタワーにも店舗があるそうな。要はチェーン店なのです(´_ゝ`)

それでも、ここ最近の静岡ライドの〆は「沼津魚がし鮨」に吸い込まれることが多いので、“デゲメン印”の美味しさと満足感でありますよ!? ぜひぜひお試しあれ。

沼津港深海水族館でゲットしたダイオウグソクムシの茶こし。

以上、ロードバイク乗るなら峠TTするっしょ!? 戸田峠で伊豆のヒルクライムのキツさを堪能する! なお話でした。伊豆は他にも行ってみたいところがいっぱいあって、目下、霊友会弥勒山や細野高原と言った激坂にデゲメン氏を騙し誘い込んでみたい気持ちでいっぱいです(´_ゝ`) これからはデゲメン氏に動画つけよう、そうしよう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ