ランス以来のアメリカ旋風来るか!? クイン・シモンズの将来が楽しみ

ストラーデビアンケで観たクイン・シモンズ選手が凄い、かもしれない
ストラーデビアンケで観たクイン・シモンズ選手が凄い、かもしれない

3月6日(土)にイタリアのシエナで行われた「Strade Bianche(ストラーデビアンケ)」、Jスポーツなどでご覧になった方も多いのでは!? マチュー・ファン・デル・プールが圧倒的なパフォーマンスを見せつけて優勝したこのワンデーレースで、「この人凄いのでは!?」と思う選手がおりました

その選手はQuinn Simmons(クイン・シモンズ)。炎上系キャラかと思いきや、ゆくゆくはアメリカ旋風を巻き起こす逸材になるかも!? と思ったり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストラーデビアンケがとにかく凄い

まずはストラーデビアンケですよ、ローディーの皆さん! やっぱり自転車ロードレースはイタリアに限る!というのは僕の先入観かもしれません(*´ω`)

シエナという美しい舞台

シエナは美しい街なのだ
シエナは美しい街なのだ
シエナ良いとこ、一度はおいで~
シエナ良いとこ、一度はおいで~
シエナの赤ワインは最高に美味しいぞ!
シエナの赤ワインは最高に美味しいぞ!

ストラーデビアンケ、ワタクシ、初めて視聴しましたが、これは凄いレースです。美しいシエナの風景をバックに、グラベルと強烈なアップダウンが織りなす、見るからにキツそうなワンデーレース(; ・`д・´)

さぞ、歴史が古いのかと思いきや、初開催は2007年だそう。開催15回目の“若い”ワンデーレースなのですな。

しっかし、シエナってきれい。7年前の2014年に一度訪れたことがありますが、あまりの景観の素晴らしさと古い街並み、美味しすぎる赤ワインに心打たれた記憶があります。

当時はロードバイク(ほとんど)乗ってなかったのが、今思うともったいない。1回くらい走ってみればよかったわい(;^_^A

これぞプロ! 圧巻のパフォーマンス

ストラーデビアンケの選手が圧巻のパフォーマンス
ストラーデビアンケの選手が圧巻のパフォーマンス

そしてレースは、さすがプロ、これぞプロ! の圧巻のパフォーマンス。優勝したマチューはもちろん凄いけど、アラフィリップやベルナル、ファン・アールトなど名だたる豪華選手の走りがカッコよかった(゚∀゚)!

ジロデイタリアでロードバイクに興味を持つようになったワタクシとしては、イタリアのロードレースが一番しっくり楽しく熱狂できます(*´ω`)

クイン・シモンズが凄い、かもしれない

そんなストラーデビアンケで、光る選手がいた!! とワタクシのセンサーが感知しました。その選手はトレックのクイン・シモンズ選手。はてさて、僕のセンサーが正しいかどうか!?

ホイール交換で遅れるも加速中の集団に復帰

SLOWEST Wheel Change in CYCLING HISTORY | Quinn Simmons Wheel Change Strade Bianche 2021 Disk VS Rim

センサーが感知したのはレース終盤。クイン・シモンズ選手の後輪がパンクしてしまったときのこと。サポートカーで後輪を交換してもらったのですが、ディスクブレーキのため、エラいホイール交換に時間がかってしまったのであります。

↑の動画は、そのときのタイヤ交換を例に、「ディスクブレーキはプロには不要」とまくし立てる動画です(;^_^A シモンズのホイール交換の参考までにご覧くださいませ。。。

んで、そこからが凄かった。なんとシモンズ選手、大きく遅れた追走集団に追いつくんですねぇ。追走集団は先頭を追って加速しているとき。そりゃぁもうエラいことですよ!?

先頭集団を引きながら自爆落車

追いついたと思ったら、そのまま先頭集団を捕まえ、さらに先頭に躍り出るシモンズ。えぇ、ちょっと、何、この人凄すぎない!?

どんだけのキャリアなの!? と思ったら、うっそ、若干19歳(◎_◎;)! 立派な髭をお持ちだこと!

これは凄い選手が出てきたな~と感心していたら、さらにシモンズは期待を超えてきました!

Quinn Simmons CRASH at Strade Bianche 2021

う~ん、この自爆落車(;^_^A これは“持ってる”と言わざるを得ない。

素行が心配だがアメリカ旋風の可能性を感じる

他の選手に隠れておりましたが、ワタクシ的には、素晴らしいパフォーマンスだと思ったクイン・シモンズ選手。アンダー20のとてもヤングなフレッシュパワーが久しくなかったアメリカ旋風を起こすのでは!?と期待したりして

とりあえずツイッターはやめておけ

ちなみに、クイン・シモンズ選手、最初に話題になったのは“走り”ではなく“ツイッター”。昨年9月、アメリカの大統領選挙に際し、ツイッターでコメントを発信し、それが“divisive, incendiary, and detrimental(分断と炎上を招き、有害)”に当たるとしてチームにレース参加を禁止されたのでありました。

Trek-Segafredo has suspended American rider Quinn Simmons for publishing comments to social media that the team considered divisive, incendiary, and detrimental, and that added to the divisive conversation concerning US President Donald Trump and the upcoming presidential election.

Trek-Segafredo suspend Quinn Simmons for ‘divisive, incendiary, and detrimental’ statements on social media

ポリティカル・コレクトネス(PC:政治的・社会的に公正・中立とされる言葉や表現を使用すること)がますます重要になるスポーツ界において、たった1つの絵文字でキャリアを吹き飛ばすところだったシモンズ選手。差別は許されるものではありませんし、それを助長する行為にプロが加担することもあってはいけません。

まずは、ツイッターから距離を置こう。それが、久しくなかったアメリカ人スターの誕生につながることを願って(-_-;)

以上、ストラーデビアンケで感じた次なるアメリカ旋風の予感! なお話でした。今年はJスポがイタリアのレースをたくさん放送してくれて嬉しいわい。ジロはなんとゾンコランの頂上決戦があるのよねぇ~あぁ、現地に観に行きたいわ~(*´ω`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました