カーボンが万能とは限らない! 今、アルミ製ロードバイクの良さを考える・・・

デゲンコルプさんの自転車を修理に出しました

デゲンコルプさんの自転車を修理に出しました

鎖骨が折れるほどの衝撃を受けたデゲンコルプさんのロードバイク。週末、お世話になっている自転車屋さんに持ち込んだところ、超嬉しいニュースが!

最近はカーボンが多いみたいだけど、アルミってやっぱりすごいんだね!という訳で、今回は、アルミ製ロードバイクの良さを見直してみます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デダチャイ製のアルミフレームは速くて頑丈

なるしまフレンド謹製デダチャイフレーム

アルミフレームはとにかく速くて頑丈!

デゲンコルプさんのロードバイクは、ステムなどでお世話になることが多い(!?)デダチャイ製(らしい)。これがまた不思議な自転車なのです。

アルミはカーボンの下のグレード・・・とは限らない

グレード的にアルミ<カーボンと思われる節がありますが、値段(下世話な話ですまん!)的にも性能的にも、それが正しいとは限りません。特にエントリーレベルのカーボンだったら、アルミのほうが良いとはよく言われること。実際、僕のターマックとデダチャイ製アルミフレームでは、どちらも遜色ない・・・というか、むしろスピードのポテンシャルはデダチャイのほうが高いと感じました。あと、お値段も・・・^^;)。

スピードの乗りがすごい

スピードに乗ると、とにかく速い!自分も、何度か乗せてもらいましたが、カーボン(自分のターマック)とはまったく違う、鉄の棒(?)に乗ってるような硬さで、スピードが出始めたら、ビュンビュン速い。ターマックよりもスピード感がすごいですわい。

重いけれど、その分頑丈

しかし、悲しいかな、重量はかなりヘビー級。僕のターマックのほうが2~3まわり大きいのですが、重さはデダチャイの圧勝です(^^;)。輪行のときとか、ホントに重いのですわ。これでヒルクライムは辛かったろうな・・・。

重さの分、フレームのシッカリ感は高いです。カーボンだと、写真撮影時などに倒れただけでクラック入ってしまいそうですが、デダチャイにそんな心配は無用。頑丈さが滲み出ています。


フレームやホイールなど、事故の損傷を確認

ハンドルまわりのダメージがひどい

ハンドルまわりのダメージがひどい。。。

頑丈なデダチャイ製フレームですが、事故の損傷はどんな感じだったかというと・・・。

ハンドルまわりの損傷が激しい

ベアリングがお亡くなりになりました

ベアリングがお亡くなりになりました

写真でもお分かりのとおり、ハンドルまわりにダメージが集中しています。特にフロントフォーク部分のベアリングが完璧に逝ってる・・・。押してみると、ガクガク尺取虫のように動きます・・・。

フロントフォークのカーボンパーツにクラック!

フロントフォークが折れる!

フロントフォークが折れてる!

これだけハンドルまわりのダメージが大きいとなると・・・やっぱり、フロントフォークのカーボン部分がバックリ逝っていました・・・。こりゃぁフレーム自体もやばいかもと諦めムードだったのですが・・・。


フレームは奇跡の無傷(かも)! そして・・・

フレームは修理可能! アルミ製は頑丈だった

フレーム修理可能! アルミ製はやっぱり頑丈だ!

自転車屋さんに相談したところ、すっごい嬉しいニュースとなりました!

フロントフォーク交換だけでOK

フレームはほぼ無傷で、割れたフロントフォークだけ交換すれば良いみたい! マジか!? ホイールもダメージがあったかと思いきや、かすかにフレが出ているだけで、問題ないっぽい。すごい、すごいじゃないですか!

あぁ、良かった~早速、修理交換をお願いしましたですよ^^ あとはデゲンコルプさんの骨が無事くっつくのを待つばかり。ヒドイ怪我だったけど、本人もロードバイクに乗る意欲マンマンで、おまけに自転車も直るとあって、本当に安心しました。これでまた都民の森とか、しまなみ海道にイケるぜ! やっぱ、自転車は頑丈なものに限るわい!

カーボンだったら、こうはいくまい。薄さや軽さが必ずしも正義ではないのだ。アルミ製ロードバイクの耐久性と堅牢性は素晴らしいなぁ^^




























・・・・・・なんだ、これは???

S-Works Roubaixのロゴ
ゴシゴシAA

しかも、俺のじゃない・・・っだと!?


万が一の事故には自転車責任保険

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    TaQさん、ありがとうございます。

    僕も、うらやましい!!!
    ※フレーム、後ほどご紹介しますね^^
    (人のものを勝手にレビューしていい・・・ことにしましょうw)

  2. TaQ より:

    し、新型S-Works Tarmac!
    う、うらやましい…

  3. boriko より:

    かれ~うどんさん、ありがとうございます。

    アルミフレーム、想像以上に良いものですよ!
    僕の安普請ターマックとは雲泥の差で、ずぶの貧脚の僕でも
    アルミのダイレクト感が分かりました。
    クリテリウムやエンデューロなどの平地コースだったら、アルミは十分戦力だと思います。
    ※山はやっぱり重たいと思います・・・。

    えす、わー・・・どうこうことなんでしょうね?
    僕のはターマックスポーツだっつーのに、ですよ(笑

  4. boriko より:

    輪たろうさん、ありがとうございます。

    僕の老眼と認知症気味の頭では、何が起こった理解できませんでした!

    (以下ポルナレフ)
    あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

    「おれは ボラーレを修理すると
    思ったら いつのまにか別のフレームになっていたんだ」

    な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

    おれだってS-WORKSじゃないのに どういうことか まったく理解できなかったぜ…

  5. かれ〜うどん より:

    アルミフレーム、いいですね…
    セカンドバイクとしてCAAD10とか…じゅるり

    カーボンしか乗ったことがないので、常々アルミの反応の良さというものを体験してみたいと思っています。
    差を感じ取れるかどうかは、別としてですが(笑)

    えす、わーくす、って高級志向のやつでしたよね…?(笑)

  6. 輪たろう より:

    なんだかうっすら最高級を感じさせる文字が見えるのですが僕が疲れてるだけですかねw
    裏山です(^ω^)
    も〜財布の紐ゆるゆるですねw

タイトルとURLをコピーしました