ロードバイクで大事な「2分」を練習してたらFTP下がりましたか?

2分走をIntervals.icuで解析してみよう
2分走をIntervals.icuで解析してみよう

前回ご紹介したIntervals.icu、凄くないですか!? 絶賛自分のデータ振り返り、「おぉ頑張っとるな」と自画自賛でビールが美味い夜でした(´_ゝ`) そんなパワフルツールを手に入れ、こりゃぁますますワークアウトが捗るというものです。よし、今週も地獄の2分走、逝ってみよう(゚∀゚)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2分走を習慣づけようのコーナーです

レースがいよいよ近いということで開始した2分走。とにかく(僕には)キツいので、まずは週2回必ず取り組むところからスタートです。

3回目の2分走、無事完遂

通算3回目の2分走
通算3回目の2分走

2分走を開始して通算3回目、4月6日(火)の結果! ひょ~い、完遂できたよ(*´ω`) やっぱ、2分“全力”走と言いつつ、パワー設定を120%にしているのが良いらしい(良いのか?)

「完遂できる」ことに自信を持ちたいじゃないですか!? たとえ強度が低くても、レストが長くても、苦手意識が勝って継続しなくなってしまうほうが大問題。できることから始めて習慣化していきたいのであります。

という言い訳です(´_ゝ`)

Intervals.icuで2分走のデータを確認

2分走をIntervals.icuで見てみた
2分走をIntervals.icuで見てみた

そして、ここで出番になるのがIntervals.icu。自動で勝手に2分走のインターバルを取り出してくれます。今まで手作業で確認していた2分のデータを簡単に確認できて、我大歓喜でありますよ(´_ゝ`)

それによると、ふむふむ、2分350W、120%はクリアできるらしい。

よし、次回はより全力に近づけるよう、125%、365Wに上げてやってみよう(*´ω`)

2分の強度を上げて挑んだ4回目の2分走

6日(火)の翌日、すなわち7日(水)、2日連続で2分走やります。ツラい仕事はトットと終わらせてしまいたいのです(;´Д`)

4回目の2分走、設定強度は上げたけれども

通算4回目の2分走
通算4回目の2分走

設定強度を125%、365Wに上げて挑んだ4回目の2分走。おおぅ、最初は調子良いかと思ったら、後半にかけて例えようのない重さを脚と体全体に感じます(◎_◎;)

最後の1本でギブアップ(-_-;)
最後の1本でギブアップ(-_-;)

何とか最後の1本まで粘ってみたけど・・・最後の1本のラスト30秒くらいでギブアップしちゃった(*´σー`)エヘヘ

指定強度は高い壁

2分走のデータを見るのは楽しい
2分走のデータを見るのは楽しい

さぁさぁ、ここでまたしてもIntervals.icuの出番(゚∀゚)! 勝手にインターバルを解析してもらったところ!!

指定強度365Wに届いたのは4本目の1回のみ。。。(-_-;)

ぐぬぬ、まぁしゃーない。とにかく今は脇目も振らず続けるのみだ。週2回の2分走を少なくとも2ヵ月間、5月いっぱいまでやるのです。

2分走始めたらFTPが下がりましたか??

ただ、ここで問題が。2分走の効果測定はどうすればいいんじゃ?? という疑問が無きにしも非ず。FTPのように分かりやすい指標とかあるのかしら?? と思ってIntervals.icuを眺めまわしていたところ、トンデモナイ数字を発見! eFTPってナンジャ!?

eFTPがRamp Testより大幅に低いのですが(・_・;)

eFTPって何ですの?
eFTPって何ですの?

見つけたのは「eFTP」なる数字。どうやら「Estimated FTP(推定FTP)」の略で、テスト不要でIntervalsが過去のデータから自動で算出してくれるFTPだそう。

その「eFTP」によると、僕の推定FTPは271Wですと(◎_◎;)ナンダッテー

ZWIFTのランプテストやったときは277W、誤計測で291Wを記録したはずのワイのFTPが、FTPが・・・まったく上がってなくて、むしろ下がってるでやんす(* ´艸`)クスクス

う~む、まぁランプテストは何となく信頼性が乏しい感じがしていたので良いとして、271Wとはなかなかシビアで残酷な推定値。。。ロードバイクは一朝一夕に強くなれませんのぅ(´・ω・`)

以上、僕の中で課題の2分走を僕の中で話題のIntervals.icuで振り返る! なお話でした。eFTPはこれまた勝手に計算してくれるので「自分で測る必要がない」のが超メリット。その分、正確なデータを漏れなくアップロードする必要がありますが、あのツラいFTPテストをしないで済むのはありがたいですね(*´ω`) 僕のFTP291Wはやっぱり夢幻だったなぁ。。。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました