パワメご乱心!? 189W、PWR2.9でも富士ヒル・シルバーに!? (ヾノ・∀・`)ナイナイ

富士ヒル・シルバー獲得に必要だったパワーがエラい数値なんです(;´Д`)
富士ヒル・シルバー獲得に必要だったパワーがエラい数値なんです(;´Д`)

本日はデータのお話。FTPを更新していると✧ワクテカ +(0゚・∀・) + wktk✧していた富士ヒルのパワーがとんでもない数値を叩き出したのです(; ・`д・´) 変なことはしてないですよ、ほんとです、ホントですよ:(;゙゚”ω゚”):

スポンサーリンク

富士ヒル・シルバー到達に要したパワー

先日の振り返りのときにちょろっと触れた富士ヒルのパワー。これがまた・・・・

富士ヒル1時間12分、189W! PWRは2.9!!!(゚Д゚;)

富士ヒル1時間12分、189W! PWRは2.9!!!(゚Д゚;)
富士ヒル1時間12分、189W! PWRは2.9!!!(゚Д゚;)

なんじゃこりゃぁああああΣ( ̄□ ̄|||) ぺぺぺ、ペダリング・パワー、たったの189W(ストラバでは188W)だとぅ(; ・`д・´)

体重を測っておりませんでしたが、レース本番の数日前で63~64kgを行ったり来たりでした。なので、おそらくそんなに変わりますまい。仮に当日の体重を65kgとして計算しますと・・・

パワー・ウェイト・レシオ、2.9 (・_・;) どどど、どうなってるんだ一体(;´Д`)

体重65kg、189Wで富士ヒルを走ると・・・

体重65kg、189Wで富士ヒル走るとタイムは1時間32分
体重65kg、189Wで富士ヒル走るとタイムは1時間32分

気になったので、いつもの「脳内サイクリング」に体重65kg(+自転車装備10kg)、189Wを入力してみますと・・・おおぅ(;´Д`)

1時間32分で、ブロンズすら届かないではありませんか。。。


原因はパワーメーターの故障か、それとも・・・

シルバーはPWR4.2以上(運が良ければ4.0でも)が必須とまことしやかに言われ、ワタクシもそれを無知蒙昧に信じて練習してまいりました。しかし、蓋を開けてみればこの数値・・・。何かが絶対おかしい(; ・`д・´)

恐るべき左右のアンバランスとペダリング効率の悪さ

最初の画像からひと目で分かるのが、右足・左足のバランスの悪さと、ペダリング効率の悪さ(;´Д`) 力をかけやすいヒルクライムは効率が上がるはずなのに、ペダリング効率が34%とは、どういうこと!?

富士ヒル本番のケイデンスと左右のパワー
富士ヒル本番のケイデンスと左右のパワー

ひょっとしたら、ケイデンス(の低さ)が影響しているかも!? と思って、左右のパワーとケイデンスをグラフにしてみたけど、う~む、相関性があるんだか、ないんだか・・・。イマイチ分からぬ(;´Д`)

6月3日のヤビツのデータ。左右差はそれなり。ただしパワーは高めで効率も50%
6月3日のヤビツのデータ。左右差はそれなり。ただしパワーは高めで効率も50%

普段のヤビツでも左右差はそれなりにある(直近6月3日の数値は左54%(143W)に対し、右46%(122W))ので、左右差はそんなに気にならないのでありますが・・・。それにしても、富士ヒル本番はほんとヒドいペダリングでござる(・_・;) ケイデンスも、めっちゃ低いし・・・。

BBをかばったせいだろうか・・・

パワーメーターの不調か、それとも・・・と思ったときに、頭に浮かんだのがBBの音鳴り。動画をご覧いただくとすぐに分かります、キャニオンのBBが悲鳴をあげているのが(;´Д`)

音鳴りを気にして、なるべく音が出ないように雑なペダリングになったかなぁ。。。

いやぁ、そんなことを気にする繊細で、周囲に気遣いできる人間ではありませんよ、ワタクシは(;´Д`) 実際、富士ヒル前週やそのずっと前からBBバキバキ言わせながらTTしてましたし。。。


パワーメーターがダメなら心拍で

パワーメーターがこんな有り様だったので、レース中はパワーをほとんど見ておりませんでした。その代りにちゃんとデータを拾ってくれたのが心拍でした(*´ω`*)

心拍計によると富士ヒルはちゃんと頑張ったらしい

心拍計によると富士ヒルはちゃんと頑張ったらしい
心拍計によると富士ヒルはちゃんと頑張ったらしい

富士ヒルでは心拍を表示しておらず、レース中の心拍がどれくらいかは見てなかったのです(レッドゾーンに入ると脚を休めちゃいそうで(;^_^A)。んだもんで、今になってようやく心拍を確認してみたところ!!!

おぉ、ちゃんと測れてる(*´ω`*)

1時間超の移動時間で平均心拍が164とは、ワタクシにしてはかなり、かな~りいい数字。4月29日に行った富士ヒル試走のときの平均心拍が161で、後半に行くにつれて右肩下がりだったのに、今回の富士ヒル本番では右肩下がりではあるものの、最後グワッと押し上げることができています

最初の15~20分までは絶対踏み過ぎない(心拍を上げない)ように心がけていたのが良かったのかも(*´ω`*) パワーはおかしなことになっていたけど、心拍からはちゃんと頑張った感じが伝わってきてホッとしましたわい(*´ω`*)


レース本番の機材トラブルは困る

というワケで、パワーのおかしな数値の原因究明は次回に持ち越し! ちょうど日曜日に富士国際がありますで、そこでデータの取り直しじゃ(; ・`д・´)

パワメが不調で、いつも不調な心拍とアクションカメラが絶好調

 レース本番の機材トラブルは困る
レース本番の機材トラブルは困る

しっかし、頼りにしていたパワメが「???」な数値で困ったものでした(;´Д`) 実際ほんとに低かったのかなぁ。。。疑心暗鬼(-_-;)

その一方で、いつもは絶不調が正常なアクションカメラと、たまにトチ狂う心拍計が大活躍! おかげで良い動画が撮れたし、心拍でレースを振り返ることもできたしで万々歳。機械は分かりませんのぅ(;´Д`)

パワメ、富士国際、遅くとも八方ヶ原ヒルクライムか赤城山までに直るだろうか。。。


以上、パワメご乱心! 富士ヒルはPWR2.9でもシルバー取れるよ(゚∀゚) なお話でした(滝汗)。えっ、パワメの前に、あのウルサイBBを何とかしろって!? うふふ、実は富士ヒル直後に整備に出しまして(*´ω`*) 音鳴りがBBかどうか、これまた原因特定していないでありますが、ちょっと楽しみ♪ 早くキャニオン戻ってこないかなぁ(*´ω`*)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ