ロードバイク寒さ対策で忘れがちな“耳”の冷え。Endura FS260-Pro ヘッドバンド(イヤーマフ)の費用対効果が凄かった

寒さ対策には耳が重要かもしれない!?
寒さ対策には耳が重要かもしれない!?

あぁ寒い、もう寒い(;´Д`) ロードバイクで冬越すのってこんなに大変だったっけ!? という訳で、本日もロードバイクの越冬ネタ。頭が冷えて割れそうで、耳が凍えて千切れそう。そんなときに耳までガードするヘッドバンドはどうでしょう!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

耳も寒さ対策に有効だぞ!?

気象庁が何と言おうと断言しますが、今年の冬は寒い! もう外走るのも億劫です(直球)! そんな寒さに弱いローディーに、耳ホッカはどうでしょう!?

EnduraのFS260-Pro ヘッドバンドを買ってみた

EnduraのFS260-Pro ヘッドバンドを買ってみた
EnduraのFS260-Pro ヘッドバンドを買ってみた (デゲメン氏が)

(デゲメン氏が)スポーツブラを購入するついでに発見したのが、耳ホッカ・・・ならぬ耳までカバーするヘッドバンド「Endura FS260-Pro ヘッドバンド」であります。

我らがWiggle価格で1900円。この記事を執筆中の2022年1月18日時点で在庫なしとなっています。

冬の耳対策にEnduraのFS260-Pro ヘッドバンドを使ってみた

ではでは早速に使ってみましょう、EnduraのFS260-Pro ヘッドバンド!

装着は簡単、耳を覆うだけ

EnduraのFS260-Pro ヘッドバンドを使ってみた
EnduraのFS260-Pro ヘッドバンドを使ってみた

EnduraのFS260-Pro ヘッドバンドの装着はシンプル簡単。説明の必要もありませんが、念のため。

冷たい耳の先をすっぽり覆い隠すように額にまけばOK牧場であります。

幅広だが薄手でヘルメットの妨げにならない

薄手でヘルメットの妨げにならない
薄手でヘルメットの妨げにならない

このFS260-Pro ヘッドバンド、太巻きな見た目とは裏腹に生地は薄目。ヘルメット被っても違和感なく、きつくなり過ぎたりしません。被り心地に影響がないのは素晴らしい。

アイウェアはやっぱりヘッドバンドの中に差し込むのですよね!? メガネのツル部分は若干窮屈に感じるときがあるかもしれません。

耳までガードは暖かいぞ(゚∀゚)!

実際にEndura FS260-Pro ヘッドバンドを被って走ってみましたぞ。これがまぁ、なかなか耳ホッカ侮れません(; ・`д・´)

耳が隠れるだけで暖かさが違う(と思う)

耳が隠れるだけで暖かさが違う(と思う)
耳が隠れるだけで暖かさが違う(と思う)

通常の(汗止め)ヘッドバンドと比べると耳のカバーが増えただけなEndura FS260-Pro ヘッドバンドでありますが、実際に冬の寒空のもとで使ってみたところ、まぁ驚いた。

耳の先っぽが暖かい(少なくとも冷えない)だけで、体感的な暖かさがかなり違うのですな(◎_◎;)

FS260-Pro ヘッドバンドが特別優秀なのかは分かりませんが、耳ホッカありとなしで走り比べてみたところ、“あり”のほうが耳の冷えはもちろん頭部や上半身の冷えが抑えられた印象です。

へぇ、こんな小さなアイテムなのに、どうしてもなかなか凄い効果。実はあんまり期待してなかったことを謝罪します(;^_^A

聴こえが悪くなるのは要注意

耳が覆われる分、聴こえづらくなるのは要注意
耳が覆われる分、聴こえづらくなるのは要注意

さて、この耳ホッカ・ヘアバンド、耳を覆うので当然ながら“聴こえ”がやや鈍ります

音は周囲の状況、特に左右・斜め後方・後方から接近するクルマやバイク、自転車、ランナーの存在を把握したり距離感を推測したりするのに非常に重要なファクター。「第2の目」と言っても過言でない重要な感覚機能なだけに、聴力が阻害されるのはちと悩ましい。。。

だけど寒さ対策としては非常に秀逸・優秀。むむむ、耳ホッカ・ヘアバンドを使うときはいつも以上に速度控え目&ラインキープ、周囲の状況の目視確認が大切になるかもしれません。

という感じで、FS260-Pro ヘッドバンドは音がやや聞こえにくくなるのが要注意ながら、アンダー2000円でこの費用対効果は凄い! なお話でした。今年の冬をどう乗り切るかが我がロードバイク生活の重要な試金石になりそうな予感です(;^_^A

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました