ご飯は美味いわ、練習になるわで冬の荒サイ大好きです(´_ゝ`) 行田で味わう絶品たい焼きとL3トレーニング

冬の荒サイは最高です
冬の荒サイは最高です

荒サイ大好き、荒サイの素晴らしさに日々感動を深めるborikoです、ご機嫌麗しゅう。なぜ荒サイなのか!? その理由はもちろん!!! 美味しいものがいっぱいだから(´_ゝ`) という訳で、またとしても荒サイの美味に心を打たれてしまった、行田もヤバい(;´Д`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

行田に蝋梅を見に行くことになったのだ

今年の冬の寒さに心底やられて、どこか遠出する気になれず・・・。そんなときは荒サイ走ればいいじゃない?

デゲメン氏は蝋梅を見に、ワタクシはL3の練習に

荒サイの黒猫氏
荒サイの黒猫氏

デゲメン氏のタレコミによると、蝋梅がぼちぼち咲き始めたとのこと。行先は行田の古代蓮の里

ということは荒サイ往復130㎞で、ガッツリL3漕ぎ続けられるな( ̄ー ̄)ニヤリというのは、ワタクシの思惑。両者の目論見が合致したところで、行田に向けて出発したのでありました。

古代蓮の里で蝋梅とランチを

240W出して25km/hくらいしか出ない、素晴らしい荒川峠に大歓喜しながら2時間少々。行田の古代蓮の里に着きました。

蝋梅の見ごろはもう少し先か

蝋梅の見ごろはもう少し先か
蝋梅の見ごろはもう少し先か

そもそも蝋梅が何なのか、ワタクシ存じ上げませんでしたが、この小さく香り豊かな黄色い花が蝋梅というのだそうな。

例年なら今頃(1月中旬以降)から咲くそう。僕らが訪れたときはチラホラという感じ。行田の蝋梅も寒さに狼狽したのかもしれません・・・ウヒー親父ギャグ我慢できなかったw

そんなことよりご飯食べようぜ

古代蓮の里でランチ
古代蓮の里でランチ

蝋梅への関心がやや薄かったワタクシながら、お腹のセンサーはしっかり反応しています。腹減った、古代蓮の里でランチにしよう(*´ω`)

さすが埼玉、テーマパークのうどんも手を抜かない

さすが埼玉、テーマパークのうどんも手を抜かない
さすが埼玉、テーマパークのうどんも手を抜かない

という訳で古代蓮の里に併設されているうどん屋さんにイン! 場所柄、あまり期待していなかったのですが、ところがどっこい(◎_◎;)!

行田の小麦を使った本格手打ちうどんで、肉うどんもカレーうどんもどちらも手が込んでいて、埼玉らしい「うどん愛」が満載ではありませんか!

さすが埼玉、テーマパーク(?)の飲食店ですら、うどんに手を抜きません

行田と言えばゼリーフライ!

思いのほか古代蓮の里のうどんが美味しくて嬉しい限り。しかし、せっかく行田に来たのです、あの名物を食べたい!

肉のヒラノでゼリーフライを食べよう!

肉のヒラノでゼリーフライ!
肉のヒラノでゼリーフライ!

行田の名物と言えば、もちろんみんな大好きゼリーフライ(゚∀゚)! ワタクシ、去年荒サイに通い詰めて以来、ゼリーフライのトリコになってしまいましたの。なので遠路はるばる行田まで来たら、ぜひとも食べたかったのです。

選んだお店はイチオシ評価の肉のヒラノ。その場で揚げてくれるアツアツのゼリーフライ、むは~最高ではありませんか(*´ω`)

こういうのでいいんだよ、サクッと補給食にゼリーフライ最高であります。ちなみに肉のヒラノはメンチカツが美味しいというウワサをゲット。今度機会があればトライしてみよう。

圧倒的情報量の分福屋でたいやきを

さて、肉のヒラノでゼリーフライを堪能したらUターン・・・する前に、おやおやすぐ先に変わったお店があるぞ!?

情報量が凄い分福屋に立ち寄る

情報量が凄い分福屋に立ち寄る
情報量が凄い分福屋に立ち寄る

肉のヒラノの目と鼻の先にあるそのお店こそ、たいやきの分福屋。なんとも圧倒的な情報量に気圧されるワタクシ。一方、デゲメン氏は「面白そう(゚∀゚)!」と乗り気であります。

たい焼き(特にキャベツ)が凄かった

気圧され気味なワタクシ
気圧され気味なワタクシ

大行列だったのも相まって、勇気を振り絞って入店&注文してみると、おやおや、情報の濃さとは裏腹にとても親切丁寧。たい焼きも注文してから焼いてくれるホカホカ仕様で、なんとも有難いこと。

特にキャベツたい焼きが絶品だった
特にキャベツたい焼きが絶品だった

んで、出てきたたい焼きが凄かった。デゲメン氏がキャベツで僕がオーソドックスなあんこを頼んだのですが、皮がおせんべいのように口当たりが軽いパリパリ食感。そして、なんとも言ってもキャベツがお好み焼きのようなほんのりソース味で美味い(◎_◎;)!

いや、分福屋のキャベツたい焼き、めちゃくちゃ美味しいぞ!? これはランチになる美味しさとボリュームです。しかも、超ありがたいことに、紅ショウガを包んだおまけのたい焼きを丸々2尾サービスまでしてもらいました(◎_◎;)

入り口のところで圧倒されてためらってしまって大変申し訳ございませんでした(;´Д`) 分福屋、こんなにも素晴らしいたい焼き屋さんだったとは! 次回もぜひ来よう。

行田もこれまた美味しいものいっぱいだな、凄いぞ荒サイ埼玉(゚∀゚)!

以上、冬の荒サイは最高だ、行田で味わう蝋梅とうどん、ゼリーフライとキャベツたい焼きなお話でした。L3も2時間以上稼げたし、ほんと冬の荒サイは素晴らしいわ(*´ω`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました