貧脚ロードバイクは天下の険・箱根で二度散る

日本平の次は箱根越え!

日本平の次は箱根越え! これがツライのなんのw

夏休みの締めくくりは静岡から東京まで、ロードバイクで箱根越え! 帰りにデゲンコルプさんのS-Worksを引き取る計画だったため、諸々あと片付けして10時半(遅すぎ!?)に出発しました。ところが・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全線強力な向かい風で速度が上がらず!

静岡から東京まですべて向い風!

静岡から東京まですべて向い風!

この日はとにかく向い風が強くて貧脚の本領発揮! 25km/hより速く走れませんwしかも、何だかすっごい体が疲れていて足やお腹に力がまったく入らぬ・・・。全日本チャンピオンの佐野選手に偶然会うことができて気分は盛り上がっていたのに、体がついてこないという。このままではS-Worksの引き取り時間に間に合わない!

 

またしても富士山を拝めず

富士川は富士山の撮影スポット

富士川は富士山の撮影スポット・・・なんですが・・・

ロードバイクで富士山を観に行くと必ず曇りか雨で、いまだに見ることができません。今回もご覧のとおりの曇り空・・・。富士川は富士山の絶景スポットなんですが、いつになったら拝めることやら・・・。

 

箱根キツ過ぎ、ワロタ、ワロウタ・・・

箱根峠のSTRAVAデータ

箱根峠のSTRAVAデータ。遅すぎぃぃ!

国道1号線で箱根を上るのはこれが2度目。斜度5%で約15km、800m上るこの道は、道幅は広いものの交通量が多くて気を抜けません。前回上ったときは距離感が分からず、途中で2回休んだなぁw しかし、今回はひと味違うぞ! 渋峠や大弛峠、風張林道で鍛えまくったのです。箱根峠なんてチョロイチョロイwww

 

・・・1回休みました。

ハイ、1回、休ませていただきました・・・。

箱根キツ過ぎ、ワロタ、ワロウタ・・・・orz

 

箱根頂上で待ち受ける土砂降りの雨と超渋滞

ロードバイクで芦ノ湖へ

なんとか芦ノ湖に到着したら、すぐに土砂降りに。

 

雨の箱根をロードバイクで下るのは危険!

雨の箱根をロードバイクで下るのは危険!

なんとか瀕死状態で芦ノ湖に到着したら、雨がポツポツ。あっという間に土砂降りになってきました。急いで小田原方面に下ろうと思ったら、ここでまさかの大渋滞! まったく進みませんねぇ・・・。雨でブレーキは効かないし、寒いし、超遅刻気味だし、これは、ひょっとして東京まで完走できないのでは!?

 

小田原DNFでS-Worksとの対面は次回にお預け

ロマンスカーでターマック回収されました

ロマンスカーでターマック回収されました

小田原に着くころには雨の形跡すらなかったのですが、案の定、時間は大幅にビハインド。静岡から小田原までの平均速度が20.4km/hとか、押して歩いたっけ?というレベルの大失速。圧倒的な貧脚具合を発揮してしまい、デゲンコルプさんのS-Works対面は週末にお預けとなりました・・・すまん、すまんのぅ・・・。

 

家に帰ったら、デカい箱が!

我が家に届いたデカい箱

我が家に届いたデカい箱・・・。

失意のまま家に帰ったらデカイ箱が・・・。S-Worksが箱で納品された・・・訳ではないようです・・・。

 

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    寿司屋さん、ありがとうございます。

    箱根、なぜだかいつもの奥多摩とかより数倍キツカッタデス。
    今の実力はこんなものと諦めて、精進いたします。
    僕もローラー練習しようかな・・・。

    100名限定??というのがあるのですね(知らなかったので、多分、寿司屋さんがおっしゃるブツではないかも)。
    まだ必要なアイテムが揃ってなくて、置物状態です。
    まさかウィグるさんが遅れるとは・・・

  2. 寿司屋 より:

    こんばんは。

    箱根はしばらく行っていないのでどの程度か忘れてしまいましたが、やたらと長かったのは覚えています。

    あの箱は・・・あれですね。
    100名限定でしたっけ?

タイトルとURLをコピーしました