絶叫!絶景!! 西伊豆スカイラインはスゴかった!

西伊豆スカイラインに行ってみよう!

西伊豆スカイラインに行ってみよう!

連休最終日は今までやったことがないこと、行ったことがないところに挑戦してみましたぞ! もう、それがいろんな意味で阿鼻叫喚w ロードバイクで行く、絶叫・・絶景の西伊豆スカイラインを振り返ります!

[ad]

スポンサーリンク

初の県道223号線! その名も駿河湾フェリー!

まずは静岡方面から西伊豆スカイランの麓を目指さなくてはいけません。本来なら自走で三島~修善寺方面から入りたいところですが、今回はまったく別のルート、海の道を使ってみました!

しまなみ海道以来のフェリーに大興奮!

駿河湾フェリーに乗るぞ!

駿河湾フェリーに乗るぞ!


フェリーにロードバイクをしっかり固定!

フェリーにロードバイクをしっかり固定!


船内にはユニークな売店やお土産が

船内にはユニークな売店やお土産が

フェリーに乗るのは、2015年5月のとびしま海道&しまなみ海道以来! いつもとは違うルートにわーきゃーが止まりませぬ(≧◇≦) GWだけあって、家族連れもいっぱい。子どもたちと一緒になって甲板を駆け回り、フェリーのありとあらゆるところを探検します^^ この後に、あんな地獄が待ち受けていようとは・・・

■とびしま海道&しまなみ海道の記事はこちら(2015年)
サイクリストの聖地へ行ってみた! とびしま海道&しまなみ海道編

続・サイクリストの聖地へ行ってみた! しまなみ海道右往左往編


駿河湾フェリーの乗客たちの運命やいかに?

連休中、快晴に恵まれた関東地方。その理由のひとつが、強い風が雲を吹き飛ばしてくれたから。そしてこの日も同じように殴りつけるような強風が吹き荒れておりました・・・

楽しい船旅が阿鼻叫喚の地獄絵図w

駿河湾フェリーの航路は立派な県道

駿河湾フェリーの航路は立派な県道


強風により海が大荒れw

強風により海が大荒れw


穏やかに見えるのは大間違い!

穏やかに見えるのは大間違い!

海は、白波が立つほどの大荒れw まっすぐ歩くのが難しいほどの揺れ。そうなると、次にやってくるのが極度の船酔いです。あれだけ元気だった子どもたちもワタクシも、港を出て20分経つ頃には、ほぼ全員グロッキーw 「絶対酔わないって言ったじゃない、パパのバカ(泣)」と八つ当たりする子もいたりして、みんなで船酔いの辛さを分かち合いました。いやぁ、船って逃げ場がないから、一度酔うと本当にツラいんですね(;´Д`) オラも危うくリバースするところでありました汗


鞭打って西伊豆スカイラインに出発

半死半生で土肥港に着いた我々であります。胃と目と鼻が逆さまになったような感覚を味わいながら、瀕死の体に鞭打っていざ出発・・・

ペースがまったく上がらないw

無事、土肥港に着いたは良いけれど・・・

無事、土肥港に着いたは良いけれど・・・


ペースがまったく上がりませぬ

ペースがまったく上がりませぬ


西伊豆スカイラインに続く交差点

西伊豆スカイラインに続く交差点


右折したら西伊豆スカイライン!

右折したら西伊豆スカイライン!

案の定、僕もデゲンコさんも、ペースがまったく上がりませんw 2%の坂が8%に感じるほどで、脚が重いっ!! よく考えたら、前日・前々日と普通にハードに走っていたので、体力切れだったのかもしれません。なぜって、僕のTSS(遂にこの用語を使う日がキター!!)、500超えてたんですもの( *´艸`)ウフフ


西伊豆スカイライン・・・上れるのか・・・

まったくのスローペースで何とか、西伊豆スカイラインに到着! ここがまた、阿鼻叫喚のスゴカッタ(;´Д`)

西伊豆スカイライン・・・素晴らしすぎ(・∀・)!

今回は行かなかったけど、仁科峠も絶景らしい

今回は行かなかったけど、仁科峠も絶景らしい


空に向かって走るような西伊豆スカイライン

空に向かって走るような西伊豆スカイライン


伊豆の絶景360度!

伊豆の絶景360度!


上れば上るほど見通しが良くなる西伊豆スカイライン

上れば上るほど見通しが良くなる西伊豆スカイライン

驚嘆するばかりの絶景に次ぐ絶景です!! 西伊豆スカイライン、素晴らし過ぎる!! 渋峠の絶景ザンマイに目が肥えていた(はず)にも関わらず、伊豆~駿河湾をグルッと見渡せる雄大なパノラマに、正直、ド肝を抜かれました(;´∀`) 何という素晴らしい風景でござろうか・・・船酔い地獄の後だけに、絶景がいっそう素晴らしく見えて、まさにパラダイス。アクセスが良い伊豆半島に、こんなにもすごい景色があったとはぁ・・・はぁ、すごか・・(;’’∀’’)


渋峠に勝るとも劣らぬ強風でターマック宙に舞う

景色に見とれてばかりではいけません。前に、前に進まなくては・・・と思う僕は、なぜか横に進んでおりました(!?)。その理由は、渋峠に勝るとも劣らぬ横殴りの風!

波打つ草原! バイクも流されるほどの風

この先の尾根道の強風がやばかった(;´Д`)

この先の尾根道の強風がやばかった(;´Д`)


ここでターマックが宙に舞いましたwww

ここでターマックが宙に舞いましたwww


絶景! でも風は横殴り!!

絶景! でも風は横殴り!!


あの強風で、よくバランスを保って乗っていられるなぁ・・・

あの強風で、よくバランスを保って乗っていられるなぁ・・・

渋峠に続き、またしても強風地獄で大絶叫w特に尾根の吹きさらしが超危険で、ディープリムだと、ホイールごと横に持っていかれるほど(; ・`д・´) 横風コワい、マジ怖い(汗) 強風の日は、ディープリムはダメ絶対だわ(←渋峠に続き、トラウマレベルw


伊豆半島、再訪を誓う!

強風のため、下りも超怖かった西伊豆スカイラインですが、景色は抜群に素晴らしかった! 絶対、また走ってみたいと誓ったであります(`・ω・´)ゞ

東京からは修善寺起点が便利

踊り子号を使えば、東京から1本で修善寺に行ける

踊り子号を使えば、東京から1本で修善寺に行ける

東京から西伊豆に来るなら、修善寺起点が便利かも。特急に乗れば、1本で東京から修善寺までダイレクトに来れるのは魅力的です。ただしこれは輪行の場合のみ。車だったら、駐車場がある限りどこでも置けるので、選択肢がグンと広がりますな(;´Д`)

修善寺から西伊豆スカイラインへは激坂

修善寺からの上りはキッツいどー

修善寺からの上りはキッツいどー

問題は、修善寺から西伊豆スカイラインを上る道。下ってみて感じましたが、とにかくスゴい上りぜよw 絶景のためなら仕方ないと思えるかどうか・・・。西伊豆スカイラインからどこ方面に抜けるかでルート選びが変わってきますな(;´Д`)

という感じで、絶叫し続けた西伊豆スカイライン!いやぁ、ホントにすごいところだったんだ(*´ω`) フェリーの船酔いも含めて、とても良いサイクリングでありました(この日の走行距離、わずか36km也・・・-_-;)


Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    コーラさん、ありがとうございます!

    この前のデスライドでコーラさん伝説がまた一つ創られましたよ^^
    あの食事量はコーラさんのライドには必須なものだと、よく理解できました(確信!

    今度のデスライドは僕もぜひ参加したいですので、それまでにしっかり鍛え直します(`・ω・´)ゞ

  2. コーラ より:

    渋峠翌日の軽井沢ライドが《7km45m》でしゅーりょーだったコーラです♪(´ε` )

    やはり食い道楽>ライドの図式は変わりませんねぇ(笑)
    なんとかせねば^^;

  3. boriko より:

    MOONさん、ありがとうございます!

    いや~この日は船酔い&連日の疲れでまったくダメでした(;´・ω・)
    36kmというのは、やはり少ない感じがしてしまいますねぇ。。。

    今度、デスライドご一緒しましょう(錯乱

  4. MOON より:

    いや~絶景ですね~是非一度は生で見ておかないと^^

    しかし自転車能ですね。36kmでわずか・・と思ってしまう所が(笑)

タイトルとURLをコピーしました