Road Bike

2016年の仕事納めはCanyon Ultimate CF SLXのポジション決め

2016/12/29

にほんブログ村 ロードバイク
キャニオン・アルティメットのポジション出しをするよ!

キャニオン・アルティメットのポジション出しをするよ!

28日・29日が仕事納めの方も多いのでは!? ワタクシも目下、仕事を納めるべく、キャニオン・アルティメットで銀行回りをしております(`・ω・´) という訳で、今回はいよいよキャニオン・アルティメットのファーストインプレ!! と、その前に、キャニオンのポジションを合わせないと(;´Д`)

スポンサーリンク

Canyon Ultimate CF SLXの現在の走行状況

それではキャニオンの現状からご紹介。実は全然乗ってないんです(〃艸〃)ムフッ

キャニオンはまだ街乗りオンリー(;・∀・)

せっかくのキャニオン・アルティメットですが、まだ街乗りオンリーです(´・ω・`)

せっかくのキャニオン・アルティメットですが、まだ街乗りオンリーです(´・ω・`)

12月19日に電撃来日しちゃったキャニオン・アルティメット君。まだ通勤や銀行回りなどの街乗り100km程度しか走っておりません(;´Д`) 12月25日の大磯クリテに持っていくこともできたのですが、慣れてない(し、どんな機材トラブルがあるか分からない)ので、結局ヒヨッて大磯はターマックにしちゃった( *´艸`)


キャニオン・アルティメットのポジション合わせ

さて、理想的なインプレは諸条件を揃えてからやりたいもの。という訳で、いろいろ頑張ってみましたぞ(*´ω`*)

ターマックとアルティメットのポジションとサイズを比べてみる

まずはポジション合わせから。アルティメットとターマックのポジションを比べてみることに。

● アルティメットのポジションとサイズ

キャニオン・アルティメットを基準に

キャニオン・アルティメットを基準に

アルティメットに赤線を引いて、大まかに基準点が分かるようにしました。この赤線を動かさずに、画像をターマックに入れ替えますと・・・

● ターマックのポジションとサイズ

ターマックのポジション・サイズの違いが一目瞭然!

ターマックのポジション・サイズの違いが一目瞭然!

ターマックのポジションとサイズはこんな感じ。大雑把とは言え、結構違うものでございます。なお、撮影時の角度や位置が異なるので厳密な比較ではありません(;^_^A 本気でやるならちゃんと三脚使って被写体までの距離・角度を同じにしないといけませんな(;´Д`)

ターマックとアルティメットの比較画像

アルティメットとターマックの画像を重ねてみた

アルティメットとターマックの画像を重ねてみた

アルティメットとターマックの画像を重ねてみたのが上の画像。赤線は動かしていません。ホントに雑な比較画像なので参考程度ですが、大まかに言えるのは以下のとおり。

● ターマック56とアルティメットMはほぼ同じサイズ

アルティメットのMサイズとターマックの56、大きさ的にほとんど同じようです。唯一、違うように見えるのがターマックのほうがリーチが長い、かも。

● ターマックはサドルが高く、ハンドルが低い

さらに一目瞭然なのが、ポジションの違い。ターマックはサドルが高く、ハンドルが低い! 写真のターマックは結構前に撮影したもので、今はこのときより5~10mmほどサドルを下げてるのでハンドル落差はもう少し穏やかかも。

さらに、ターマックのハンドルは低く遠いので、上半身がかなり寝る感じ。そのせいでしょうか、最初、アルティメットに乗ったとき、窮屈に感じたのでありました´д` ;


現在のキャニオン・アルティメットのポジション

思いのほか、ターマックとポジションが違っておりましたが、まぁ良いわい(;・∀・) 取りあえず、現状のキャニオン・アルティメットを見てみましょう!

ハンドルは高く、サドルは低く・・・

現在のキャニオン・アルティメット

現在のキャニオン・アルティメット

ハイ、こちらが現在のキャニオン・アルティメットです! サドル高は今のターマックより少し低く、75cmで落ち着きました。一方、ハンドルはスペーサーを抜いて限界まで下げていますが、少し高く感じます(;´Д`) ステムの長さ/ハンドルまでの距離は、今となってはちょうど良い感じ^^
※スタックやリーチ、TT長はカタログ値です-_-;)

今後の調整幅はどうだろう??

サドル位置はセットバック25mmに設定

サドル位置はセットバック25mmに設定

サドル高については、ペダルが一番下にきたときの膝の伸び具合は結構ゆとりあるので、(ハンドルの高さと比べて)調整の幅は大きそう。サドルのセットバックも調整幅が広そうで良かった^^ 気になるのはハンドルの高さと位置ですかねぇ。ステムをどうにかしないとハンドル高を変えられないので、う~ん、しばらく様子見ですな(;´Д`) 取りあえず、ロングや峠を走ってみて、もう1回見直しますですよ(*´ω`*)


という訳で、アルティメットのインプレを書こうと思ったら、ポジションの比較で終わってしまいました(;^_^A 編集力なさ過ぎ問題2016ww 年末年始、キャニオンで800kmデスライドに再挑戦しますので、アルティメットのインプレはそのときに~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-, , ,