Training

パイオニアペダリングモニターでFTPを測ってみた

にほんブログ村 ロードバイク
パイオニアペダリングモニターでFTPを測ってみた

パイオニアペダリングモニターでFTPを測ってみた

「Fuji-Zoncolan 2017」に参加した目的のひとつがパイオニアペダリングモニターで1時間のパワーを計測すること。ゴール時間をちょうど1時間くらいと予想しておりましたので、ペダリングモニターでFTP測ったらどれくらいのもんじゃい!? と思ったのであります。その結果たるや、まぁ・・・(;´Д`)

【スポンサーリンク】

ふじあざみラインをレース強度で走ったときのパワーは?

という訳で、有無を言わさず結果ハッピョー! 1時間のパワーをパイオニアペダリングモニターで測ってみたところ!!!

ワイのFTPは237W・・・(-_-;)

ワイのFTPは237W・・・(-_-;)

ワイのFTPは237W・・・(-_-;)

結果はこのとおり、1時間のパワーは237W!! 「CP」と「Z4」は無視してくだされ(ワシもよく意味が分からんのです(´_ゝ`)

しっかし237Wとは、これいかに・・・。機材違いなので比べることにまったく意味がないとは言え、ターマックスポーツ+ROTOR InPowerでの1時間パワーは261Wだったのに・・・。インパワーのちょうど90%ですな。

ふじあざみラインの激坂はパワー出ない説w

ペダリング効率は改善の兆し!?

ペダリング効率は改善の兆し!?

う~ん、なんとも解せない結果になってしまったのでありますが、一方のペダリング効率はレースを通じて58%で、おおぅなかなか改善の傾向が見られるではありませんか!? 気になっていた左右差も磁石の干渉が解決されたせいか、それほど大きくありません。

うん、やっぱアレだ、馬返しだよ(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪ 激坂になると、途端にパワーが200W切る勢いだったもの。これを「激坂はパワー落ちる説」と勝手に命名しよう、そうしよう・・・。えっ、単なる貧脚!? うぅぅう、ぐぬぬぬ(-_-;)


ローラー1時間走のパワーを測り直してみた

ふじあざみラインの結果に納得いかなかったので、明けて翌日の今日、ローラー1時間走で測り直してみましたぞ(´_ゝ`)

1時間のパワーは249W!

固定ローラー1時間走は249W

固定ローラー1時間走は249W

ローラーでの1時間走はいつものとおり積み上げ派のビルドアップ走。20分ごとにパワーを10~15W上げようということで60分のハムスターになります。

んで結果はと申しますと・・・248.9W。249Wといたしまして、パイオニアペダリングモニターの1時間走≒FTPは249Wでありました(;´Д`) インパワー比95%でありますな。

ちなみに、パイオニアペダリングモニターでの1時間のパワーを知ったからと言って、「どうしたらいんだ」というのは正直分かりませぬ(;´Д`) じゃぁ何のためにやったんだ!ということですが、パイオニアだと1時間のパワーはどれくらいか知りたかったの(´・ω・`)


左右の力の差は重心の差?

という訳で、パイオニアで1時間走ったときのパワーはどれくらいか分かったのであります。んで、この計測の際、もう一つ分かったことがありました。

パワーの左右差は意識付けで解決できる、かも?

パワーの左右差は解決できる

パワーの左右差は解決できる

ペダリングモニターを導入したとき、すっごい気になっていた左右の差。マグネットの干渉(実際干渉してた)を疑ったり試行錯誤してまして、最近、というか今回の1時間走でようやく左右のパワー差を解決する手応えがありました。

何をやったかと申しますと、右が弱いということで、右足のペダリングに気を付けつつ体重も右側にかけるよう意識しただけ。たったこれだけで右足のパワーが左足より高くなりました。メッチャ疲れたけど・・・(;´Д`)


という訳で、ペダリングモニターはまだまだ使い方を学び、慣れるのに一生懸命で、効率や左右差などなどを含め、何をどうやって肝心の「走り」に結び付けていくか試行錯誤中(-_-;) より高いパワー、より速い速度をより長く、より高頻度に出せるようになれればいいんだ、そうだそうだ、そのためには・・・ペダリングモニターをどう活用すりゃぁいいんだい(〃艸〃)ムフッ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ

-Training
-, ,