Training

ローラーばかりのそこの僕、たまにはお外を走ろうじゃないか(;´Д`)

2017/12/27

にほんブログ村 ロードバイク
久しぶりに2人でサイクリング!

久しぶりに2人でサイクリング!

僕があまりにも「週末!? 当然ヤビツ!」「雨!? うひょ~、ローラー (∩´∀`)∩」と自転車ばかりだったせいか、デゲメンの出番まったくなし(;´Д`) という訳で、久しぶりにデゲメンとサイクリングしてまいりましたぞ(*´ω`) テーマは「くるくる回そうLSD」!

【スポンサーリンク】

なぜLSDを思い立ったのか?

さてさて、いきなり本題。ワタシは気付いてしまった、実は外を走れる体になってないことに! どういうことかと申しますと・・・。

ローラーしか受け付けない体になっちゃった!?

パワーは出るけど速くないのだよ

パワーは出るけど速くないのだよ

多くの皆さんがそうであるように、この1年はワタクシもローラーがお友達。正確な数字を出せないけど、全走行距離の半分かそれ以上はローラーかもしれん(・。・;) 1週間のうち外走るのは1回とかで残り6日はローラー(と休息日)みたいな感じでしょうか。

そうすると、面白いことに、ホントに面白いことに、外走るとパワーは出るんです。でも、ローラーのワークアウト時間を経過すると途端に出なくなるのw それとね、全然速くなってないのwww パワー出てるのにスピードは出てないって面白い。

それとね、実走がホントにホントに疲れるの。実走すると、腹筋とかお尻とか腿の裏とか腕(上腕)とか背中とか首とか、普段のローラーでは絶対痛くならないところが、ものの小一時間で軋んでくるんです。

ありゃぁ、おかしいねぇ。。。速くなりたくてローラーしてるのに、効果があるんだかないんだか、よく分からない・・・。


しっかり実走して「乗れる体」をつくろう

そんなことを、データを振り返ったり、皆さんのお話聞いたりブログやらを読んだり、じてトレやらを読んだりして考えておりました。そうだ、ゆっくりでいいから、もっと外走ろ(・。・;

LSDで「乗れる体」をつくりたい

という訳で、「ローラー選手権」用の練習ばかりでなく、お外も走れる体にしようと思い立ったの。けど、何していいか分からんw 外で追い込むとかはとても危険だし、それはローラーの本領発揮なのでローラーでやりましょう。それならば、あれだよ、あれ。ゆっくり長い距離走るやつ。そう、グルメライド・・・じゃなかったLSDだ。

とあるサイトによれば、LSDの効果は絶大らしい。しかしそのやり方はなかなかハード(;´Д`)

スタミナを養い、より効率的な身体のエネルギー燃焼を可能にするためにLSDは完璧な方法であると多くのサイクリストたちは断言している・・・(中略)・・・最大心拍数の65~80%の心拍数で行い、走行中に息が切れてはいけない。ケイデンスは90~105rpm。走行時間は理想的には6時間から8時間まで。

出典: LSDトレーニングの詳細とその効果について

LSDのやり方

さすがに6時間とか乗り続ける環境を確保するのは大変(;´Д`) なので、もちっと軽い目安として、じてトレさんが提唱しているのは以下の方法。

<持続時間>
初心者:最低30分

<頻度>
(シーズン初期)
 ・毎日がベスト(少なくとも週3回)・その場合は最低30分以上
 ・週に数回程度であれば、最低1時間以上

<期間>
(シーズン初期)
 ・最低3週間で効果が出始め、1ヶ月たつと目に見えて効果がでる

<強度>
 ・FTPの56~75%
※じてトレによれば「ギアやケイデンスはいつも通りでよい(特に意識しなくてよい)」そうです。

出典:◆LSDの方法・効果・注意点の整理


コツコツ、ロングライドをやりましょう

なるほど、FTPの75%以下という低強度で30分なら毎日やっても疲れなさそう。これを実走で続けていきたいものです。

ケイデンス90維持したら心拍がエライことw

ケイデンス90維持したら心拍がエライことw

ケイデンス90維持したら心拍がエライことw

という訳で、前置きが長くなりましたが、2カ月以上ぶりに自転車に乗るデゲメンのリハビリをかねてLSDを荒サイでやってきたのであります。ギアは軽く、心拍は抑えて、ケイデンスはできる限り90以上をキープ・・・っと。

と、思ったら、心拍がみるみる上がってくw 僕もデゲメンも、普段はケイデンス75~80くらいで回しているようで、90回すのはホント大変(;´Д`) あれよあれよという間に、心拍が140、145、150、160・・・って、上がり過ぎwww

思いのほか「乗れる体」じゃなかったw

自転車乗れる体をつくっていこう

自転車乗れる体をつくっていこう

ブランクのあるデゲメンはともかく、ローラーしていて良い気になっていたワイまで心拍高止まりとは・・・。思いのほか、土台がないようですwww

これからちょうど年末年始だし、しっかり長い距離、ゆっくりでいいから乗り込んでいこっと(;´Д`) ロングライドやると「うわ~、絶対、ローラーで高強度やったほうが効率的じゃん!」というジレンマに陥るんだよなぁ・・・。いやいや、いかんいかん、実走大事。超大事(; ・`д・´)


という訳で、ローラーは大事だけど、そればかりではやっぱダメなんじゃないかぃ?と思ったお話でした。まずは高ケイデンスに慣れるところからだなw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ

-Training
-, ,