boriko's bunkum

ロードバイク初級者のスペシャライズド・ターマックと写真ブログ

Road Bike

秋の夜長に自転車映画はどうでしょう? この秋観たいロードバイク映画2本プラス1

にほんブログ村 ロードバイク
The Program

この秋期待の映画、『The Program』

先週末に続き、3連休も仕事になってしまいました・・・orz。なので、ライドネタが少々不足気味(滝汗)。こんなときはビール片手に、この秋、絶対観たい自転車映画をおさらいするのだ。ローラー練?? ヤビツ練?? な、なんのことかな(; ・`ω・´)

スポンサーリンク

The Program ~ランス・アームストロングの栄光と凋落

まずは、かなり前に公開が発表された『The Program』! あのランス・アームストロングのドキュメンタリー風伝記映画です。

原作は『Seven Deadly Sins: My Pursuit of Lance Armstrong』

Seven Deadly Sins: My Pursuit of Lance Armstrong

Seven Deadly Sins: My Pursuit of Lance Armstrong

The Program』の原作はジャーナリストのDavid Walshが2013年に出版した『Seven Deadly Sins: My Pursuit of Lance Armstrong』。12年間、ランスのドーピングを追い続け、ランスのマイヨ・ジョーヌはく奪に結びつけた執念・渾身の作品です。日本語訳はないようですな・・・。

ちなみに、著者のインタビューがYouTubeにありましたぞ。英語ですが、最近のYouTubeは自動で字幕(英語だけど)がつくのね。すごいわぁ。。。

『The Program』の日本公開は・・・未定!?

マジデ AA

さて、『The Program』の気になる公開日は、フランスで9月16日に公開、イギリスで10月14日に公開予定で、観られる人は観られるようです。そんでは、日本はいつやるんじゃい!? と調べているんですが・・・情報がない!! あれあれ?? 日本でやらないの!? マジデ!? ナンデ!?


パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト

『The Program』の続報を期待しつつ、「Cyclist」っていうサンスポのサイトに、また面白そうな映画情報が。

あのパンターニ!!! ・・・パンターニって誰だべ・・・?

ジロデイタリアで出会ったパンターニ似のオジサン

ジロデイタリアで出会ったパンターニ似のオジサン。あなたはだ~れ??


誠に恥ずかしながら、ワタクシ、最近までパンターニって誰か知らなかったですよ(汗)。
去年のジロ18ステージのオープニングセレモニーで、やたら周囲のイタリア人が盛り上がった人物が登場したので、写真撮らせてもらったです。てっきりこの人がパンターニだと思ってましたわ(滝汗)。

※僕たちの隣に日本語を話せるイタリア人がいて、「あの人パンターニ?」って聞いたら、「んな訳ねーだろwww」と即答されました。

ちなみに、パンターニとは・・・

マルコ・パンターニ(Marco Pantani、1970年1月13日 - 2004年2月14日)はイタリア・チェゼナーティコ出身のプロロードレースの選手。プロ通算36勝を挙げたイタリアのヒーローであり、1998年にジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランスの2大ステージレースで個人総合優勝したクライマーとして有名な選手である。

出典:ウィキペディア「マルコ・パンターニ」

ありゃま、もう亡くなってる方なんだね・・・。大変失礼しました。じゃぁ、あのオッサンは誰なんだろう???

『パンターニ』の公開は11月!

パンターニのドキュメンタリー

これは朗報!! 『パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト』はちゃんと公開されるようです!

公開日:2015年11月28日(土)
劇場:新宿シネマカリテ(東京)モーニング&レイトショー
URL:『パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト』ウェブサイト

予告編もあるようですな。うむむ、これは絶対観なくては!



秋にオススメの自転車映画、番外編(笑)

ロードバイクに絞っただけでも、なかなか面白そうな映画があって、とても楽しみ♪ そんな中、ちょっとクラシックですが、こんなオススメ(!?)映画も見つけましたww(なぜか、ニヤニヤしてしまう映画なのです)

ヤング・ゼネレーション ~Breaking Away

ヤング・ゼネレーションのポスター

不朽の名作!? ヤング・ゼネレーション

『ヤング・ゼネレーション ~Breaking Away~』は1979年にアメリカで公開された青春スポ根(!?)映画。イタリア自転車に取りつかれた主人公が、まさに中二病丸出しで、ニヤニヤせずにはいられません。この主人公のように「全能感」(自分は何でもできるぞ!という感覚)を抱いて、でも実はまったくダメで・・・という経験は、多分誰にでもあるでしょうが、それを観るのは少し気恥ずかしいですなwww( ´艸`)ムププ

『ヤング・ゼネレーション』は実は超有名作品だった

インド版ヤング・ゼネレーション

ヤング・ゼネレーションはボリウッドでリメイクされた

ちなみに、この『ヤング・ゼネレーション』、ウソかホントか、アカデミー賞5部門にノミネートされ、脚本賞を受賞(マジカwww)! ゴールデングローブ賞の作品賞も受賞している(マジカwwwwwwww)、すっごい作品なのです。あまりに有名で、インドでもリメイクされたとか(『Jo Jeeta Wohi Sikandar』という作品らしい)。

自転車映画、『茄子アンダルシア』とかの有名どころをはじめ、結構いっぱいあるもんですな。秋の夜長に、ビール片手にじっくり観ていきたいものでございま・・・ロ、ローラー練?? するに決まってるじゃないですか、観ながらやるんですよ、やだなぁwww


ヤング・ゼネレーション [ デニス・クリストファー ]

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

-Road Bike
-,