パワーメーターを調べてみた

ターマックで尾根幹

自分のパワーが分かるというのが思いのほか面白かったので、パワーメーターなるものを調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Power Tap

パワータップは定番中!?の定番のようで、ホイールに組み込むタイプのようです?? ホイールは手組しか使えなくなるのかな? お値段148,000円(税込)也。

SGY-PM910H

パナソニック・・・じゃなかったパイオニアのSGY-PM910Hはクランクに組み込むタイプ。左右のペダリングのきれいさ(?)が分かるんだって。むむ、魅力的。お値段129,600円(税別)也。※クランク付属せず。サイコンも必要?

STAGES POWER

STAGES POWERはスカイが使ってるんだって。パイオニアと同じくクランク組み込み型。ペダリングは見てくれないけど、お値段がリーズナブル??で89,000円(税別)也。※アルテグラモデル。

冷静に考えると、どれもエッライお値段じゃったw そこまで投資する必要はないか(それなら、むしろ見た目重視のディープリムがほしい・・・)

いや待て、こんな製品もあったずら!

・・・う~む、悩んじゃうわ、こりゃ・・・。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました