補給上手になりたいワタシの和田峠・鶴峠200km・2,000mライド練

富士チャレに向けて補給を練習してきた!

富士チャレに向けて補給を練習してきた!

天気予報は一体何だったのか・・・雨だと思って会社来ちゃったじゃないかとボヤくborikoです、こんばんみ。さて、同じく雨予報だった昨日の土曜日、「雨なんぼのもんじゃい!」ということで富士チャレを想定した練習に行ってきました! 題して、「ゼリー大好き♪補給練」!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

距離200km、獲得標高2000m超の補給を練習する

ワタクシ、自分で言うのはおこがましいながら、富士チャレをホントにがんばりたいと思っております。目標は6時間切りという、速い人から見ればたいした目標ではないのですが、まぁいいじゃない(ノД`)・゜・。んで、取りあえず200kmを走る練習をしているのです。
※補給練のときは休憩なしをモットーに・・・現実は休憩取りまくりなんですが^^;)

和田峠・鶴峠を越える200km・2,000mライド練

和田・鶴ルートは練習に最適!

和田・鶴ルートは練習に最適!

んで、雨予報の昨日、和田峠から鶴峠を越えて奥多摩を1周してくる200km、2000m練に行ってまいりました。ここら辺は後日改めて書きたいと思いますが、このルート、特に鶴峠は練習に最高ですな(;´Д`) 僕、鶴峠みたいな道、大の苦手なんですが、道志みち・裏道志のスーパー上位互換で、距離長く、斜度キツく、車は皆無で、練習と思って走るなら東京近郊でベスト3に入るのでは!? もちろん風光明媚な景色は一切ありません(;´Д`)

8月の200kmライド練は都民の森でした

200km練は先月も挑戦

200km練は先月も挑戦

実は8月にも1回、200km練をやっておりまして、そのときは都民の森ルート。風張峠だけだと獲得標高がかなり少ないですな(;´Д`) と言いつつ、完走に非常に苦労したのは内緒でありますw

■8月の200km練
富士チャレ200kmを走り切る、適切な補給の量とタイミングを考える

200kmでいかにパワーを維持するか、それが大問題(゚Д゚;)

んで、昨日の和田・鶴ライドの目的は補給を確かめること。休憩なしで走りながら補給して200km走ることをゴールにしましたぞ(^ω^) まぁ大失敗したワケですがwww

ゼリー系補給食で2000kcalを補う!おぎな・・・

基本はゼリーで補給

基本はゼリーで補給

この補給練で用意したのは、アミノバイタル・パーフェクトエネルギー3本(180kcal×3)、CCDハイポトニック粉末ドリンク1本分(160kcal)とアミノバイタル プロ(BCAA)×1。これだけだと、700kcalしかないので、全然足りません。なので道中でおにぎり1個(200kcal)とウィダーinゼリーエネルギー1個(180kcal)、ウィダーinゼリープロテイン1個(90kcal)、デカビタ4本(100kcal×4)を補充。これでトータル1570kcalをゲット!

これら諸々のゼリーやドリンクを30分~60分ごとに定期的の飲んでおりました。ふふふ、栄養補給はコマメがベストと聞いたものですから(*´ω`) ところが!! げっ・・・ゲロゲロorz すっごい気持ち悪いでやんす。。。

固形物まじ天使! No More流動食!!

固形物おいしいよ、固形物

固形物おいしいよ、固形物

絶対的なカロリーが足りてなかった可能性が大ですが、それにしてもゼリーだけの補給はキツ過ぎる!! 水分が吸収されてないのか、お腹がガボガボで吐き気がすることこの上なし! それと、エネルギーが尽きた感じのときの体のダメージが半端ない(;´Д`) まったく力が入らない・・・というレベルじゃなく、力を入れると四肢が切り裂かれるようですwww

「こりゃいかん!」という訳で、コンビニ休憩して固形物をゲット!鳥肉うめ~;つД`) 200kcal×2個(2個も食べたんかいw)とオレンジジュース100%濃縮果汁還元500ml(190kcal)でカロリー摂取は2160kcal! これでもう大丈夫だと思うでしょう(◎_◎;)

200kmライドで補給の難しさを痛感

8月の200㎞練もだいたい2000kcalだったので、カロリー的にはほぼ一緒。しかしかし、体のダメージはけた違いに大きかった(゚Д゚;)

吐き気とだるさで力がまったく出ず。。。

もうジュースも飲みたくありません・・・

もうジュースも飲みたくありません・・・

昨日は国道20号線が40km以上続く大渋滞で、エライことでした。それを差し引いても、帰りの道は悲惨そのもの(;´Д`) 水でお腹がいっぱいで水分補給はできない(ウェっとなる)し、固形物も受け付けないほど気持ち悪い・・・。吐き気とだるさでまったく力が入らず、特に最後の10kmはありとあらゆる自転車にぶち抜かれるほど疲労困憊。なぜ、なぜなんだぜ?? カロリーは前回と遜色なく、距離なんて今回のほうが10kmも短ったのに・・・(゚Д゚;)

プロテイン系サプリメントはいいぞ!

カロリーだけじゃなく、全体の栄養バランスが大事なんでしょうか?? 大事なんでしょうね・・・-_-;) しかし、そんないっぱい食べ物持って富士チャレ走れないしなぁ(;´Д`)

プロテインゼリーとBCAAは力が出る!

BCAA、すごい良かった!

BCAA、すごい良かった!

という訳で、ゼリーで補給大作戦は体に大ダメージを与えるほどの大失敗(昨日はライド終わったら寝込んでしまいました(*´ω`*))でありました。しかしかし、捨てる神あれば拾う神あり。収穫もありましたぞ^^ それがプロテインゼリーとBCAA。特にBCAAはすごいですな。これ飲むと疲れがかなり軽減しますです。カロリーメインのゼリーより、断然プロテイン系のほうが走りに直結する感じ。プロテイン教団に入ろうかしら・・・

あぁ、しっかし補給って難しい。ホントに難しい(;・∀・) 富士チャレまでに何とかなるかなぁ。。。あと1回、補給練したいなぁ・・・・

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    GUIさん、ありがとうございます!

    昨日は仕事でバタバタしておりまして、お返事が遅くなりましてすみません(;´Д`)

    BCAA、効果があるのですね!? 筋肉の破壊を防ぐとは・・・??? タンパク質ともまた違うのでしょうか。
    取りあえず、BCAA飲んだら回復感がすごかったので、早速まとめ買いしてみました(`・ω・´)ゞ
    今週末の佐久ヒルもBCAAがぶ飲みして臨みたいと思います!

  2. GUI より:

    BCAAは筋肉の破壊を防ぐ効果があり、途中で補充いいと思います!
    走りっぱなしの場合、BCAA粉タイプが売っているのでドリンクに溶かし込んで補充できついところも乗り切れるかもしれません。

  3. boriko より:

    コーラさん、ありがとうございます!

    おぉ、富士チャレ参戦、本決まりでしょうか!? 当日ご一緒できるのが今から待ち遠しいですぞ(*^-^*)

    胃腸が強いのは、アスリートの前提条件でございますよ。。。多分。
    たくさん食べられる人は体力半端ないと、デゲンコさん見ていて思いますw
    僕もいっぱい食べられるようになりたいのですが、う~ん。。。

  4. コーラ より:

    胃腸が強いのか?普段から食べ過ぎで蓄えてるエネルギーのせいなのか(笑)補給をほとんど必要とせず♪何でも美味しく食べられるコーラです\(^o^)/
    (補給が必要ない程度の強度だからでしょ( ̄△ ̄)っていう突っ込みはなしの方向でwww)

    200km走ったことないので分かりませんが、やはり全力で200kmともなると大変なんですねぇ(||゜Д゜)

    borikoさんのチャレンジを間近で応援出来そうになりましたので♪ピットでのお手伝い等々何かお役に立てることありましたらなんなりとお申し付け下さい(^^)v

タイトルとURLをコピーしました