史上最大豪華メンバーだった大磯クリテ・スポーツクラスを振り返る!

かくしてワタシは負けました

かくしてワタシは負けました

ぐぬー名古屋行ったらマンマと風邪引いてしまった(;´Д`) 久しく病気しなかったのに、大磯終わって気が緩んだすな・・・。という訳で、今日も大磯クリテのお話。かくしてワタシは負けました(´・ω・`)

※写真撮影:バスさん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大磯クリテ初! お知り合いがたくさん:(;゙゚”ω゚”):

さてさて、今回は大磯クリテ全体のお話はすっ飛ばして(スミマセン!)、僕が参戦したスポーツクラスのみのお話。これがまた超豪華メンバーなのです!

ロードロの刺客

ロードロの軍曹さん

ロードロの軍曹さん

まずは、どういうことかwww ロードロの軍曹さんが参戦!! CSCエンデューロや富士チャレでご一緒したことありますが、ちょっなぜスポーツクラスにwww 今回はすごい久しぶりということでクロモリの自転車で調整だったそう・・・ひょひょひょ、これはスゴイことであります:(;゙゚”ω゚”):

ヘッ兄さ、あれ、兄さん!?

松さん、すたんとんさんと、アレ? へっ兄さん!?

松さん、すたんとんさんと、アレ? へっ兄さん!?

そしてもちろんZAPPEIからは、すたんとんさんと松さんが参戦! さらにuDnの青木さんも!! どひゃ~、みんな鬼みたいに強いのねんwww ほかにもご存じない方で、驚くほど強い人がいっぱい出ているはず。ということは、ミディアム昇格メッチャ厳しいじゃないですか!

と、うなだれていたら、スタートリストにさらにスゴイお名前を発見。兄さん、兄さん出とるやん:(;゙゚”ω゚”):(写真では見切れてます)

超豪華スポーツクラスはひと味違うぞ!

こんな超豪華メンバーで走れるなんて嬉しいなぁ^^ スポーツクラス、メッチャ楽しみ♪と思ったら、レース展開はさらに楽しかった(≧▽≦)

速い、速いwww

序盤からハイペース

序盤からハイペース

スタートした直後から、もぅ速い速いwww 前回(1月)や前々回(12月)のラップタイムと比べたところ、押しなべて2~5秒も今回(2月)のほうが速いです。しかも、一人が引っ張るとかじゃなくて、皆さんガンガンアタックするのw ひゃ~、こんな展開初めてwwww

仲間がいるのは心強い

仲間がいるのは心強い

仲間がいるのは心強い

ワタクシのインターバルの弱さは相変わらずでしたが、今回特に有難かったのは、松さんとすたんとんさん、チームは違えど軍曹さん、ヘッ兄さん、青木さんがいたこと。あと、やっぱり赤ジャージは目立つなw 有難い限りでございます(*´ω`*)

ついてける、ついていけるぞ!

最後のバックストレートまではついていけたんです

最後のバックストレートまではついていけたんです

レース展開は中盤で多少ペースが緩んだものの、基本はガンガンアタックがかかる鬼畜仕様。でも、何とまぁ嬉しいことに、ついてける、ついてけるぞ!! 急加速があっても、そんなに脚が削れた感じがありません。むむむ、インターバル練の成果が徐々に出てきたかも!?

課題はファイナルラップのスプリント

速いレース展開にも関わらず、ファイナルラップもついてける脚があったんです。という訳で、最後の周回。

スプリントが全然出ねぇ~www

スプリントがカラッキシwww

スプリントがカラッキシwww

最終周のジャンが鳴り、皆さんさらに加速! 何とかこれに食らいついて小田原カーブを抜け、バックストレートへ。ここで抜け出た一人に追いつこうとみんながスプリント。へっくんが発射! すたんとんさんが追う! 松さんも食い下がる!

僕も「むむ~、ここだ、ここだ、ほれ動け、回れ脚」とやったわけです! しかし、ぐぬぬ、全然追いつかぬいwww さすが5秒570Wの男なだけはある、抜群の低スプリントwww 悔し~wwww

レースは参加する度に新しい発見がある

という訳で、今回も力及ばず9位という成績。でも嬉しいことにトップとの差は過去最高の2秒(ちょい)。レースはいろんな成果が見えてくるもんだよ(*´ω`*)

トレーニングの効果と限界の向上が見えてくる

心拍も過去最高に追い込めた

心拍も過去最高に追い込めた

一番嬉しかったのは、あのキツい、キツ~いインターバル練の成果が徐々に出始めているのを感じられたこと。これで成果が見られなかったらショックで討ち死にしちゃいますがね。それと同時に、自分の足りないところもより具体的に分かってきました。カーブ立ち上がりのインターバルはできてきた。なので、あとは5秒や1分という超短時間のパワーを上げたい。皆さんすでにご存じかもですが、短時間のパワーがないとビギナーより上は勝てないの・・・1年もスポーツで悶々と過ごしてようやく気付きました((´∀`*))ヶラヶラ

良い写真がないとブログは書けぬよ(*´ω`*)

フォトグラファーに感謝!

フォトグラファーに感謝!

それと、いつも格好いい写真を撮ってくださるバスさん! 大磯をこうやって振り返って楽しめるのは、バスさんの写真があるからです。現像も大変でしょうに、すぐにアップしてくださって、ブログやってる人間としては感謝してもし切れませんですばい、どうもありがとうございますm(_ _)m

■バスさんのブログ
自分流四十代~ロードバイクの章~

という訳で、負けは負けでも、ちょっとワタクシ前向きでございます(*´ω`*) 順位も20位台だったのが10位後半→10位前半ときて、遂に一桁ですから。皆さんに負けぬよう、オラもがんばるぞっと(*´ω`*)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    マツさん、ありがとうございます!

    大磯は楽しいレースでしたねぇ^^ 当日はマツさんと目印(?)についていけるよう、張り付いておりました。
    最後のスプリントで皆さんについてけなくて残念無念でしたが、次回がますます楽しみな感じ!

    次もがんばりましょう!

  2. マツ より:

    緊張感のあるいいレースだったような気もするし、ついていくのに精いっぱいだったような気もする・・・よくわからん時は練習しよう、そうしよう。
    次回はお互い表彰台ですよ!

  3. boriko より:

    heckunさん、ありがとうございます!

    すっごい練習してるのに「思い出づくり」なんて、まぁシレッとメン! (*´ω`*)
    ヘックンと走るのすごい久しぶりだったから楽しかったです!
    ポジション変わりましたですか?? かなり前傾が深くなっておったように見えました。

  4. boriko より:

    バスさん、ありがとうございます!

    「ZAPPEIって写真もすげ~!」って、きっと皆さん思ってると思いますですよ~(*´ω`*)
    運営の写真って、ソウハナ的で人物がゼッケンごとに写っていることが大事なので、バスさんのようにダイナミックに撮れないものでございますし。

    いつも使ってばかりですみませぬ。いつも素敵な写真に感謝感謝でございますm(_ _)m

  5. heckun より:

    素晴らしい!絶妙なバランス感覚なご紹介をして頂き感謝感謝です!楽しかったですねー!つかみんなツエーなヽ(・∀・)ノたまーに息抜きしながらお互い頑張りましょうね!!!

  6. バス より:

    こちらこそ沢山写真を使って頂けるのがとってもとっても嬉しいです!!+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚
    これからも是非是非宜しくお願いします!!

タイトルとURLをコピーしました