JBCF実業団に挑戦! VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)発足!

borikoは実業団の見習いになるようです

borikoは実業団の見習いになるようです

ZAPPEIクラウドWRX兄さんが言うところの「年度末メン」。いや~恐るべきヤツでして、この1カ月半の土日メンがほぼ全部やられたであります(´;ω;`)ウゥゥ しかし、そんな年度末メンも、また来年(多分)! という訳で、久々のブログになってしまいましたが、本日のお題は、「デュフッ、ワシ実業団(見習い)なんです、デュフフ」の巻!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

遂に発足、VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)!

今年に入ってから急転直下! 全国に散らばる雑兵たちの、雑兵による雑兵のための実業団が立ち上がることになりました!

始まるよ、VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)

始まるよ、VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)

始まるよ、VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)

詳しい経緯はちょっと詳しくありません(;´Д`) が、どうやらイナバ監督とみつさん、うどんさんたちがずっと動いていた模様。これまでのVIVA☆ZAPPEIから、選りすぐりの人たちでJBCF 全日本実業団に挑戦するんだと!! むはー、カックイー(*´ω`*)

実業団って何だ!? アッ?

ジツギョウダン! 響きからして、一歩二歩上の感じであります。しかし、自転車の実業団っていっぱい団体あるんすか??

JBCFとJCRCの違いが分からぬい(;´Д`)

JBCFとJCRCの違いが分からぬい(;´Д`)

JBCFとJCRCの違いが分からぬい(;´Д`)

まず申し上げなくてはいけないことがあります。レースが好きなアマチュアライダーに関係ある団体として、JBCFとJCRCがあるのです(もっとある?)。しかし、その違いが分からぬい:(;゙゚”ω゚”): レース参加資格とかね、とてもよく混乱するんだお

JBCFはJプロツアーを頂点にした「Jリーグ」

情報を整理しますと、要はグーグルで検索しただけなんですが、JBCFがプロを頂点にしたピラミッド型の本物(!?)の実業団。ということらしい。JBCFのレースに出場するのは、実はハードルが高く、①2人以上でチームを作るまたは登録チームに入る、②自転車競技連盟(JCF)に選手登録、③JBCFに選手加盟登録という、①~③の手順を踏まないといけません。

JCFとかJBCFとか、似たような名前がいっぱい出てきて、まったくもって混乱するわい(;´Д`) 参加の段階からふるい落としが始まっているようです(; ・`д・´)

JCRCはアマチュアレース

一方のJCRCであります。こちらは「関東地方を中心に年間10戦程度のロードシリーズ戦や(会場の確保ができた年は)数回のバンク走行体験イベントなどを主催」する団体のこと。CRCを主戦場にするアマチュアレースということでしょうか。JBCF=実業団(プロ)、JCRC=CRCと覚えておけばいいかぬ(´・ω・`)ザツ・・・

ロードバイク、一歩上の世界へ

という訳で、ZAPPEIさんは遂にJBCF参戦であります! ワシ? ワシは見習いです(`・ω・´)キリ

レベルアップをめざすのは楽しい

決起集会!

決起集会!

大磯クリテやCRC、その他ヒルクライムに参加して思いましたが、ホント強い人、速い人って世の中にたくさん、たくさん、たーくさんいるのです。そういう世界があって、実際にそこで活躍してたり、上をめざそうと研鑽している人たちがたくさんいるって、(語弊があるかもしれませんが)何とも楽しそう。

もちろん、そんな世界の仲間に入りたいと思うなら、大磯のスポーツですら抜け出せない自分じゃお話にならないのですが、上には上がいるって思うだけで、う~む、やっぱり楽しそう(*´ω`*)

VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)チーム員募集中

ハイ、という訳で、VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)では「ガチ志向」のチーム員を真剣募集中なのだそうです。

VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)募集要項

VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)では「ガチ志向」のチーム員を真剣募集中

VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)では「ガチ志向」のチーム員を真剣募集中

募集要項は以下のとおり。ぜひぜひ、一緒に高みをめざしましょう(*´ω`*) 詳細はみつさんのブログをご覧くださいませ。

1.わたくし(注:みつさん)、もしくは現隊員に入隊したいと連絡

2.極☆LINEにて入隊希望者の報告

3.ストラバ等で練習内容やら情熱を極☆隊員全員で確認

4.確認の結果、極☆隊員全員の承認が得られれば入隊

5.入隊後速やかにアテンダント資格を取得

■VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)募集要項
VIVA☆ZAPPEI極(エクストリーム)更なる高みへ!JBCF全日本実業団に挑戦じゃい!!隊員募集!!

さてさて、どうなることなら、今年のZAPPEI。ロードバイクのシーズンが本格的に始まって、ホント楽しみな限りです(*´ω`*) ワイはまだまだクッソ遅いけど、いつか参戦できるようにがんばるぞ~!

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    山本 将司さん、ありがとうございます!

    たくさんある実業団チームの中で、JBCF1年生のVIVA☆ZAPPEI極に関心を持っていただき、心から感謝いたします。
    山本さんの実績は目を見張るほど素晴らしく、また、若くて、やる気もいっぱいで、そんな有望な人に興味を持ってもらえたことに、リーダーのみつさんや監督、主要メンバーも皆とても喜んでいます。

    現在のZAPPEI実業団チームでありますが、これまでおかげさまで何人かの参加希望をいただく光栄に預かり、僭越ながら簡単なトライアウトを実施したりもしました。

    真剣に勝負する人たちが集まる実業団ですので、そこに参加するにふさわしい実力・人格を備えたチームにしたいという思いがリーダー含め主要メンバーにありまして、実際に会い練習を一緒にできることが今の前提条件となっています。
    ※ブログ記事が古いままですみません。

    そのため、現状、ネットを通じてだけの入部をお断りさせていただいております。
    山本さんは実力・人柄ともとても素晴らしい方と文面より想像しています。ただ、チームの方針としてその希望に添えず、申し訳ありません。

    山本さんからのコメントを読み、他の高校生たちの話を思い出し、ジュニアのレース機会が全然少ないことを思い至る次第です。
    少しでも若い世代が活躍できる機会にZAPPEI実業団チームがなれれば良かったのですが・・・。

    どうぞ良縁が見つかり、山本さんが実業団でも活躍できますように。
    レース会場等でお見掛けしましたら、そのときはあらためてよろしくお願いいたします。

  2. 山本 将司 より:

    初めまして。
    高知県に在住の、ジュニアカテゴリーで自転車競技をしているものです。
    来シーズンより、JBCFにも挑戦してみたいと思い、メンバーを募集されているチームを探していて、こちらのブログにたどり着きご連絡をさせて頂いた次第です。
    お聞きしたいのですが、チームには在籍、ライセンスを個人で取得し、自分のように 離れた場所でメンバーとして活動させて頂くことは不可能でしょうか。
    個人的な話になってしまうのですが、今の現状、地方で活動していて、高校のレースだけを走っても 一年でこなせるレースは片手で数えるほどしかありません、、部活動以外でも、個人で県外のレースに出たりしますが、それでも数はたかが知れています。僕は 高校卒業後 大学でも競技を続けるつもりですが、その為には今のうちに 出れるレースに沢山でて、経験を積んでいくことが重要だと考えています。
    その為には、他県の高校がやっているように、JBCFのレースにも挑戦するべきでは無いかと思い、チームを探すことにしました。他県の高校のように、学校単位でチーム登録できないか 何度か顧問に掛け合ってみたのですが、負担が大きいと言うことで承諾を貰うことができませんでした、、。
    何ヶ月も前のブログにコメントを残す形ですみません、、
    僕を 来シーズンからメンバーに加えて頂けないでしょうか。
    参考としまして、下記に 自分のTwitterアカウント、ロードレース、シクロクロスでの戦績を記入させて頂きます。
    stravaは、僕の名前(山本 将司)で検索して頂くと ご覧になれるかと思います。

    twitter.com/y_sho_bomaride

    高知県高等学校秋季大会RR 1位
    ヤシィシクロクロスカップC-J1位
    さぬきシクロクロス C-J 2位
    壱岐サイクルフェスティバル 16位
    全国選抜自転車競技大会RR 17位
    国民体育大会出場

    突然のご連絡でご迷惑をおかけしますが、何卒 よろしくお願い致します。
    お返事お待ちしております。
    失礼します。

タイトルとURLをコピーしました