凍えるヒルクライムの寒さにイナーメ・ウィンターアップオイルはどうでしょう?

イナーメ(Igname)のウィンターアップオイルはどうでしょう?

イナーメ(Igname)のウィンターアップオイルはどうでしょう?

もうぼちぼち富士ヒルネタはいいかなぁ・・と思いますけど、最後にひとつだけ(;^_^A このレースのために導入し、役に立った(かもしれない)アイテムをご紹介したいじゃないですかw という訳で、イナーメ(Igname)のウィンターアップオイルはどうでしょう??

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大の寒がりに過酷な富士ヒルの気温

富士ヒルにしろ、どんなレースにしろ、自転車乗りの朝は早い! 朝が早いとツラいんです(;´Д`)

6月の富士吉田は東京の晩秋・初秋並みの寒さ

6月の富士吉田は寒い

6月の富士吉田は寒い

富士ヒルが開催される富士吉田は、6月とは言え、早朝かなり冷え込みます。僕たちが宿泊した河口湖湖畔の長濱旅館も、朝メッチャ寒い:(;゙゚”ω゚”):

過去天気で調べてみると6月11日の富士吉田の朝5時の気温は13度。さすがに白い息は出なかったですが、薄手の長袖では足りず、生足・半ズボンでは凍えるレベルです(;´Д`)

寒さに凍えるヒルクライマーたち

寒さに凍えるヒルクライマーたち

寒さに凍えるヒルクライマーたち

富士ヒル本番は15度を下回る気温の中、少なくとも1時間以上スタート地点で待機しなくてはいけません。う~ん、これがまた寒い(;´Д`)

特にZAPPEI若武者をはじめ、ガチのヒルクライマーな皆さんは相当絞ってますから、ホントに寒そう(;´Д`) 一刻も早く、とにかくレースを始めてほしい心境です(-_-;)

イナーメのウィンターアップオイルはどうでしょう?

かくいうワタクシも寒さがホントに苦手で、富士ヒル本番は宿を出るまでガタガタ震えておりました。そこに、デゲンコさんが取り出したアイテムが・・・

体を温めるオイル??

体を温めるウィンターアップオイル

体を温めるウィンターアップオイル

デゲンコさんが取り出したアイテムがイナーメのウィンターアップオイルなる商品。ZAPPEIのイグチさんが購入していたのをブログで読んで、ぜひ試したい(僕を実験台にしたい)と思ったそうな。

イナーメは森本選手や高岡選手が所属していたチームで有名ですが、そのチームが油売っていたとは知らなんだ(゚Д゚;) ウィンターアップオイルがどんなオイルかと申しますと・・・。

寒い日は筋肉も硬くなりがちです。 走り出す前にしっかり対策しましょう。ウォーミングアップの効率化にも繋がります。

出典:Winter (up oil) じんわり温める

ウィンターアップオイルを使ってみた

イナーメHPの説明書きを読んでも、歯にモノ挟まった表現でよく分かりませんw 体を温めるオイル、ということでしょうか??

ウィンターアップオイルを使ってみよう

ウィンターアップオイルの適量はどれくらい?

ウィンターアップオイルの適量はどれくらい?

法律の関係で書けることに制限があるのだと推測しますが、とにかく使ってみれば分かるでしょう、そうでしょうw 使い方を読んでみると、運動の30分前に塗布するのが良い(ウォーミングアップしない場合)そうで、塗る分量も1回 あたり3mlというごく少量でOKだとか。写真の分量くらいかしら?? もうちょっと必要かしら?

1.薄く伸ばした程度でも十分効果を発揮します。(腰から下で、1回 あたり3mlほどの使用量)
2.ウォーミングアップを行う際に使用するのが効果的です。(ウォーミングアッ プを行わない場合、運動30分前に塗布しましょう)
3.股関節周りや膝裏も忘れずに塗りましょう。

出典:使用方法

オイルはサラサラでべたつかない

サラサラでまったくべたつかない

サラサラでまったくべたつかない

このウィンターアップオイル、手に取ってみた感じ、すごいサラサラですな。しかも「オイル」なのにべたつく感じが一切なく、とてもよく伸ばせそう。本当に手のひらの窪みに収まる量で足りるのかしら。ちょっち不安になってきた(;´Д`)

とりあえず塗ってみる

ウィンターアップオイルを塗ってみた

ウィンターアップオイルを塗ってみた

そのまま手に取っておくと、手のひらに吸収されちゃいそうなので、早めに塗布します。上から下にかけて、太ももにベチャーっとつけてみました。

すると、まぁ伸びる伸びる。さすがに手のひらの窪み量では足りず(多分)、ふくらはぎともう片方の足には多めにつけました(;^_^A

ウィンターアップオイルの効果やいかに?

さて、繰り返しますが、ワタクシ、大の寒がりです。富士山は上るほどに寒くなるのでとても警戒していたのですが・・・。

待機時間もウィンブレ不要!?

待機時間もウィンブレ不要でした!

待機時間もウィンブレ不要でした!

はてさて、皆さんのやる気と熱気で会場がホットだったのか、純粋に気温が高かったのか、荷物預けに向かう渋滞で待っていると、寒さをまったく感じません。僕にしては珍しく、着ていたウィンブレが不要なほど。

でも、富士ヒル当日の気温を見ると6時前は15度以下。普段なら絶対2~3枚着こまないといけないレベルの寒さなのですが、むむ~全然大丈夫。

はたして、これはウィンターアップオイルの効果なのか、どうなのか・・・分からぬw 上っているときも全然寒さを感じなくて、この日(富士ヒル当日)は暖かったのかしら、どうかしら???

検証が待たれるウィンターアップオイル

という訳で、富士ヒル当日一番の心配だった寒さは無事乗り切ることができました。それが果たしてイナーメ・ウィンターアップオイルによるものだったのか、どうなのか・・・。冬のレースで検証してみないといけますまい(;´Д`)

ちなみに、このウィンターアップオイル、ほのかに良い香りがして心地よいのはグッドでありますよ^^ どうやらサマーアップオイルなる商品もある模様。真夏にレース出ることがあったら使ってみようかしらん・・・。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    タダノブさん、ありがとうございます!

    なるほど、富士ヒルを走ってたのではなく応援だったのですね。
    でも応援に来てくださるなんて素敵です(*´ω`*)

    レンタル自転車してお二人でラルプデュエズ上る日も近いかも!?

  2. タダノブ より:

    寒さに凍えるヒルクライマーたちの写真がなぜか笑えます.左端はアオキさんですね?

    奥さんはバスで五合目で応援していましたが寒くて新しい防寒具を買っていました.段々と自転車に興味を持ってきたので,これからが楽しみです^^;

タイトルとURLをコピーしました