チャンピオンシステム ネオプレーンシューズカバー ZAPPEI ver.がカッコ良過ぎて困る(*´ω`*)

 チャンピオンシステム「ネオプレーンシューズカバー」ZAPPEIバージョン!
チャンピオンシステム「ネオプレーンシューズカバー」ZAPPEIバージョン!

VIVA☆ZAPPEI第9期生のジャージが副隊長のご尽力により、思いのほか早く届きました(*´ω`*) いつもいつも感謝でございますm(_ _)m んで、ワタクシが注文したアイテムの中で特にお待ちかねのものがありました。それが「ネオプレーンシューズカバー」だぁ!

スポンサーリンク

ロードバイク乗りのオシャレは足元から(´_ゝ`)

ワタクシと言えば、近年めっきり色気づいた中年(´_ゝ`) 「足元はオシャレから」をモットーに試行錯誤をしております。

ヴェロトーゼで決まり! と思ったが・・・

ヴェロトーゼで決まり! と思っていた・・・
ヴェロトーゼで決まり! と思っていた・・・

昨年より足元の視認性と快適性とオシャレ性をトータルに、そうトータルに考えて選んだのが「ヴェロトーゼ」でありました。特に黄色バージョンは目立つし、目立つし、何となく目立つし、ということで、「これぞトータルコーディネート(´_ゝ`)」と悦に入っていたのです。

ヴェロトーゼ、破れまくるw

ヴェロトーゼ、破れまくる
ヴェロトーゼ、破れまくる

しかし、さすがはゴム製品のヴェロトーゼ。耐久性がちょっとw 冬を越したところで黄色のヴェロトーゼが破れて廃棄。夏はシューズカバー必要ないので新調せず、秋になったら買い直すことにしました。

んで、10月のゾンコランのとき! まさにヴェロトーゼに打ってつけの「雨模様」ということで、実はコッソリ黒のヴェロトーゼを買い直していたのです!

ところが、この黒のヴェロトーゼ、ゾンコランのレースが終わったら破れましてなwww 脱ぎ方が雑だったんでしょうが、使い物にならない状態になってしまいました((´∀`))ケラケラ

こんな状況だったもので、シューズカバーの到着を待ちわびていたのでありますよ。


チャンピオンシステム「ネオプレーンシューズカバー」ZAPPEIバージョン!

そんな訳で第9期生の募集のときに注文したのが「ネオプレーンシューズカバー」。うひょ~待っていたぞぅ(*´ω`*)

ネオプレーンシューズカバー、メッチャカッコいいじゃん!

ネオプレーンシューズカバー、メッチャカッコいい
ネオプレーンシューズカバー、メッチャカッコいい

「魂」の文字が光るネオプレーンシューズカバーZAPPEIバージョン
「魂」の文字が光るネオプレーンシューズカバーZAPPEIバージョン

届いた「ネオプレーンシューズカバー」をワクワクしながら見てみると!! おぉ~メッチャカッコいいじゃん! ZAPPEIカラーで赤いw 目立つw

裏起毛で温かそう

ネオプレーンシューズカバーは裏起毛
ネオプレーンシューズカバーは裏起毛

生地は布なんだけど光沢がある感じ。多少の水なら問題なく弾きそうです。あと、裏起毛が付いていて、おぉこれは温かいことでしょう!?

■ネオプレーンシリーズはChampion Systemの商品の中で最も暖かいシリーズ。
■CS Neopreneファブリックを使用。ウエットスーツの様な生地だが、それよりも薄く多少の伸縮性あり。

出典:ネオプレーンシューズカバー|チャンピオンシステム


「ネオプレーンシューズカバー」を履くときの注意

早く使ってみたくて、今日の今日(土曜日)、会社行きがてらに履いてみましたぞ。

「サイズ間違えたかな!?」と思うほど履くのが大変(; ・`д・´)

ネオプレーンシューズカバーは履くのが大変
ネオプレーンシューズカバーは履くのが大変

引っ張ってはいけないwww
引っ張ってはいけないwww

僕のシューズサイズは43。チャンピオンシステムによると「Lサイズが43~44」に相当するとのことで、Lサイズにしたのであります。

うぉぉwww 履くのがメッチャ大変www ヴェロトーゼのように靴を履かずに・・・という感じでもなさそうなので、先にシューズをとおして、通常のシューズカバーのように履いたでありますが、力任せにやったせいか、ビッ!!!

・・・あ、ちょっと破けちゃった(゚Д゚;)

ふくらはぎのジッパーは閉まりますか!?

ふくらはぎのジッパーは閉まりますか!?
ふくらはぎのジッパーは閉まりますか!?

シューズは一度履いてしまえばジャストフィットな感じで無問題。しかし、真に気を付けるべきところは、別にありました。それがふくらはぎ(゚Д゚;)。

ジッパー、ちゃんと上げ、上げ、上がらないwww

どうやらワタクシの足が太すぎなようで、ふくらはぎがタイト気味(;´Д`) 何とか最後までジッパー上げることができたけど、冬用ジャージ+厚手のソックスだと閉まりませんな、こりゃ。

サイズについて、ちゃんと注意書きをいただいていました(;^_^A

購入前にサイズの注意を喚起されていた(;´Д`)
購入前にサイズの注意を喚起されていた(;´Д`)

いや~、なるほど、これが副隊長から送られてきたラインの真相でございましたかw 購入前、チャンピオンシステムさんから確認があった旨の連絡をいただいていたのです。

それによると、「ふくらはぎ部分のフィット感がタイトになる方が多くいらっしゃるようです」だって。まさにワイのことじゃんけwww

どうもすみませんすみませんm(_ _)m 何も考えておりませんでした(;^_^A


「ネオプレーンシューズカバー」を通勤に使ってみた!

履き方に慣れてしまえば、あとは上々な「ネオプレーンシューズカバー」。早速にこれ履いて通勤してみたところ!

温かい、そして目立つ、カッコいい(*´ω`*)

ZAPPEIシューズカバー、メッチャカッコいい
ZAPPEIシューズカバー、メッチャカッコいい

いや~、カッコいい(*´ω`*) カッコいいですねぇ、目立つ、赤い、視認性抜群! フィット感といい、風を防ぐ温かさといい、まるでヴェロトーゼみたいで素晴らしいです(*´ω`*)

フィット感について

シューズ部分のフィット感は問題なし!
シューズ部分のフィット感は問題なし!

続いて気になるフィット感であります。まずシューズ部分ですが、これはまったくもって問題ない。適合サイズ43~44の言葉どおり、締め付け感はありませんし、むしろジャストフィットで良い感じ。つま先ホッカイロを使う人(僕もです(*´ω`*))だと、若干タイトになるかも? ですが、それはどのシューズカバーでも同じでしょう。

ふくらはぎはどうだろう?

ふくらはぎ部分もペダリングを妨げるような違和感はなかった
ふくらはぎ部分もペダリングを妨げるような違和感はなかった

そして、やはり気になるふくらはぎ部分。僕は装着時点でタイトだったのであります(;´Д`)

実際に漕いでみたところ、そんなに違和感なく。ペダリングを妨げるような違和感や足首が固定されてしまうような窮屈さはありません。シッティングやダンシングを繰り返しても痛くなったりすることはなさそう。

ギリギリ閉めることができたジッパーもしっかり固定されていて、走行中にシューズカバーが開いてしまうことはなさそうです。

これなら全然問題なくレースやサイクリングで使えそう(*´ω`*) 一瞬サイズ間違いかとヒヤッとしたけど、大丈夫そうでひと安心でございます。とりあえず明日(21日)の大磯でも使ってみてレースではどうかを確認してみるでありますよ(*´ω`*) 明日は何色のジャージで行こうかなぁ、トータルコーディネートが捗ります(*`艸´)ウシシシ


以上、「ネオプレーンシューズカバー」ZAPPEIバージョンのファーストインプレでした! 副隊長、いつも迅速かつ丁寧に取りまとめていただき感謝感謝ですm(_ _)m もし「ネオプレーンシューズカバー」などのチャンピオンシステムのジャージアイテムを購入される方は、ぜひ一度試着をオススメいたしますだよ~、そうあの「クロスコーヒー」で!

■チャンピオンシステムのジャージ試着ならクロスコーヒー
レーススーツ凄すぎ! 「クロスコーヒー」でチャンピオンシステムのジャージに大感激


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ