私、ヒルクライムは30分しか持たない体なんです(´;ω;`)ウゥゥ

菜の花台の男の話
菜の花台の男の話

皆さんと一緒に走って、驚愕の事実が明らかになってしまいました(゚Д゚;) ワ、ワシ・・・30分で垂れてる!? 思いのほかスタミナがないことが分かったヤビツ2本練を振り返ります(;´Д`)

1本目タイムは安定(!?)の38分台、だが・・・

まずはトットと1本目の振り返りから。今回も安定の38分台でした(-_-;)

史上まれに見る低パワー・低心拍の38分後半

今回も38分40秒台。。。
今回も38分40秒台。。。

今回もバスさんにツキイチ(;´Д`)
今回もバスさんにツキイチ(;´Д`)

この日もバスさんの走りを参考に(=バスさんにツキイチ)して、安全かつ的確なライン取りを学びました。その甲斐あってか、全体の心拍は平均163、最大でも172。パワーは263Wと、今までにない低心拍、低パワーのヒルクライムになりました。

ちなみに、この1本目のケイデンスがビックリ。85だって! 今まで79~80くらいだったのが、突然、5回転も増えちゃった。ほぇ~、これもバスさん(にツキイチさせてもらった)のおかげでしょうか(;゚Д゚)

このときのバスさんの実際のケイデンスは80だったそうですが、はてさて!? 後ろから見てると、もっと高く見えたけど・・・。

■バスさんのブログ
自分流四十代


またしても30分で千切れちゃった(´・ω・`)

低心拍、低パワーだったにもかかわらず、断じて楽だったワケじゃありません。それが証拠に・・・千切れちゃったんだもの(´・ω・`)

またしても菜の花台! またしても30分で ヾ(`Д´*)ノ

菜の花台に到着!!
菜の花台に到着!!

そして遠ざかるバスさん
そして遠ざかるバスさん

忘れもしないのは前回(2017年12月23日)の練習。強烈な中盤でついていけなくなった菜の花台。あぁ指の隙間からこぼれ落ちる37分台(*`ω´)グヌヌ

今回はパワー低いし、心拍もゆとりがある・・・ある・・・あるはずなのに!!!

バスさんが遠ざかっていくwww バスさんが加速したのか、僕が減速したのか・・・!? その両方ですね、ハイ(´・ω・`)

時間にして、ちょうど30分ごろ。場所にして、菜の花台からワンツースリーほど曲がったところ。ぐぬぬぬ、またしても同じところでついていけなくなるとは・・・(;´Д`)


2本目も菜の花台、30分過ぎに!!

1本目が終わったら、続いて2本目! そしてここでも!!

2本目はギリ40分切りならず

2本目はギリ40分切りならず
2本目はギリ40分切りならず

みんなでヒルクラは楽しいぞ(*´ω`*)
みんなでヒルクラは楽しいぞ(*´ω`*)

まずは結果から。2本目をガチで上ったことはないので、ここでもまたバスさんについていく作戦スミマセンスミマセン (;´Д`) バスさんは230W目標だそうで、僕だと240Wぐらいでしょうか?

とりあえずパワーは気にせず、ついていけるところまで頑張ってみることに。バスさん、みつさんというZAPPEI中心メンバーにかなりの行程を一緒についていけて嬉しかったなぁ(*´ω`*)

んで結果! ななんとビックリ、1本目とあんまり変わらず、40分8秒でござった。惜しい! あとちょいで39分台だったのに!

2本目も30分過ぎに千切れたやんけ!

2本目も最後に垂れた・・・
2本目も最後に垂れた・・・

問題はこの2本目! ななんと、ここでもまた、菜の花台・・・は何とか堪えたものの、その先の林道の分岐付近で、あれあれ、おやおや、バスさんが遠ざかっていくぞぅ!?

ぐぬぬ、ワイ、30分しかスタミナ持たないじゃない(;´Д`) むむ~、ここが今のワイの限界か、リミットか!? どうやって、この30分の壁を乗り越えてくれようか、楽しみが増えるじゃありませんか(゚Д゚)クワッ


以上、borikoあらため「菜の花台までの男」のお話でした。自分の限界が見えてきたのは、イチにもニにもみんなと走ったおかげ。特に、最近いつもツキイチさせていただいているバスさんには感謝感謝でございますm(_ _)m 富士ヒルに向けて、地道に地力を上げていくぞー(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ