ローラー練のお供に最適な動画。実際のレース(車載)動画は最高だなコリャ

固定ローラーでのペース走練習に最適な動画を見つけたのであります。
固定ローラーでのペース走練習に最適な動画を見つけたのであります。

固定ローラーでペース走とかやると、正直飽きますよね、飽きません!? やや、僕だけ(・_・;)!? そんな飽き性のワタクシではありますが、最近ちょっと良い感じの動画がありまして。それが、実際のレース車載動画。去年の富士ヒル動画を見て、折れる心を鼓舞しております(;´Д`)

スポンサーリンク

ペース走がいつまで経ってもツラい

いつものとおり、木曜日はペース走の日。1時間、L4ベースでビルドアップで漕ぎ続けたい、のが目標ですが・・・。

256W、52分で挫けた・・・orz

1時間のビルドアップ走に挑戦。しかし52分256Wで挫折・・・orz
1時間のビルドアップ走に挑戦。しかし52分256Wで挫折・・・orz

昨日も昨日とて、ビルドアップ的に20分、20分、20分を途中休憩なしの連続でやっておったのです。最初の1本目は250Wで、これはまぁ無問題。続いての2本目は260W。脚も心拍も軽い感じがして「ひょっとしたらFTP狙えるかも!?」なんて欲が湧いてきました(*´ω`*)

んで、最後の3本目20分走。270Wを目標に上げよう! 上げよう、上げ、あげ、あ、あ、あ、あぁあぁああ(;´Д`)

結局、無理し過ぎで3本目の途中、12分のところでギブアップ(・_・;) あと8分、8分だったのに。。。もうちょっと強度下げれば完遂できたかも。なんですが、途中で強度下げると、途端に糸が切れちゃうんだなぁorz


富士ヒル実走動画がモチベーション

さてさて、どうもパワーの管理がヘタッピなペース走でありますが、ツラさを紛らわす素晴らしい動画に最近ハマっております(*´ω`*)

富士ヒル動画でモチベーションアップ!

勝手にリンク貼っちゃって申し訳ございません(;´Д`) 問題ありましたらすぐに削除します。 昨日の練習のお供はこちらの動画でありました。富士ヒル71分で余裕のシルバーです。

驚いたのは、その速さ。もうビュンビュン(;´Д`) 71分ってこんなにも流れる景色が違うのかと、驚愕も驚愕です。さらに、どんどん速い人が追い抜いていくシーンもあったりして、ビックリ玉手箱(;゚Д゚)

ZAPPEIの皆さんもこの動画のようなペースかそれ以上で駆け上がっていったかと思うと、ワタクシ、ローラー上ではありますが、ムネアツ。めっちゃやる気が湧いてきます(`・ω・´) 昨日は挫折したけど(;^_^A

すごいなぁ。僕のタイムが約76分だったですから、5分違うだけで雲泥の差でありますよ。こんなペースで走れるようになるかなぁ(;´Д`)

50分過ぎが鬼門はローラーも富士ヒルも変わらず・・・

ちなみに、↑の動画を流しながら挑んだ昨日のペース走。ギブアップしたのは開始から50分過ぎで、これは富士ヒル換算だと、ちょうど大沢駐車場とかそこら辺。

大沢駐車場は陣太鼓叩いていたり、補給できる場所なのです。うふふ、忘れもしない、去年&一昨年のこと。ワタクシ、ちょうど大沢駐車場あたりを境にまっしぐらに速度が低下しましたなぁ(;´Д`)

相変わらず体力が尽きる場所が同じとは・・・。もっともっとベースアップが必要だわい、こりゃ(;^_^A


2018年の富士ヒルは動画を撮影しよう!

今まで、たまにレース動画を撮ったりしますが、こういう(ローラーのお供)使い方があるとは知りませんだ(;´Д`)

今年は(も)アクションカメラ装着OKかしら?

2018年の富士ヒルはアクションカメラを搭載しようと思う
2018年の富士ヒルはアクションカメラを搭載しようと思う

僕が初めて富士ヒルに出た2016年はアクションカメラの装着が禁止でありました(と記憶しております)。それが去年の2017年は解禁になったようで、ユーチューブには「優勝!」とか「1時間6分!」とかの華々しい動画がいっぱい。

よし、僕も今年(2018年)はアクションカメラをつけて上ったろう(*´ω`*)

まだ大会規則が発表されてないので、2018年の富士ヒルでアクションカメラが使えるか未定も不明でありますが、今回も使えると嬉しいなぁ(*´ω`*)


以上、富士ヒルのシルバーの人たちってホントに速いんだな(;゚Д゚) と度肝を抜かれたお話でした。今週末は久しぶりにヤビツに行きたいのだけれど、行けるかな、どうかな!? やや、その前にちゃんと1時間のL4ペース走完遂できるようにならなくては(;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ