東京にこんな素敵な峠があったとは(゚Д゚;) 時坂峠は都民ローディーの“知る人ぞ知る”オアシスだった

時坂峠、ちょっとここ、すごい良い峠過ぎない!?
時坂峠、ちょっとここ、すごい良い峠過ぎない!?

ちょっと聞いてください!! こんな近くに、こんな盲点に、こんな、こんな、こんな良い峠があるなんて(*´ω`*) というワケで、行ってきました、時坂峠! うぉい、都民の森なんて行ってる場合じゃない! さぁ今すぐ時坂峠に上るんだ!

ちなみに「時坂峠」と書いて「とっさかとうげ」と読むそうです。うふふ、ずっと「ときさかとうげ」と読んでいたのは内緒ですよ(´∀`*)ウフフ

スポンサーリンク

時坂峠のコースプロフィール

お噂はかねがねだった時坂峠。コースプロフィールは、おおっと、なかなか険しいですなw

時坂峠、3.8km・8%は和田峠級((´∀`))ケラケラ

時坂峠は和田峠並みの険しさw
時坂峠は和田峠並みの険しさw

上の画像で時坂峠は最後の出っ張りの部分です。ストラバのセグメントがありまして、それによると、3.81kmで斜度8%!!

おっと、この距離、この斜度はまるで和田峠にそっくり(゚Д゚;) この日のライド、実は和田峠スタートでして、上の画像で最初の出っ張りが和田さんです。

んで、その和田峠、ストラバセグメントで3.64kmで9%だって! あらま、時坂峠って、そのまんま和田峠じゃんwww


時坂峠に行ってみようぜ!

都民の森と風張林道の影に隠れて、まったくその存在を(僕に)知られていなかった時坂峠。どうやってアクセスするかというと!

豆腐のちとせ屋の横を入るのだ

時坂峠へは豆腐のちとせ屋の横を入るのだ
時坂峠へは豆腐のちとせ屋の横を入るのだ

アクセスはいたって簡単♪ 檜原村役場の交差点を右折しまして、すぐにある豆腐のちとせ屋。ここです、ここなんです。

豆腐のちとせ屋の脇の道を入ると、一直線に時坂峠に続いています。まぁ簡単(*´ω`*) こんな簡単かつ盲点なところにあったとは(゚Д゚;)


ちょwww 時坂峠、キツくない!?www

早速に時坂峠あたっく~(´_ゝ`) どんな峠なのかなぁああ??

序盤からとても和田峠なんですけど。。。(-_-;)

払沢(ほっさわ)の滝もすぐ近く
払沢(ほっさわ)の滝もすぐ近く

ちとせ屋の脇を入ると、レンタルサイクル屋さんと払沢の滝への道があります。払沢の滝は「日本の滝百選」だそう。

払沢(ほっさわ)の滝は日本の滝100選だそう。
払沢(ほっさわ)の滝は日本の滝100選だそう。

ちなみに、檜原村には払沢の滝のほかにも天狗滝、さらにその奥に綾滝という滝もあるそう。ちょうど地元のおじさんがいて、その方に教えていただきました(*´ω`*)

さすが檜原村の和田峠こと時坂峠、斜度がキツイw
さすが檜原村の和田峠こと時坂峠、斜度がキツイw

おっと、話題がそれてしまいました(;´Д`) 斜度のお話。ちょっと、序盤からかなりのパンチでありますよ(・_・;)

段々景色が素晴らしくなる

時坂峠キツくてワロタwww
時坂峠キツくてワロタwww

相変わらず和田峠のような斜度が続く時坂峠であります。ただ、大きな違いがひとつ!

時坂峠、めっちゃ景色良くない!?
時坂峠、めっちゃ景色良くない!?

それが景色の良さ! なにここ、めっちゃ景色いいじゃん。。。

ロードバイク女子も鍛えられる時坂峠の斜度
ロードバイク女子も鍛えられる時坂峠の斜度

でも、斜度は相変わらず大変なの(´_ゝ`) まぁ、ほら、距離が3kmと短いから・・・


こんな素晴らしい峠があったとは(゚Д゚;)

高さが増すごとに見晴らしがよくなり、景色も冴えわたる時坂峠。何ですかここは? 天国ですか!?

都内でこんなに気持ちいい峠があるとは・・・

上れば上るほど景色が良くなる時坂峠
上れば上るほど景色が良くなる時坂峠

いやぁ、時坂峠、上れば上るほど素晴らしい。。。人家を眼下に見下ろしながら、高度が上がるにつれて広がる見晴らし。

こんな良い峠がすぐ近くにあったとは・・・。
こんな良い峠がすぐ近くにあったとは・・・。

こんな素晴らしい峠が、こんな近くにあったとは・・・(゚Д゚;)

時坂峠の存在をもっと早く知りたかった
時坂峠の存在をもっと早く知りたかった

もっと早く知っておくべきだった。都民の森の影に隠れて、今の今まで無知だった自分をペチペチしたい・・・orz

あっという間に峠の茶屋とみちこに到達

あっという間に時坂峠の頂上に到着
あっという間に時坂峠の頂上に到着

とは言いつつ、3.8km。距離はやっぱり短いです(´;ω;`)ウゥゥ 名残惜しむようにギシギシバキバキBBを軋ませながら、着いてしまいました、時坂峠の頂上

時坂峠のそば処みちこ
時坂峠のそば処みちこ

頂上には峠の茶屋(この日は閉店)と、今年閉店と噂のそば処みちこがあります(みちこは峠の茶屋から300mほど進んだところ)。

この日はご飯をすでに済ませてしまっていたので、みちこは断念。閉店前に一度食べに行こう、そうしよう(*´ω`*)


時坂峠のダウンヒル、ヒ~:(;゙゚”ω゚”):

頂上に着いたら下ります。時坂峠って頂上から先、未舗装と聞いていたのですが・・・

舗装バッチリ! 時坂峠、通り抜けられるぞ!?

時坂峠、通り抜けられるぞ!?
時坂峠、通り抜けられるぞ!?

かねがね時坂峠は、みちこから先が未舗装と聞いていたのです。ところが、ご覧ください。なんだかしっかり舗装されています。。。行けるのかな? 通行禁止の看板はないし、とりあえず行ってみることに・・・。

時坂峠、しっかり舗装されていたけど激坂注意w

時坂峠の下り。斜度がさらに厳しく落石もあるので要注意
時坂峠の下り。斜度がさらに厳しく落石もあるので要注意

ダウンヒル中の写真がなくてすみません。時坂峠の下り、舗装バッチリでした!

だがしかし、気を付けるべきは凄まじい落石の数々・・・とジェットコースターのような、のぞき込むような激坂の下り(;´Д`) みちこから先、全面舗装とは言え、通行要注意過ぎでありますな。

時坂峠の下りの出口。風張林道への道につながります
時坂峠の下りの出口。風張林道への道につながります

ちなみに、急な下りの先は写真の場所(↑)に出てきます。風張林道に続く道の途中。大きな宗教施設がある先の少し先であります。


以上、初めての時坂峠に、目からうろこ! 灯台下暗し! 犯人はヤス! な驚きと感動を覚えたお話でした(*´ω`*) 都民の森は交通量多く、TTしてる人も多くて忙しないですからな。それに比べて時坂峠は、道狭く車とのすれ違いも大変でTTにはまったく向かない、オススメしないですが、とにかくもぅ景色が素晴らしい!

ゆっくり景色を楽しみながら上るのに最高でござる。これからは時坂峠を越え、風張林道または鋸山林道ですよ(´_ゝ`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ