ロードバイクのオススメ走行ルートを探せ! 道志みち編

ターマックが倒れた!

富士山見えない! ズコーッ! ターマックもガッカリ倒れましたわw

何やら、このブログにとって過去最大の方にご訪問いただきましたようで、とても感謝・恐縮するとともに、期待されるような情報をご提供しておらずすみません。。。
突然のアクセス増はやはり「ディープリムこそ大正義! コスミックカーボン40CとSLEを乗り比べてみた!」のようで、キャニオンのほうが注目度高いと思ってましたが、やっぱ皆さんホイール大好きなのねん(^^) ディープリム、憎らしいやつでございます!

さて、前回の秩父・飯能に続き、翌日は「上れるスプリンター君」であることが判明したエース君とともに初の道志みちにチャレンジしてきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

道志みちは山伏峠へ向け、ひたすら上る道

道志みちのSTRAVAデータ

道志みちのSTRAVAデータ。なかなか上ってるもんだ。

秩父・飯能と道志みちで、2日間の合計獲得標高は3,000m超! 距離は短いけれど、これはなかなかのチャレンジです!

道志みち・・・つまらなry

日曜日ということもあって、車やバイクが多くて、かなり気をつかいました。アップダウンがありつつも、基本は全部上り基調なため、感覚的に柳沢峠の車多いバージョンという感じ。正直、面白味に欠け・・・ガッ


山伏峠に到着! しかし、笑顔はなかった!

ターマックで山伏峠に到着

山伏峠に到着! ささっと次いってみよー!

延々と連なる車とバイクの列、そしてダラダラと続く上りは、やっぱり心が折れますわ。秩父・飯能の静かな感じが最高だっただけに、ギャップにショック。山伏峠はソソクサと通り過ぎましたw


山中湖に到着! しかし、富士山はなかった!

スペシャライズドターマックで山中湖

スペシャライズドターマックで山中湖! しかし富士山はなかった!

いよいよ、本日のメインイベント、ロードバイク&ターマックで初の富士山だよ! 心待ちにしてたぜ、このときをぉ~~!


曇ってる~うぞぉ~うぉ~~!!!


今日はこれくらいで勘弁してやる!ってな感じで、即効帰宅じゃ!


もはやグルメポタ! 吉田うどんは上手かった!

吉田うどん

吉田うどんはほうとうのような感じでとても美味し

せっかく富士吉田まで来たのだから、名物を食したい! ということで吉田うどんを食べてみました。「吉田うどん」という「うどん」があるのかと思いきや、富士吉田で食べられるから「吉田うどん」っていうのね。勉強になりました。
麺は極太で腰があっていいね。機織りが盛んだったそうで、機織りに従事する女性の代わりに男性がつくったのが始まりだとか何とか?勉強になりました(^^)

とまぁ、こんな感じで微妙に消化不良だった道志みち&富士山。グルメ1本に絞ったほうがいいような状態ですが、これは僕の下調べ不足が原因でしょう。もっとロードバイクに適した面白い道がいっぱいあるはず(明神峠とか、三国峠とか)。ぼちぼち、東京近辺のいろいろなルートに手を出し始めたので、もう少しまとまったら超主観的にリスト化でもするべー


Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    輪たろうさん、ありがとうございます。

    先週末はシーズン到来したばかりの雨上がりだったせいか、ものすごい交通量でした。
    道の駅が駐車待ちでいっぱいになるのは初めて見ました。

    車やバイクは自転車乗りにとっては怖いけど、ドライバー・ライダーも
    自転車乗りが邪魔で怖いでしょうし、何というか大変ですね。
    道志みちの道自体の良し悪し云々の前に、自転車の運転に気疲れした感じです^^;)

    棒線??というのは、ひょっとして今流行り(!?)の18%でしょうか? 違うかな??
    いずれにせよ、レポ楽しみにしてますね。どうぞご安全に~

  2. 輪たろう より:

    道志いってきたんですねー。
    ぼくは結構好きですよ(^ω^)平日ですけど。
    平日ならホント静かで走りやすくていいんですけどね。土日は交通量多いみたいですね。
    予定では明日棒線のところに行ってみる予定です。生きて帰ってこれるかな?

タイトルとURLをコピーしました