ほうとう!ぶどう!ワイン! ロードバイクで山梨超定番グルメをとことん味わい尽くすサイクリング

山梨が誇るグルメの数々をロードバイクで食べ尽くす!
山梨が誇るグルメの数々をロードバイクで食べ尽くす!

9月23日のFuji-Zoncolan試走練の続きです。骨折しているにも関わらずデゲメン氏をふじあざみラインに上らすことに成功したワタクシ。次なるブログネタ探しのために、氏を峠越えさせることにしましたぞ(*`艸´)ウシシ 題して、「骨を折って山梨の美味という美味を味わい尽くそう!」企画。山梨のグルメ、最高ですか(´_ゝ`)

■9月23日のFuji-Zoncolan試走練
えぇ、骨折していてもふじあざみライン上れるんですか(゚Д゚;)!? 激坂FUJI-ZONCOLANを試走してきた!

スポンサーリンク

山梨の美味にたどり着くには山を越えなければならない

ZAPPEIの皆さんとふじあざみラインを上り終えて練習は終了。ここから僕とデゲメン氏の2人旅であります。さぁ美味しいモノを食べに行くぞ(゚∀゚)!

骨は折れても籠坂峠を越えるのだ!

骨は折れても籠坂峠を越えるのだ!
骨は折れても籠坂峠を越えるのだ!

山梨の食い道楽を満喫するには、まず食べ物がある場所に行かないといけません。しかし、そこには・・・

おっと、籠坂峠がありますね(´_ゝ`)

いかにふじあざみラインでクタクタだと言っても、この峠を越えないとご飯にありつけないですからな。しょうがないしょうがない(*´ω`*)


念願の!!! ほうとう歩成を味わう!

籠坂峠をバヒュンと越えたらいよいよランチタイム(゚∀゚) えっ、デゲメン氏の尾てい骨は大丈夫だったのかって!? なんか籠坂で自己ベスト更新したそうなので大丈夫なんじゃないですかね♪(´ε` )

念願のほうとう歩成に入れたのだ!

念願のほうとう歩成に入れたのだ!
念願のほうとう歩成に入れたのだ!

向かった先は河口湖近くのほうとう専門店「歩成(ふなり)」というお店。「昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負」という地元・山梨のほうとうコンテストで2011~2013年の3年連続で優勝し、殿堂入りを果たした名店中の名店だそう。

ZAPPEIのカピバラさんがこの「歩成」でほうとう食べたよ~と以前ツイッターか何かで話していたのを目にしまして、ワタクシ、心密かにどうしても一度食べてみたかったのであります(*´ω`*)

毎年秋、山梨県甲府市で行われる郷土料理ほうとうの味くらべ大会である「昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負」において、歩成が本大会における殿堂入りの認定を受けましたので、ご報告いたします。
※歩成は、第2回(2011年)、第3回(2012年)、第4回(2013年)の各大会において優勝し、大会3連覇を達成しております。

出典:「ほうとう味くらべ真剣勝負」殿堂入りの報告について

さすが殿堂入りの名店! めっちゃ待つ(-_-;)

さすが殿堂入りの名店! 1時間待ちました・・・
さすが殿堂入りの名店! 1時間待ちました・・・

さすが殿堂入りの名店・歩成。めっちゃ混んでます(;´Д`) 普段、絶対に、絶対に行列に並ばないデゲメン氏とワタクシでありますが、この日は違った(゚Д゚)クワッ

ほら、デゲメン氏、骨折れてるじゃないですか。すでに2つヒルクライムしてきて疲れてるだろうから、休ませてあげようという僕の温情ですよ(´_ゝ`)フフ

待つこと1時間!! 歩成のほうとうを食す!

歩成のほうとうとご対面!
歩成のほうとうとご対面!

角煮丼も追加
角煮丼も追加

どれくらい待ったでしょうか。涙も枯れ果てる(謎)くらい待ち侘びに待ち侘びて、ようやく席に案内していただきました。早速に豚肉入りと鶏肉入りという、2種類のほうとうを注文。追加で角煮ご飯もプラスしたであります。

そしていよいよやってきたときの、この感動 ゚+。*・。゚(゚ノД`゚)゚。・*。+゚

ほうとう君、待っていたよ、このときを( ノД`)シクシク…

歩成、美味い! 特にかぼちゃが最高!

歩成、美味い! 特にかぼちゃが最高!
歩成、美味い! 特にかぼちゃが最高!

歩成のほうとう、何がすごいって野菜が盛りだくさん(*´ω`*) あわびの出汁を使っているとか、いろいろあるそうなのですが、そこら辺はまったく分からず! デゲメン氏も僕も野菜がいっぱいゴロゴロしていることにタダタダ感動であります。

特に嬉しかったのが、かぼちゃ! ワタクシ、かぼちゃがホントにホントに大好きなのです!! 歩成では、そんなワタクシが涙を流して喜ぶカボチャの巨大な大群がゴロゴロ!!

ほうとうよりも、カボチャしか目に入らないし、カボチャの味しか分かりませんw あまりに興奮し過ぎて、大きなカボチャの写真を撮り損ねてしまいましたわい(-_-;) 歩成のカボチャ、最高でございます。


次なる山梨グルメを求めて! 山を越えよう(´_ゝ`)

伝説の歩成で心ゆくまでカボチャを堪能したワタクシ。次なる山梨グルメを求めて・・・山を越えます(´_ゝ`)

河口湖から甲府盆地まで軽く峠を2つほど

河口湖から甲府盆地まで軽く峠を2つほど越えます
河口湖から甲府盆地まで軽く峠を2つほど越えます

次なるグルメは甲府盆地にあり! ということで、河口湖から甲府盆地に向かうのでありますが!!

その前に、軽く、小さな峠を2つほど越えます(´_ゝ`)

若彦トンネルと新鳥坂トンネルを越える峠なのですがね。ふじあざみラインと籠坂峠を越えてきたデゲメン氏なら、こんなの出っ張りみたいなもの。余裕余裕でありましょう♪(´ε` )

甲府盆地に一面に広がるブドウ畑!

甲府盆地に一面に広がるブドウ畑!
甲府盆地に一面に広がるブドウ畑!

新鳥坂トンネルから甲府盆地まで一気に下ってきますと、おぉぉぉ! グルメの香りが!!

辺り一面、ブドウ! ぶどう! 葡萄
辺り一面、ブドウ! ぶどう! 葡萄

辺り一面、ブドウ! ぶどう! 葡萄ではありませんか(゚Д゚)クワッ

骨折しながら約100km、獲得標高2,000mを越えてきたデゲメン氏
骨折しながら約100km、獲得標高2,000mを越えてきたデゲメン氏

ここまで約100km、獲得標高2,000mを越えてきたデゲメン氏も、このブドウ畑にご満悦な様子です(゚∀゚)


ロードバイクでぶどう狩り@川井遊覧農園

ブドウの大海原を目の前にしたら、もう居ても立っても居られません! 次の山梨グルメはブドウだ

川井遊覧農園に入ってみた

川井遊覧農園に入ってみた
川井遊覧農園に入ってみた

ブドウ畑を彷徨うことしばし。ひと際大きな川井遊覧農園を発見。入り口からして圧巻な、たわわに実ったぶどうの天井(@_@;)

ぶどうの天井が見事な川井農園
ぶどうの天井が見事な川井農園

美味しそうなぶどうがたくさん!
美味しそうなぶどうがたくさん!

そしてそして、見た目も味も素晴らしいぶどうがいっぱい! しかも、実が真ん丸じゃなかったり多少色が落ちちゃっている(でも味はまったく変わらない)アウトレット品と呼ばれるぶどうが超絶お買い得(@_@;)

どっちみち自転車でガンガンぶつけながら持ち帰ることになるのです。アウトレット品を躊躇せず購入することにしましたぞ。

ビンディングシューズでぶどう狩りに挑戦!

ロードバイクでぶどう狩りに挑戦!
ロードバイクでぶどう狩りに挑戦!

さて、気になっていたのが、川井遊覧農園の天井にぶら下がっていたぶどうの数々。「天井のぶどうは何のために付いてるんですか?」と聞いたら「ぶどう狩り用です」だと(@_@;)

それを聞いたら挑戦せざるを得ません(゚∀゚) 僕は高いところが苦手なので、デゲメン氏に採ってこさせたいところでありましたが、心優しいワタクシのハート(´_ゝ`)

デゲメン氏のために、とびきり美味しいぶどう(を農園の人に教えてもらって)採ってくることにしましたぞ(゚∀゚)

高いところめっちゃ恐くてワロウタww

想像以上のへっぴり腰でぶどう狩りに挑戦
想像以上のへっぴり腰でぶどう狩りに挑戦

美味しそうなぶどうに目星を付けまして、その下まで台車を移動。ウィ~ンと上がる台に乗せてもらいましたところ!

腰が引けていて弱弱しいブドウ狩りw
腰が引けていて弱弱しいブドウ狩りw

めっちゃ恐いwww ビンディングシューズで、ただでさえ不安定なところに、台が揺れ動くwww

デゲメン氏に撮ってもらった写真を確認したところ、予想以上にへっぴり腰でワロウタわい(´_ゝ`)


山梨ファイナルグルメはもちろんワイン!

川井遊覧農園でたっぷりたんまりぶどうをお買い上げしましたら、あとは輪行して帰るのみ! 最寄り駅は石和温泉駅6.8kmときたもんだ!

すごいぞ石和温泉駅! ワインが、ワインが!!

石和温泉駅に来るのは初めて
石和温泉駅に来るのは初めて

川井遊覧農園を真っ直ぐ盆地方面に下っていくと石和温泉駅に突き当ります。何気に初めて利用する駅でありますが、この石和温泉駅がすごかった(@_@;)

石和温泉駅の観光案内所でワインが楽しめる!
石和温泉駅の観光案内所でワインが楽しめる!

山梨が誇るワインをその場でたっぷり味わえる
山梨が誇るワインをその場でたっぷり味わえる

駅の真下にある観光案内所にワインがズラリ! どこからどう見ても、飲める! 飲んでくださいという雰囲気が、香しいワインの香りとともに漂ってきます!

石和温泉駅でワインがガブ飲み!

早速にワインを購入してみた
早速にワインを購入してみた

このワインの密林を前にして、我が家の骨折王ことデゲメン氏がスプリント態勢に! 早速に1杯、2杯、3杯と、「あれ、これって飲み放題だったっけ?」と勘違いするほどの勢いで、まぁ良い飲みっぷり(*´ω`*)

ぶどうをつまみにワインを楽しむなど
ぶどうをつまみにワインを楽しむなど

先ほど川井遊覧農園の天井に成っていたぶどうをつまみながら、同じく山梨が誇る名産品のワインを浴びるように飲・・嗜むなど(*´ω`*)

ワインを補給するデゲメン氏
ワインを補給するデゲメン氏

おやおや、デゲメン氏はまだ足りなかったかな??

お土産もやっぱり山梨名物のウィスキー

お土産もやっぱり山梨名物の甲州ウィスキー
お土産もやっぱり山梨名物の甲州ウィスキー

石和温泉駅から電車に乗り込もうとしたその隙に、デゲメン氏がお土産をゲット。よく見れば、甲州というウィスキーの銘柄を使ったハイボールですな!?

へぇ、こんなの初めて見ました(@_@;) 氏曰く、缶ハイボールながら非常に美味しかったそう。東京方面で売っているのかしら? それとも山梨限定??


以上、食べて食べて飲んで飲んでの、ロードバイク山梨定番グルメ探検のお話でありました! いやぁ、それにしても驚くのはデゲメン氏のタフっぷり(;´Д`) 人間、骨折していても案外走れるものなんですねぇ・・・。え、別にブログネタのためにデゲメン氏を引きずり回したワケじゃありませんよ、ホントですよ、ホントです(´_ゝ`)フフ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ