Tacx Neo2を奪い取りZWIFT×スマートトレーナー初体験! 「The Gorby(ゴルビー)」をやってみた!

ZWIFTで5分走メニューのゴルビーをやってみた!
ZWIFTで5分走メニューのゴルビーをやってみた!

ぬっはっは、もう無課金ユーザーとは言わせない(゚∀゚)! 遂にZWIFT課金ユーザーになったワタクシ。これで胸を張って正々堂々、期限切れを気にせずズイフトを満喫できます! というワケで、久しくサボっていた5分走のメニューをズイフトでやってみることにしました!

L5×5分のThe Gorby(ゴルビー)をやってみよう!

先週から今週にかけてズイフト調査と題してレースしかしておりませんでした。おかげで、今年の課題にしていた5分走と2分走サボりまくり(-_-;) やらなきゃ。。。

L5×5分走ならゴルビーがあるじゃない(゚∀゚)!

L5×5分走ならゴルビーがあるじゃない(゚∀゚)!
L5×5分走ならゴルビーがあるじゃない(゚∀゚)!

ズイフトには練習メニューがたっくさん用意されておりまして、もう選り取り見取り(´_ゝ`) その中で有り難くも僕のニーズにピッタリなことに、L5×5分走のメニューがあるじゃないですか!

その名も「ゴルビー」! これはもうやるしかない(゚∀゚)!

ゴルビーでL5×5分×5本やったぞう!

というワケで、早速にゴルビーに挑戦してみたのです! もちろん、デゲメン氏からTacx Neo2を奪い取り、初めてのスマートトレーナーによるZWIFTメニューです!

ゴルビーできました(´_ゝ`)

ゴルビーできた(゚∀゚)!
ゴルビーできた(゚∀゚)!

結論から申し上げますと、ゴルビーできました(゚∀゚)! ZWIFT上のFTPが、はていつ測ったか、設定したか、254Wでありまして、それによると280Wを5分維持すればいいらしい。

余裕余裕♪~(´ε` ) と思ったら、まぁビックリ。Tacx Neo2のパワー、普段のパワメ(インパワー)のパワーと全然違うのねwww だいたい5~10%は違う(Tacx Neo2のほうが低い)でしょうか!?

全然キツイじゃないか(´_ゝ`) インパワーはどうも高めに出てしまっていかんなぁ。。。パワメの数値の違いについては、近日中に詳しく調べてみましょう、そうしましょう(*´ω`*)

ちゃんと狙ったゾーンを鍛えられる

ゴルビーでL5をしっかりトレーニングできる
ゴルビーでL5をしっかりトレーニングできる

インパワーより低く表示されるタックスネオ2に苦戦しながらも、何とか5分×5本をクリア。「More Power!」と低ければ怒られ、「Reduce Power!」と高くても怒られる鬼教官仕様で、L5の狙ったゾーンにピッタリ収まる素晴らしさ(*´ω`*)

5分×5本だからホントはL5が25分ないといけないのだけど・・・(-_-;)

Tacx Neo2のERGモードが便利

さて、今回初めて使ったTacx Neo2でありますが、これは凄いですね! 特にトレーニング時のERGモードがメチャ便利!

ERGモードのおかげで変速の煩わしさから解放される

Tacx Neo2のERGモードがとても便利
Tacx Neo2のERGモードがとても便利

ERGモードって、最初どんな機能かまったく分からなかったのです。実際に自分で使ってみたところ、ERGモードは「変速しないでも指定のパワーになるよう、ローラーの負荷が勝手に変わる」機能であることを実感。

負荷が変わるまで若干のタイムラグがありますが、これがまぁ便利!

何と言っても、ワタクシのローラー用自転車、最後にメンテしたのが3年? 4年以上前で、変速しないの( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ 変速ケーブル切れそうになってるんですね(´_ゝ`)

でも、このERGモードのおかげで変速が一切不要(゚∀゚)! これでまだまだメンテなしで乗れる!! いやダメでしょう、ちゃんとメンテだそう。。。(-_-;)

ERGモードの落とし穴

何はともあれ変速のわずらわしさから解放されるのは最高です。ちなみに、このERGモードの唯一の欠点(?)はレストに入るとき。280W→140Wに下げるとき、ケイデンスを下げちゃうと、とんでもない負荷になってしまうのです。

これは言葉で説明しても分かりづらいかも。レストのはずが、ケイデンスをもとに戻すためにたくさん踏み込まなければならず、レストがレストにならなくなってしまうのです(´_ゝ`) 正直、メインセッションより、レストの入り始めが一番キツかったかも。。。

ZWIFTを活用するためにするべきこと

というワケで、初めてのTacx Neo2による、初めてのZWIFTトレーニングメニュー「ゴルビー」のお話でした。新しい機材なもんで、活用する前にやらなければならないことがいっぱいだ(;´Д`)

Tacx Neo2でFTPを測ろう

まずは何と言ってもFTPを測らなくては(; ・`д・´) 今回のゴルビーの基準になっていた254Wは多分レースかZAPPEIミートアップで記録したもの。

ですが、パワメ違いもあって、正しいかどうか疑わしい。。。Tacx Neo2は実質パワメでありますで、タックス乗ったときのFTPを測っておかなければトレーニングメニューがおかしなことになってしまいます(; ・`д・´)

パワメのパワーの違いを把握しよう

そして、やはり気になるのが、Tacx Neo2を含むパワメのパワーの違い。気にし過ぎてもしょうがないですが、一応情報として知っておきたい。

我が家のインパワーとパイオニアペダリングモニター、Tacx Neo2でどれくらい違うのか、今度検証してみるのでございます(゚∀゚)!

というワケで、Tacx Neo2による初ゴルビーは無事成功! 体感的にレースやZAPPEIミートアップのほうが全然キツいでありますな(;^_^A 平日のトレーニングとZWIFTレースをどう組み合わせるべきか、楽しみが広がって嬉しい限り。ZWIFT、楽しいでござる(゚∀゚)!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ