ヤビツ峠で地産地消ローディーにオレはなる(゚Д゚)クワッ! 正真正銘100%ピュア秦野グルメを紹介します!

2019/06/05

ヤビツ峠ヒルクライムの後は正真正銘秦野グルメをご紹介します!
ヤビツ峠ヒルクライムの後は正真正銘秦野グルメをご紹介します!

神奈川県が誇るローディーほいほいスポット、ヤビツ峠。ロードバイク乗り始めた人でも「とりあえず行ってみるか」と予備知識なくパッと思い浮かぶようなヒルクライム定番スポットでありますが、そんな大人気な峠のおひざ元、秦野市には何があるの?? という訳で、久しぶりに、ロードバイクで立ち寄りたい秦野をご紹介します(*´ω`)

専用コインロッカー完備で秦野駅がもっとロードバイクフレンドリーに

まずはご紹介したのがこちら。我らヒルクライム輪行派にとって重宝するのが、自転車を組み立てられるスペースと荷物を預けられるコインロッカー。それが両方できちゃった(*´ω`)

秦野駅北口自転車駐車場が便利になって新登場

秦野駅北口自転車駐車場が便利になって新登場
秦野駅北口自転車駐車場が便利になって新登場

これまで、小田急線秦野駅の改札を出てすぐ左にあるコインロッカーを使うのが常だった我々ローディー輪行派。しかし、昨今のトレイルランの隆盛に伴い、ロッカーが満杯で使えなくなることが増えてきました(;´Д`)

サイクリストに嬉しい広々スペースに、コインロッカー完備
サイクリストに嬉しい広々スペースに、コインロッカー完備

そんなピチパン族に、秦野市が救いの手を差し伸べてくれましたぞ。それが「秦野駅北口自転車駐車場」(゚∀゚)!

サイクリストに嬉しい広々スペースに、コインロッカー完備。靴の履き替えに便利な地元建材を使ったベンチもあったりして、ゆったり、駅利用者に迷惑をかけることなく自転車を組み立てられます

コインロッカーが交通系電子マネー対応じゃないのがやや残念ですが、その分、改札のロッカーより100円安くて300円で利用できます。僕らも、これからはここを利用することにしよう、そうしよう(*´ω`)

■秦野駅北口自転車駐車場の場所など
秦野駅北口自転車駐車場が平成31年4月より利用開始となりました

「じばさんず」で秦野の地元野菜や名産を発見

ヤビツ峠でヒルクライムを楽しんだら、その次はどうします? そうです、グルメの時間じゃありませんか!? 秦野のグルメ探しでお勧めしたいのが「じばさんず」という・・・スーパー!?

JAはだの直営「じばさんず」は秦野グルメを探す第一歩

グルメを求めていたらスーパーにたどり着いた
グルメを求めていたらスーパーにたどり着いた

「じばさんず」は名古木の交差点から西方向へ15分行ったところにある、JA直営のスーパーです。「おいおい、borikoよ。美味いモノ探すのに、なんでスーパー行かなきゃいかんのねん(# ゚Д゚)」とお怒りなるなかれ!

「地産地消」系のスーパーは、名物・名産を探すのにピッタリ
「地産地消」系のスーパーは、名物・名産を探すのにピッタリ

道の駅に代表される「地産地消」系のスーパーは、まさに秦野の名物・名産を探すのにピッタリなのです(゚∀゚)!

とは言いつつ、「じばさんず」には残念ながらフードコートなどの食事場所がないので、ランチなどで買えるのは地元特産のお弁当やパン、野菜などしかないのですが・・・(;^_^A

■じばさんずHP
http://ja-hadano.or.jp/jibasanzu/

ローディーよ、これが秦野のグルメだ(゚Д゚)クワッ!

ではでは、早速にご紹介しましょう、正真正銘100%ピュア秦野グルメ! 「じばさんず」で地産地消ローディーにオレはなる(゚Д゚)クワッ!

正真正銘の秦野グルメです(*´ω`)

正真正銘100%ピュア秦野グルメ
正真正銘100%ピュア秦野グルメ

厳選に厳選を重ね、秦野(または丹沢)に特化したグルメがこちら!! とってもヘルシーです(*´ω`)

「おいしい秦野の水」(水道水)も楽しめる!
「おいしい秦野の水」(水道水)も楽しめる!

中でもお気に入りが「おいしい秦野の水」(水道水)!

ZAPPEIメン&100milesメンがおそらく毎日飲んでるであろう水を、僕らもペットボトルで楽しめるのです(゚Д゚)クワッ!

トマトジュースとパンが凄いぞ!?

丹沢トマトジュースがすごい
丹沢トマトジュースがすごい
「うずらとあずき」のパンもパン好きは必須かもしれない
「うずらとあずき」のパンもパン好きは必須かもしれない

実際、秦野・丹沢は名水としても知られておりますので、お水はネタのような本気のような・・・でありますが、驚いたのはこの「飲みかけ」のトマトジュースと、「食べかけ」のパン(@_@;)

「丹沢トマトジュース」というブランドで、これがまぁとにかく濃厚で美味しい! まるでトマトを丸ごと食べてるみたい(゚∀゚)!

一方のパンも、これまた全粒粉の風味がとてもリッチで、ズッシリしていて味わいもボリュームも抜群。「うずらとあずき」というパン屋さんが製造元だそう。ネットで調べてみたところ、「うずらとあずき」はハード系あるいはシンプル系なパンが有名らしい?? 木・金・土しか営業していないみたいですが、今度ぜひともトライしてみよう(゚∀゚)!

■うずらとあずき(食べログ)
https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140804/14040403/

という訳で、秦野グルメを探していたら、地産地消のスーパーに行き着いたのでありました。食事ができないのが唯一の残念なところ。そう言えば、名古木セブンの向かい側に道の駅ができる話は本当なのかな? もし道の駅ができたら、ライドの待ち合わせやランチスポットの選択肢が広がりますですな(*´ω`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ