パワーメーター不信(-_-;) パワーが10%低いTacx Neo2でZwiftレースに出てみたら・・・

2019/06/07

久しぶりのズイフトレース! パワーが低く出るTacx Neo2で参戦してみた!
久しぶりのズイフトレース! パワーが低く出るTacx Neo2で参戦してみた!

富士ヒルはどうやら天気がとても悪そうな様相を呈してきました。そんなときローディーはどうすべきか(゚Д゚)クワッ! ズイフトしましょ(*´ω`) という訳で、1ヵ月ぶり以上でしょうか? ズイフトレースに出てみたのです。パワーが10%下がるTacx Neo2で!

Rotor InPowerはTacx Neo2より20W高い

今まで使っていた(過去形)Rotor InPowerがどうも高ブレする傾向だったので、ズイフトレースは避けておりました。どれくらい違うかと申しますと・・・

20~25W違いますね(´_ゝ`)

Rotor InPowerとTacx Neo2ではこんなにパワーが違う
Rotor InPowerとTacx Neo2ではこんなにパワーが違う

5月はズイフトワークアウトばかりしておりまして、インパワーとNeo2の両方のデータを集めておりました。直近のデータだけを抜き出してみましたところ、ひゅ~♪~(´ε` )

NPで25W、平均パワーで20W、インパワーのほうが高いようであります。ケイデンスもインパワーのほうが高いのが謎。

ケイデンスの違いなのかは検証中

ケイデンスがほぼ同じでもインパワーの数字は高い傾向
ケイデンスがほぼ同じでもインパワーの数字は高い傾向

↑は別の日のデータ。NPで20W、平均で19W、インパワーが高く出ています。ケイデンスはほぼ?同じで、インパワー78に対しNeo2は77。

ケイデンスにほとんど違いがなくてパワーに差が出るときがほかにもあったりしているので、ここら辺はまだまだ要検証かもしれません。

いずれにしても、Neo2基準で見ると、今までの僕の出力はウソ八百で、インパワーの最大パワーから20~25W差し引くのが妥当なようでありますなorz

20W低いTacx Neo2でレースに出てみた

化けの皮がはがれたところで、Tacx Neo2でレースに出たらどうなるのか!? ぜひとも実験してみたいじゃないですか(゚∀゚)!

4倍なんて出ない(´_ゝ`)

Neo2にしたら4倍届かなくなりました(´_ゝ`)
Neo2にしたら4倍届かなくなりました(´_ゝ`)

という訳で、「3R Volcano Circuit Flat Race – 8 Laps (35.2km/21.9mi 160m)」というレースのBカテゴリー(3.2~4.0W/kg)にエントリー。インパワーなら4倍レーシング余裕で上位ランクインしていたレースでありますが・・・

これがまぁ大変w 今までは楽勝に出せていた260Wが、Tacx Neo2だとまったく出せないんですねぇ(´_ゝ`) 4倍届かないじゃんw

貧脚かよwww 貧脚でした(´・ω・`)

先頭は流れ星のように一瞬で見えなくなって、後続集団でも着いていけなくなりそうな雰囲気です(;´Д`)

大隊長が絡んでくる(-_-;)

赤ジャージが絡んでくる。。。
赤ジャージが絡んでくる。。。

3.8倍出すのがやっとの状態で何とか第2集団に食らいついていたら、短い上りのところで7倍?8倍?くらいの勢いで抜かしていく人が(@_@;) なんでこんな後続集団に!? とにかく圧倒的に速い!!

どうやらAカテの人だったみたいで、そのまま走り去るのかと思いきや!!

3.0~3.5倍でヒィヒィ走る我ら集団にまた合流。その後、また短い上りで鬼加速・・・。おかげで集団がボロボロボロボロ千切れて、どんどん小さくなっていきます(; ・`д・´)

っく、この赤ジャージ・・・うちらの大隊長さんやんけ(-_-;)

Tacx Neo2でズイフトレース出てみた結果!

☆の赤ジャージに引きずり回されること8周回。何とかNeo2で完走できました(゚∀゚)!

全体で35位、Bカテで12位

100人くらいがエントリーしていた「3R Volcano Circuit Flat Race」。50位にも届かないと思っていたら、みつさんが集団を破壊してくれたおかげか、思いのほか好結果(゚∀゚)!

Bカテゴリーでも12位に入れた
Bカテゴリーでも12位に入れた

最後のスプリントで5~6人にごぼう抜きされながらも、全体で35位。Bカテでも12位に入ることができました(∩´∀`)∩

今までより20W低い割に走れてひと安心ε-(´∀`*)ホッ

レース中のパワーはお察し。。。
レース中のパワーはお察し。。。

フィニッシュ後のお楽しみ、タイムラインを見ると、おぉ、見事に緑ばかり(´_ゝ`) ズイフト上の平均パワーは231Wでありました。

Neo2とインパワーのレースデータ
Neo2とインパワーのレースデータ

同時記録していたインパワーと比べてみると、Neo2がNP239Wに対しインパワーは258Wで19Wの差。平均パワーはNeo2が230Wに対しインパワーは254Wで24Wの差。ケイデンスはほぼ同じで76対77でありますな。

またズイフトレースに復帰しよう

という訳で、Neo2でも何とかレースについていけることが分かってひと安心。インパワーの誤差が気になって遠ざかっていたズイフトレース、ぼちぼち復帰しよっと♪

Aカテゴリーでもみくちゃにされよう:(;゙゚”ω゚”):

「UPG」しろだとぅ!?
「UPG」しろだとぅ!?

「3R Volcano Circuit Flat Race」の結果をズイフトパワーで見たら、まぁビックリ! Aカテゴリーにアップグレードしろだとぅ!? 3.7倍しか出てないのに何故:(;゙゚”ω゚”):

とは言いつつ、低い数値で鍛え直してインパワーで出していたようなパワーを出せるようになればめちゃくちゃ良い練習になりますですな。よりハードなAカテゴリーならなおさらです。

Neo2とインパワーの違いがだいたい分かってきたので、安心してローラー練に集中できそうなのも嬉しい収穫(*´ω`) とりあえず、これからはNeo2でローラーするどぅ(゚∀゚)!

以上、ZAPPEI大隊長が第2集団を粉砕しにきた「3R Volcano Circuit Flat Race」with Tacx Neo2のお話でした。今晩は何のレースに出ようかな(*´ω`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ