凄いぞ、東京五輪テストイベント(゚∀゚)! READY STEADY TOKYO 自転車競技ロードを現地観戦してきた!

「東京五輪テストイベント READY STEADY TOKYO 自転車競技ロード」を現地観戦してきた!
「東京五輪テストイベント READY STEADY TOKYO 自転車競技ロード」を現地観戦してきた!

遂にやってきました、この日このとき「東京五輪テストイベント READY STEADY TOKYO 自転車競技ロード」! 日本で、生で、この目で、本場で活躍するロードレーサーの走りを目の当たりにすることができるとは(@_@;) もう凄い、心底痺れる! 来年の東京五輪がますます楽しみになってきたテストイベント観戦レポートをお届けします(゚∀゚)!

「東京五輪テストイベント READY STEADY TOKYO 自転車競技ロード」を現地観戦しよう!

7月21日(日)に開催された東京五輪のテストイベント「READY STEADY TOKYO 自転車競技ロード」! ぜひとも現地観戦したい(゚∀゚)! ということで、交通規制前に本番コースを走ってきました!

この道志みちを選手が走ると思うと(゚∀゚)!!

道志みちは五輪テストイベントの準備で大忙し
道志みちは五輪テストイベントの準備で大忙し
この道志みちを選手が走ると思うと感動(*´ω`)
この道志みちを選手が走ると思うと感動(*´ω`)

橋本まで輪行して道志みちから、観戦予定地の「富士霊園」をめざす、「READY STEADY TOKYO 自転車競技ロード」ツアー。

相模原がツールドフランスのコースに見えてきた(゚∀゚)!
相模原がツールドフランスのコースに見えてきた(゚∀゚)!

この道志みちを超一流の選手たちが大集団の超高速で走り抜けるかと思うと、もう胸がワクテカ(゚∀゚)! 走り慣れたはずの道が、なんだか突然別世界の「ツールドフランス」のように見えてきます(*´ω`)

道の駅どうしで小休止

道の駅どうしで小休止
道の駅どうしで小休止

しっかし、忘れていたけど、この道志みち(国道413号線)、めっちゃ上るのねん(;´Д`) 斜度もところどころ10%あったりするし、ずっと上りだしで、本当にツラいw

道の駅どうし名物の串焼きとアユ
道の駅どうし名物の串焼きとアユ
桃のソフトクリームも食べちゃう
桃のソフトクリームも食べちゃう
本物の桃も食べちゃう
本物の桃も食べちゃう

選手たちはここを一気に駆け上がっていくのでしょうが、我々には無理ぽ(*´ω`) という訳で、道の駅どうしでガッツリ、心行くまで小休止という名の大休憩をはさむことにしました。桃、めっちゃ美味いな(゚∀゚)!

テストイベント観戦場所の謎

事前の情報でガッツリ規制が敷かれた観戦場所。だがしかし、現地を遡上していると、何やら様子が異なるようです。。。

山伏峠で観戦できる!?

山伏峠の途中にはスタッフ待機所が
山伏峠の途中にはスタッフ待機所が
山伏峠の途中に観戦場所が(@_@;)
山伏峠の途中に観戦場所が(@_@;)

道の駅どうしを出発した我々。すぐに山伏峠の上りが始まるのですが、ふと右側を見ると、広く切り開かれた場所にサイクルラックがいっぱい(@_@;) あれあれ、なんで、どうして、こんなところに自転車置き場が!?

不思議に思って、立ち止まって近くにいたスタッフ(ボランティア?)の方に聞いてみたところ・・・。なんと、観戦場所として用意されたものなんですとΣ( ̄□ ̄|||)

ふぁっ!? 山伏峠、観戦禁止エリアに指定されていたのでは!?

その後も、峠をさらに上ったコーナーでパイロン設置していたる別のスタッフの方に聞いてみたら、パイロン内側だったら全然観てもOKと・・・。あれあれ、HPの情報と話しが違うぞ!?

明神峠・三国峠も・・・

三国峠に向けて上ります
三国峠に向けて上ります
明神峠、ここもどうやら観戦がOK!?
明神峠、ここもどうやら観戦がOK!?

山伏峠の件もあり、とてもとても気になったので、テストイベント最大の山場、明神峠に行ってみました。すると・・・

一番の見せ場な明神峠
一番の見せ場な明神峠
明神峠も白線内なら観戦OKですと!?
明神峠も白線内なら観戦OKですと!?

んほー、ここも白線やパイロンの内側だったら観戦OKですと(@_@;) しかしかし、公式HPの 観戦エリア案内はいまだに「観戦禁止エリア」に指定されたまま・・・

どどど、どういうことなんだぜ、一体(◎_◎;)

大迫力のレース展開!

狐につままれた感覚で、ただただ茫然自失(・_・;) 混乱と空腹に苛まれ、当初予定していた観戦場所の富士霊園に下りることにしました。

3回も集団が通過する絶好の観戦スポット(゚∀゚)!

富士霊園は3回も集団が通過する絶好の観戦スポット
富士霊園は3回も集団が通過する絶好の観戦スポット
2回目の通過。ここは上りからの立ち上がり
2回目の通過。ここは上りからの立ち上がり
大集団が上ってきた!
大集団が上ってきた!
3回目の通過。先頭のディエゴ・ウリッシ
3回目の通過。先頭のディエゴ・ウリッシ 選手
ウリッシ、単独なのにめちゃ速いΣ( ̄□ ̄|||)
ウリッシ 選手 、単独なのにめちゃ速いΣ( ̄□ ̄|||)
ウリッシを追うフォルモロ
ウリッシ 選手 を追うフォルモロ選手
白線ギリギリを通過していくフォルモロ
白線ギリギリを通過していくフォルモロ選手
日本人トップの石橋選手と岡選手
日本人トップの石橋選手と岡選手
今年のジロデイタリアでブレークした初山選手!
今年のジロデイタリアでブレークした初山選手!
右京の吉岡選手
右京の吉岡選手

富士スピードウェイのすぐそばにこんなに大きな霊園があることをこの日このとき知ったのですが、富士霊園は凄かった(;´Д`) なぜなら、3回も選手が通過するのを応援できるのです(゚∀゚)!

その迫力たるや凄い凄い!! 3回のうち2回は下りで、80km/h以上のスピードで駆け下る選手を目の当たりにでき、残る1回は上りからの立ち上がりで苦悶の表情を浮かべる選手たちの息遣いを感じられるという、絶好の観戦スポットではありませんかΣ( ̄□ ̄|||)

下りのときはちと危なくて道路に近づいてはいけませんが、本番でも有力な観戦スポットになりそうでございます(゚∀゚)!

ロードレースを存分に楽しめたテストイベント

富士霊園の広場?のようなところで最後まで観戦を楽しみましたテストイベント。いやぁ、良かった、この目で生で観られて、本当に感動と興奮しました(*´ω`)

運営の奮闘が伝わる大会づくり

こんな素晴らしいレースができるのは地元の方の協力と運営とボランティアのおかげ
こんな素晴らしいレースができるのは地元の方の協力と運営とボランティアのおかげ

富士霊園の様子を見ていて、本番に備えてこのテストイベントの準備をした運営やボランティアの方々が本当に大変な苦労と労力を重ねてきたのが伝わってきました。一瞬、通行車両や運営車両、選手とヒヤッとする瞬間があったりしましたが、無事、何事もなく滞りなく進んで、本当に凄い、本当によかった(´;ω;`)ウッ…

それと同時に、公道をせき止めてレースするって本当に大変(;´Д`) 地元の協力あっての、というか地元の理解と協力なくしては絶対できないレースなんだなぁというのが、ヒシヒシと感じられました

素晴らしい観戦場所をわざわざ作ってくださって、ただ観戦しにきた身として、心より感謝でございますm(_ _)m

「観戦禁止エリア」とは??

「観戦禁止エリア」という言葉に翻弄された
「観戦禁止エリア」という言葉に翻弄された

その一方で、やはりこれは申し上げずにはいられない。「観戦禁止エリア」のHPと現場の情報の食い違いには翻弄されました(;´Д`) もう、どっちなの!? 観ていいの、ダメなの!?

そう思いつつ、今あらためて観戦エリア地図を見直すと、まぁ大変w 僕らが応援した場所(富士霊園)も「観戦ポイント」って書いてあるのに「観戦禁止エリア」になっておりますな(;´Д`)

凄い、ハニートラップに引っかかってしまったようです(*´ω`)

動画情報があるとはΣ( ̄□ ̄|||)

ライブ配信あるなんて、もっと早く教えてよw
ライブ配信あるなんて、もっと早く教えてよw

そして、同じく情報発信のところで、すごい嬉しくもあり、「先に言ってよ」な動画配信アリの件。ライブ中継あるなら、もっと前に告知してくれればいいのにw

ギリギリ、レースの終盤になって、TwitterなどのSNSを通じて知られるようになるとは。。。レースの通過予想時刻もそうだけど、事前に周知されていればイベント盛り上がりにもっと活用できるだろうし、観客も助かるしで、みんなハッピーになれると思うんだ。。。

とは言いつつ、観戦場所の件も含め、情報収集も自転車ロードレース観戦の醍醐味のひとつと思えば、それはそれで楽しみが増えるのか!?

何が必要で大切で正しいかを最終的に決めるのは自分。僕ら観戦者もテストされているのだ。自転車ロードレース観戦の基本を学べたテストイベントになりました(*´ω`)

以上、観戦も試される「READY STEADY TOKYO 自転車競技ロード」なお話でした! すっごいイベントを開催してくれる運営と地元には、ホントホントに感謝です! テストイベント自体もめちゃくちゃ感動したし、これは本番が絶対楽しみ! 来年の東京五輪も絶対現地観戦するぞぉ(゚∀゚)!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ