ホントに速くてワロタwww S-Works Vengeで200㎞走ってみたら平坦大好き・上り嫌いになりました

納車されたばかりのS-Works Vengeで200km走ってみた!
納車されたばかりのS-Works Vengeで200km走ってみた!

S-Works Vengeに乗り始めて早1週間。ベンジの乗り心地や自分へのフィット感はどんなものか、週末にソソクサっと奥多摩1周200km走って確かめてきました。S-Works Vengeの初ロングライドなインプレやいかに!?

奥多摩1周グルっと200kmをベンジで走ってきた

まずはルートのご紹介。と言っても、何の変哲もない奥多摩1周の200㎞なコースです。

奥多摩湖~道の駅こすげ~相模原に抜ける200km

奥多摩湖~道の駅こすげ~相模原に抜ける200km
奥多摩湖~道の駅こすげ~相模原に抜ける200km

走ったコースはこちら。奥多摩湖から、風張峠に上る!と見せかけて、道の駅こすげにエスケープ

そこから鶴峠に上る(゚∀゚)!と見せかけて大月までダウンヒルを楽しみ、国道20号線経由で相模原に抜ける、山を極力避けるルートです(´_ゝ`)

TSS 350ながらNP182Wのゆるポタ・・・なのに(;´Д`)

ゆるポタなのにクタクタ
ゆるポタなのにクタクタ

データで見ると、TSSは350で、思いのほか低い(・_・;) それもそのはず、NPが182W、IFは0.69であらまぁ、全体的にゆるポタもゆるポタではありませんか。

でもでも、それなのに、体感はめっちゃ疲れた(;´Д`) もう無理と、勘弁願いたいくらい。

久しぶりの実走だったせいか、日頃の練習不足か、それとも・・・。

本降りの雨で確認するS-Works Vengeの性能

さぁさぁ、このわずか200km、7時間強のライドで感じたことを記そうではありませんか。ベンジ、平坦めっちゃスピード出るな(@_@;)

平坦は全部追い風か下り基調

遂に僕も平坦が得意に(ベンジのおかげで!?)
遂に僕も平坦が得意に(ベンジのおかげで!?)

前述のとおり全体のNPは低く、そんな踏んだりしていないのでありますが、まぁ驚いた。ベンジ、ホントに平坦速いのね(@_@;)

180Wも出てないのに37~38km/hとか出ちゃうほど(@_@;) 追い風だったかな? いやいや、下り基調だったかも!? 幹線道路の平坦という平坦が、一事が万事、追い風のような爽快さなのには驚きました。ウワサはホントだったのかと(◎_◎;)

ディスク、めっちゃいいじゃんか(゚∀゚)!

ブレーキがよく効くから安心できる
ブレーキがよく効くから安心できる

そんな簡単にスピード出たら、しっかり止まらないと怖いでありますが、おおぅ、ディスク、凄い、凄い、凄いよく止まる(゚∀゚)! SRAMの特徴なのか、リムブレーキのようにジワーっと効いてくるのも良い。それでいて、制動力が段違い。リムブレーキのロヴァールと比べると雲泥の差なのは、もっと良い(゚∀゚)!

当日は本降りの雨だったので、雨でのブレーキテストにもなって万々歳。これは大雨でも安心ですわ。

ただ、音は凄まじかったけどw ブワァアアアッ!!!と、トランペットのように響き渡るブレーキ音は、ブレーキ使うの躊躇うレベル(;^_^A ウェットじゃないときは静かだったので、水滴のせいですかねぇ。

山が、上りが辛いんですS-Works Venge

ウワサどおり、期待どおり、求めていた平坦の速さを一瞬で感じられたベンジであります。んがしかし、その一方で、もう上りが辛いでやんす(´・ω・`)

重い、楽しくない上り

ベンジのヒルクライムは重い、辛い、楽しくないの三重苦
ベンジのヒルクライムは重い、辛い、楽しくないの三重苦

ワタクシ、自分のこと、速くはないけど上りが好きな人間だと思っていたんです。ところが、ベンジで奥多摩湖に近づくにつれ、標高が上がるにつれて募る思い。。。

ナニコレ、上り、めっちゃ怠い。。。(-_-;)

平坦で感じられた、あのスピード感、爽快感はどこへ!? 上りになって30km/hを下回り、20km/h、15km/hになると、もうツラい、しんどい、重い、上り嫌い、(この僕がw)平坦だけ走っていたいと思うレベル。

ベンジで10kmも20kmも上ってるイメージがまったく湧きません(-_-;) 上りオンリーだったら、キャニオン・アルティメットのほうが断然軽くて楽しくて軽快で、キャニオンやるじゃん最高じゃん。。。そんな感触もあって、この日は風張峠も鶴峠も回避しちゃったんだな。。。

実際、ベンジで上りオンリーのヒルクライムしてみたらどうなんだろう?? やるか、やらなければならぬか(;´Д`)

やっぱりポジションが・・・

という訳で、200km走ってみてのS-Works Vengeの自分なりの感想をまとめるなら、「混とんと入り混じる平坦の気持ちよさと上りの虚無感の対比」かもしれません。もっと乗ったら、もっとポジションがしっくりキタら印象は変わるかもしれません。。。

サドル・ハンドル高とステム長をもうちょい、もうちょい

サドルとハンドルをあとちょっと下げたい
サドルとハンドルをあとちょっと下げたい

都内を何度か走って、サドルの高さや位置を調整してみたけど、多分まだ高い感じ。あと、ほんのちょっと下げよう(;´Д`)

それと同時に、ハンドルの高さ・・・は今のままでいいかなぁどうかなぁ(-_-;) 平坦だと高くて手前に感じて、上りでは楽に感じるときもあり・・・。

ポジションがもうちょっと落ち着くと、上りの印象もグッと変わるかもしれません。。。

自分の自転車にしていこう

バスさん謹製ZAPPEIステッカーでベンジをドレスアップ
バスさん謹製ZAPPEIステッカーでベンジをドレスアップ

納車から1週間半、400kmしか走っておりませんで、まだまだ慣れた感じにはほど遠い。変速ミスも凄まじいし(;^_^A

なので、バスさん謹製ZAPPEIステッカーでデコレートしつつ、ベンジに乗り慣れていくのみでございます。もうすぐ梅雨明けだし、週末があな待ち遠しや( *´艸`)

以上、S-Works Vengeで200㎞走ってみたら、平坦ホントに速くてワロタwwwなお話でした! 次はいよいよ輪行の練習ですな! まだ、ホイールの外し方、知らないのねん(;゚д゚)ゴクリ…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ