PVアクセスランキング にほんブログ村

チャンピオンクラスより速いEバイクの衝撃(@_@;)! 2020箱根ヒルクライムは応援するものまた楽し♪

箱根ヒルクライムは応援するもの楽しい(*´ω`)
箱根ヒルクライムは応援するもの楽しい(*´ω`)

華やかに幕を閉じた2020年の箱根ヒルクライム。レースに出るのも楽しいけれど、実は観戦するのもチャレンジあり、見所ありで楽しいのであります。観戦者も楽しめる、そんな箱ヒルのもう1つの魅力をご紹介します(゚∀゚)!

【基本のキ】スタート地点で応援する

ロードバイク応援の基本と言えば、①スタート地点で応援、②沿道で応援、③ゴールで応援であります。そのすべてを楽しめてしまうのが、箱根ヒルクライムの凄いところ(@_@;)!

スタート地点で応援するでしょう

箱ヒルに出陣するイナバさんをお見送り
箱ヒルに出陣するイナバさんをお見送り

まずはスタート地点で応援! ZAPPEIのみんなはどこかな、どこかなぁ・・・!? いた! パシャリ!!

ZAPPEIメンに被るウォークライドスタッフ(ボブさん)
ZAPPEIメンに被るウォークライドスタッフ(ボブさん)

うぉ、友好チーム・ウォークライドのボブさんがフレームインwww

レース参加者と同じように自分にチャレンジできる、箱根旧道で

続いての観戦スポットは沿道で! 箱ヒルのコース途中に「一夜城」なる観戦スポットがあるらしいのです。でもここはちょっくら足を延ばして自分にチャレンジしてしまいましょう!

箱ヒル応援のために箱根タイムアタック

箱ヒルに合わせて、箱根旧道チャレンジ
箱ヒルに合わせて、箱根旧道チャレンジ

箱ヒルはアネスト岩田ターンパイクで競われるレース。それに並行する箱根の山道を上れば、スタート地点、途中、ゴールで観戦できるという算段です。

んで、僕らは脚力的に途中で観戦してさらにゴールにたどり着くのは厳しい。それならば、先回りしてゴールで観戦しようと相成りました。ここからは時間との闘い、自分との勝負であります。

箱根旧道で自己ベスト(゚∀゚)!

箱ヒルのおかげ? 箱根旧道頑張った(∩´∀`)∩
箱ヒルのおかげ? 箱根旧道頑張った(∩´∀`)∩

ゴール地点に先回りするにはめちゃくちゃ頑張らないといけません。激坂系として名高い箱根旧道で頑張ってみたところ!

わーい、自己ベスト更新(∩´∀`)∩

前日にややハードなサイクリングをした翌日でこのタイム。しかも、アウターのみでクリアできたのは、うふふ、プライドをくすぐります(*`艸´)ウシシ

こりゃぁ箱根旧道40分切りできそうだな、やらないけど(´_ゝ`)

箱根ヒルクライム一番の衝撃を目撃(@_@;)!

箱根旧道、さらに大観山へ続く椿ラインを上り切ったら、箱ヒルのゴール地点であります。今年は早めに出発したおかげで、ゆとりをもって先回りできました。

Eバイク速すぎ欲しいwww

箱ヒル一番の衝撃! Eバイク部門が凄かった
箱ヒル一番の衝撃! Eバイク部門が凄かった

フィニッシュ地点でフォトグラファーなアサトさんとお話しながら先頭の到着を待っておりますと、おおぉ、キタキタ速い、さすがチャンピオンクラ・・・

と思ったら、あれあれ、あれは先ほどスタート地点でフレームインしたボブさんではありませんか(@_@;)! ヒルクライムが超嫌いなことで有名なボブさん、この日このときの箱ヒルはEバイク部門でエントリー

もともと凄い実力者のボブさんがEバイクに乗ったら鬼に金棒!? チャンピオンクラスより遅れてスタートしたのに、トップに追いつきそうな勢いでフィニッシュラインに駆け込みました。

そのタイムが驚愕も衝撃! 37分だって(@_@;)!

チャンピオンクラスの優勝者のタイムが39分で、抜きんでて速かったのであります。その記録を山嫌いのボブさんがEバイクで打ち破るとは・・・やヴぁい、Eバイク凄い・・・(◎_◎;)

ちなみに、ボブさん曰く、Eバイクであっても終始4.5倍を出し続けていたそう。Eバイクだからと言って、誰でもこんな凄いタイムで箱ヒル上れるわけではなさそうです(;^_^A

ボブさん特製クッキーはアスリート仕様?

箱ヒルのためだけに用意されたボブさん特製クッキー
箱ヒルのためだけに用意されたボブさん特製クッキー

Eバイクの衝撃的な速さが強烈に記憶に残った今年の箱ヒルは、もはやボブさんの独壇場か!? なんと、ボブさん、お知り合いに頼んで特製クッキーをつくっていただいんだそうなw

普段の自転車もメッキ仕様の凄い自転車だし、恐るべしw 「一点ものが好き」とはご本人談です(´_ゝ`)

ちなみに、このクッキー、実はアスリート仕様だそうで、ZAPPEIのじ~じさんが目ざとく栄養成分表示を確認して発見。なんと「タンパク質」を含み、脂質もクッキー(焼き菓子)にしてはとても少ないのだそう。

まさに「一点もの」w 他では手に入らない貴重なクッキーをいただいてしまいました。気になるお味はもちろんとても美味しかったです(*´ω`)

小田原グルメを楽しもう

レースに、レース前後に、ボブさんの縦横無尽の活躍が際立った2020年の箱根ヒルクライム。最後は、せっかく小田原まで来ましたで、小田原グルメであります(*´ω`)

グリーン車にゆられて小田原グルメで箱ヒルを惜しむなど(*´ω`)

東海道線グリーン車で小田原グルメを満喫
東海道線グリーン車で小田原グルメを満喫

箱ヒル後は小田原に戻りまして、僕らは東海道線で帰ります。せっかくなので小田原グルメで、楽しかった今年の箱ヒルを惜しむなど(*´ω`)

お土産買おうと小田原駅の駅ビルを彷徨ってみたところ、おおぉ、マグロが美味しそう(゚∀゚)! シイラの刺身という珍しい刺身もあって、帰りの電車でちょっと早いディナーをとることに。

箱根の地ビールに、小田原の地酒。100点満点です
箱根の地ビールに、小田原の地酒。100点満点です

もちろん、箱根&小田原の地酒も欠かせません(*´ω`)

最近は地酒と並んで、その土地ならではのクラフトビールが増えてきて嬉しい限り。たくさん自転車乗って楽しんだ帰り道にそのまま打ち上げできる輪行は、やっぱり最高なのでした(*´ω`)

以上、来年はEバイクがめちゃ流行ること間違いなし! 箱根ヒルクライムは応援するのも楽しいぞ(゚∀゚)! なお話でした。Eバイク、試乗してみたかったな。今度どこかで借りてみようかしら(;゚д゚)ゴクリ…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ